FC2ブログ

刑事コロンボ

新型コロナが蔓延して、うちのあたりは神奈川とはいえ田舎なので「3密に注意」ってほどでもないのですが、政府も自治体も外出自粛に喧しいので家で過ごすことが多くなりつつあります。っていうかもともとがインドア派なのでね。

ということで、ネットに飽きると報道やワイドショウ番組以外のテレビを見るわけなんですが、4月1日にはなんとBSで「刑事コロンボ」をやっていたので見てしまいました。
おお、懐かしいなあと思ったわけですが「殺人処方箋」というエピソードで、コロンボに扮するピーター・フォークがやたら若い。ってひょっとしてって思ったら、このエピソードって最初のシリーズの初回だったのですね。若いわけだ。

colombo01.jpg

で、ネタバレはしませんが、ドラマを見ていて思い出したのは「この刑事コロンボって大嫌いだったんだ!」ということ。

ご覧になった方はご存知と思いますが、「地位も名声もあるインテリが完全犯罪をもくろんだけど、刑事コロンボに看破される」っていうドラマなんですね。どちらかというと「犯罪者中心」でストーリーが展開されるわけです。

なのでどうしても犯罪者に感情移入してしまって、「帰りがけにドアのノブを握ってから『もう一ついいですか?』って聞いてくるコロンボ」がウザい!(笑)
このウザくてウザくてウザくて腹が立つコロンボが「最高に気分悪い」(笑)
なのでこのドラマが大嫌いだったわけで。
っていうかいくらコロンボが鋭くても普通そういう些末なことは気付かないだろうって思うようなことをピックアップする「シナリオの無理やりさ」に制作側の作為ありすぎな感じが気に入らないのです。
それでも最後まで見ちゃうのは面白いからなんですが、見終わっててから後悔しますね(笑)

といいつつも来週も見よう。まだまだコロナの外出自粛が続くから。
それにしても昔のドラマなのでやたらと葉巻とかたばこを吸いますね(笑)

【今日の言葉】 刑事コロンボの愛車は、アメリカでは走っていないはずのプジョーなんですがご存知でしたか?
スポンサーサイト



新型コロナウィルス in 年度末

新型コロナウィルス、っていうかあえて武漢肺炎ウィルスと言った方がいいのかもしれませんが、連日マスコミの報道やネットでも大騒ぎになっていますが、「かかったらおしまい」と思って用心に越したことはないのは言うまでもありません。

政府や自治体の対応に連動してうちの会社も万全の対応を惜しみなくやっている感じで、本社や営業拠点が横浜みなとみらいのクイーンズタワーにあるんですが、そうです神奈川でも一番やばいところに会社があるだけに特に神経をとがらせている感じなんです。
私の勤務地は湘南開発センターってことで田舎なので人込みなんかほとんどないから割とのんびりしているのですが、みなとみらいの本社、営業本部はすべて在宅勤務・テレワークを命じられました。

しかもこの時期、年度末と新年度にまたがる時期じゃありませんか。大変な時期にこんなことになってその会社の影響は計り知れません。

年度末といえば売上確保のために営業は奔走するわけですが、出社できないものだから相当大変だったようです。
なんとか売上を確保しても、その売上の計上処理をする技術部門もテレワークで在宅勤務という。
計上処理の確認の経理部門も出社していないわけで、営業、技術、経理とも自宅からネットワークで会社の自席PCとかクラウドとか部門サーバに接続するわけで、本社のネットワークがパンクしました。

私ら田舎の事業所も逐次売上推移をチェックするわけですが、年度末3月31日の午後あたりからやたらサーバーの処理が重い。
どうなってんのって情報システム部に問い合わせたら、無線LANがパンクしたので有線LANに切り替えてもらったけど輻輳が発生して処理が遅くなっているっていうのです。
輻輳発生なんて今時起きるのかって思ったんですが、なんて懐かしいことばだって(笑)
「不要不急なサーバーアクセスは控えてください」って情報システム部が言うのですが、それはテレワークの連中に言えよって逆に突っ込んでやりました(笑)

働き方改革の一環として始まったテレワークですが、一気にこんなことになってしまうなんて誰も想像しませんでしたからね。
新型コロナウィルスもそれ自体未知なところが多く不気味ですが、それによる社会的影響もどこまで行くんだって不安なことこの上なしです。

【今日の言葉】 情報システム部は「ウィルス対策は万全」なんて言っていましたが、まさかリアルな新型コロナウィルスのせいでこんな目に合うとは夢にも思っていなかったようです

日産ノート e-Powerの燃費

会社で久しぶりにクルマの話になりました。
通勤にハイブリッドとかエコカーを使うと補助が出るっていうのがあって、プリウス、アクアの人が多いのですが、去年ノートe-Powerっていうのを買ったっていう人とちょっと話をしました。

ノートe-Powerっていうと、エンジンは発電にしか使わなくて動力はすべてモーターによるものっていうぐらいは知っています。
それなら1.2Lなんていう排気量は必要ないと思うし、いざというときにエンジンパワーを使えた方がいいじゃんって思っていたのでそれを話してみました。ほとんど突っ込みって感じで(笑)
ところがそれをみごとにスルーされて話はもっぱら「燃費がいい」の一点張り。25km/Lぐらい走るそうですが、乗り味がいいとか加速がいいとかハンドリングが素晴らしいとかそういう話は一切聞けませんでした。

あまり「燃費がいい」ばかり強調するのでこちらもうんざりして「TVKのクルマで行こうでは13km/Lぐらいしかでなかったみたいよ」って突っ込んでやりました。プジョー208の方が圧倒的に燃費がいいし(笑)

e-POWER02.jpg

そしたらちょっとむっとして「それは運転のしかたが悪いからだよ」という。
「え?」と思ったのは言うまでもないんのですが、どういうことか聞いたら、どうも「ワンペダルドライブ」っていうのができるそうで、減速するときにはブレーキを使わずにアクセルを戻すのだそうです。そうすると回生ブレーキが自動で効いてエネルギー回収をするので燃費が伸びるとか。普通の運転をしていたのではだめだそうです。
「え?それっておかしいじゃん」

今まで乗っていたクルマから乗り換えて、今までと同じ使い方をしても燃費が良くて環境負荷が低いっていうのがエコカーなんじゃないの?
「そろそろそろっと加速して、そろそろそろっと減速して、はい燃費いいでしょ」なんておかしいだろって思います。

とはいえノートe-Powerは「正しい運転」をしないと低燃費にならないそうで、それって仕様なのでしょうかね(笑)
プジョー208はMTだけど、ぶいぶい運転して普通に16km/Lぐらい出るけどなあ。郊外では20km/L越えは普通っすよ。

【今日の言葉】 ノートe-Powerに「お前の運転は正しくない」とは言われたくないですね

バレンタイン2020

今日は3月14日、ホワイトデーですね。って思ったら今年のバレンタインの記事を書いていないことに気づきました。

当ブログでは、バレンタインに何をもらったっていうではなく何を買ったって記事を書いていますが、今年もバレンタイン時期でないと入手できないチョコを買っていたのでした。
以前はムーミンのチョコがお気に入りで買っていたんですが、2年前に娘から「Le Petit Prince(星の王子さま)」のチョコをもらってから去年も星の王子さまにしたのは紹介しました。
ということで今年も星の王子さまシリーズがバレンタイン特設会場に並んでいたので購入。

vale2020-01.jpg

なんと今年は
「王子さまが地球に来て、たくさんのバラの花を見て絶望するシーン」
を商品化しているじゃありませんか。

これは一番印象に残っているシーンで、大学1年のドイツ語授業のテキストでこの「Der Kleine Prinz」を使っていたんですが、ここで王子さまがなぜ絶望したのかちょっと議論になりました(笑)

それにしてもフランス人作家のフランスで最も有名な本をドイツ語の授業で教材に使う間抜けさ(笑)
当然学生がそれを質問したわけですが、講師は一言「楽しいから」って。学生たちはみんな困惑したのはいうまでもありません。

今回のお菓子メーカーMary'sの星の王子さまシリーズのテーマは「バラの花」だったようで、もう一つの製品には「王子さまが自分の星で大切にしていた一輪」が描かれていました。

vale2020-02.jpg

今年のバレンタインは、自分が一番好きなシーンが製品になっていて満足です。

「Le Petit Prince」は最新の翻訳では原題を慮って「小さな王子」となっているらしいですが、青空文庫では「あのときの王子くん」となっていてまた違った雰囲気が楽しめます。

どんな話だったか「Yahoo!知恵袋」で質問した人がいて、その回答、夢羽さんという方の回答なんですが、そのあらすじの素晴らしさに多方面で引用されていたりしますね。
「星の王子さま」の話をもうよく覚えていないっていう方はぜひチェックしてはいかがでしょう。

【今日の言葉】 職場でもらった「チロルチョコレベルの義理チョコ」にお返しの必要はありません

浜辺美波さん

浜辺美波さんといえば美少女で売り出した女優さんなんですが、その美人さっていうかかわいさっていうか私は完璧だと思っています(笑)

石原さとみさんとか伊藤沙莉さんとか、個性っていうか魅力的なクセがあるタイプではなく、どちらかというと新垣結衣さんとか広瀬アリスさんのようなきれいさ、まるでCGのような完璧さを浜辺美波さんは持っているわけで。

私が初めて見たのはモバイルゲームのCMだったと思います。「うわっ、かわいい子」って思ったのですが、まもなくドラマ「あの花」のメンマ役で出て「ぴったしじゃん!」って思ったわけで、もうそれから5年ぐらいなりますか。
その後はあの異色の麻雀マンガのドラマ化「咲」の主役をやっていたのですが、麻雀はちょっとギャップっていうかミスマッチな感じがしました。ってしっかりチェックしているところをみるとかなり気に入っていたのでしょう(笑)

それ以来皆さんもご存じのとおり、ドラマに映画にCMに引っ張りだこなわけですが、完璧な可愛さを持つ美少女であるばかりではなく、明るい笑顔、かわいい声は「こんな子が会社の同じ課にいたらどんなにいいだろう」って思うわけで、もちろん席は隣ではなく向かいで、PCディスプレイは邪魔なのでノートPCにしてもらいます。もういつまでも見つめていたいってわけで仕事になりません。っていうか仕事なんかする気にならないほどかわいい!(爆

hamabe01.jpg

3月に入ってもうすぐクールの終了になってしまうのですが、ドラマ「アリバイ崩し承ります」では浜辺美波さんの魅力全開ですね。安田顕さんとの掛け合いも最高です。新垣結衣ちゃんの「掟上今日子の備忘録」の魅力をもう超えちゃっている感じです。
今年は主演映画「約束のネバーランド」も公開されるそうで、ますます活躍しそうな浜辺美波さんですが、ここまでハマったきっかけは先日の「しくじり先生」なんです。

武田真治先生のしくじり授業で居眠りをするという前代未聞なことをやらかしました。その可愛さがまたとんでもなかった(笑)

hamabe02.jpg
hamabe03.jpg

バラエティ番組なんかでもちょくちょく出演しているのでテレビの番組表では「浜辺美波」で自動検索して自動録画ですね(笑)

hamabe04.jpg

CMでも大活躍で、有村架純ちゃんと共演したり、あの「奇跡の1枚」で有名な橋本環奈ちゃんとドコモのCMにも出ていたりします。今年のこの活躍を見れば美少女系女優の世代交代が来ているのがわかりますね。

【今日の言葉】 向かいにこんな子がいたら、頭の中をPOLICEの「見つめていたい」が回りっぱなしになりそうです
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター