PCトラブル--その1

去年の秋頃から奧さんのPCの調子がイマイチでした。

現象としては、デジカメ画像取り込みにUSBを接続するとPCが落ちてしまう。
動画を見ていると突然PCが落ちてしまう。
ただいずれもインターミッテントな発生で必ず起きるというものでもないのがくせ者でした。

使っているPCのCPUはAMDのPhenomII、マザーボードもそろそろ10年になる代物だったので、キャパシターの信頼性が落ちているってことも十分考えられるってことで、それならもう少し新しいCPUマザボセットに置き換えてみようってことに。

【マザボCPU入替え】
そういうことで私が使っているPCの待機系パーツを使うことにしました。CPUはインテルCore2Quad、マザボはASUSで。
これまでの2コアが4コア8スレッドになったので快適に動作。USBも動画も問題なく使えるように。

けっしてヘビーユーザーではないのですが、奧さんにとってPCは買い物、SNS日記、Youtube、ニュースなど情報収集には欠かせないツールなので、少々オーバースペックではあるものの、信頼性が重要なわけで、そういう意味ではまあまあのPC構成となりました。

【再度マザボCPU入替え】
ところがそれから2ヶ月ほどしてやはりデジカメをつなごうとUSBを差した瞬間に落ちてしまうと。
マザボCPUをAMDからインテルに入替えたのにこれまでと全く同じ現象に、なんか呪われているんじゃないのって冗談も言ったのですが、やはり待機系の古いマザボではNGかってことで、ちょっと古いけど新品未開封のGIGABYTEのマザボがあるのでそれを使うことに。

ただそのマザボのソケットに対応したLGA1155のCPUがないので購入することに。
ところがCPUとしてはもう旧世代になるので新品を見たらとても手が出ないほど高価。
それならヤフオクがあるじゃないかってことで落札したのが「インテルCore i7 2700K」。奧さんが使うには超超超高性能になるのですが、これをゆるゆると使って信頼性優先でいくのも手だし。場合によっては「クロックダウン」して使う手もあるし(笑)

【HDD⇒SSDに】
さて、CPUマザボを入替えようとしたら新たな問題が発覚。
これまで起動用HDDはIDEだったんですが、新しいマザボはIDEスロットが付いていない。すべてSATA。
SATAのHDDは待機しているものがないので、購入しなくちゃならない。
おお、それならこの際だからSSDにしようか。性能を重視しない普及版なら120GBで5000円ほどで買える。
ってことでIDEのHDDからSSDに引越しして起動したのですが、起動の速さにびっくり。これはすごい。

【Windows10クリアインストール】
ところがまたまた問題発生。Windows10が認証されません。そりゃそうだ、ハード環境が変ったからね。っていうか変りまくりでしょ。

奧さんのWindows10はWindows7からのアップグレードなんですが、今更Windows7からインストールするのは面倒なので、Windows10アップグレードのDVDを使ってクリアインストールができるっていう方法があるそうなので、それをやってみることに。
案ずるより産むが易しなのか簡単にクリアインストールができました。認証もWindows7のプロダクトキーで問題なく通りました。

さあ、これでそっくりきれいになったし、SSDのおかげで信じられないほどの起動の速さで、2700Kマシンはサクサク動きます。
ここまで長かった~ってひと安心したらまた新たな問題発生。しかもかなり厄介な。

【カーネルパワー41】
新たな問題というのは、使っているといきなりPCが落ちる。イベントログが残っているので調べたら、「カーネルパワー41」という有名なWindowsのトラブルじゃないか。いわゆる「KP41病」というやつ。

これもいろいろ調べて見ると、電源管理を省電力とかバランスではなくパフォーマンスにすればいいと言うことのようです。
クルマだってうちはハイブリッドとかではないので、省電力なんて言葉には翻弄されません。パフォーマンスで行こう!ということで設定。その後KP41はほとんど発生しなくなりました。めでたしめでたし。

【やっぱり電源か】
ところが今度はスリープにしてから復帰するときに復帰せずに再起動になったりする。なんだこれはって思ってようやく気づいたのが
「電源」
電源が古いからじゃないかと。電源のキャパシターがへたっているんじゃないかって。
購入歴を調べたら10年を超えていました。要するに電源供給が不安定だったんですね。一番最初の問題点だった「USBを差すとPCが落ちる」っていうのも、USBに電源供給をするとシステムの電源が不安定になるってことだったようです。なんでもっと早く気づかなかったのかなあと思いました。

ということで電源購入。信頼性優先で「80 PLUS BRONZE」「安心の3年保証」のものを購入。

poweru2018.jpg

電源を新品にしたらウソのように安定しました。めでたしめでたし、だよね(笑)

【画面フリーズ発生】
って思ったら今度は動画を見ていると画面がフリーズする。そのままフリーズではなく、チェッカーフラッグみたいに市松模様のような乱れ方をしてフリーズする。

ああ、これはもう勘でメモリーと分ります。2枚あるメモリーのスロットを入替えても同じ現象が発生するので、メモリ電圧を1.50Vから1.58Vへ盛ってみたらウソのように発生しなくなりました。

【ようやく安定を手に入れました】
それから2週間ほどになりますが、ものすごく安定して2700Kの高性能を楽しんでいるようです。
って結局半年ちかくかけて全く別のPCになっただけと言えなくもありません(笑)

とはいえ、最初のUSBでの不具合で電源交換していたら、ここまで手間と時間と費用をかけないで済んだかもしれません(笑)
まったくどんだけ「一難去ってまた一難」を繰り返したことやら(苦笑

【今日の言葉】 5年以上もノントラブルだと、トラブル発生時の勘って鈍るものなのだと実感しました

スポンサーサイト

ウォッシャーノズル

プジョー・シトロエンでは09世代と言われるプジョー208ですが、もう6年目になるもののイグニッションコイルが1本ダメになった以外は大きなトラブルには見舞われていません。

ところが今回、車検整備からひと月ほどで「フロントウォッシャー液が出なくなる」というトラブルが発生しました。

整備工場やディーラーが近くにあればすぐにでも駆け込むところですが、20キロ近く離れている整備工場だし、担当者のスケジュールの関係で10日ほど待つはめに。

予約したときは、「電話では故障の状況がわからないので、場合によってはパーツ取り寄せとかでしばらく代車を使っていただくことになるかも」とか怖いことを言う。

で、予約日になったので行ったのですが、ウォッシャーポンプのモーターの音がするからどこか配管かノズルで詰まっているんでしょうってことで確認するから待っていてくれっていうので待っていたんですが、3分ほどで「終わりました」って。

この手のトラブルの定石どおり、出口であるウォッシャーノズルからチェックしていくと、どうも詰まっているようだってことでパイプを外してノズルにエアを吹き込んだら治ったとのこと。

washer01.jpg
washer02.jpg

プジョーのフロントウォッシャーはミストで出てくるんですが、パイプから出てくる液を「ノズルでぶつけてミストにする」方式のようで、「液の出口が上を向いているので詰まりやすい」構造だそうで、この花粉時期は要注意のようです。

よくあるウォッシャーノズルってフロントガラスに向かって2個の穴が開いていたりして、水鉄砲のように2本出てくるのですが、ワックスとかが詰まって出が悪くなるっていうのはあるけど、その場合は針で清掃できるのでやりやすいらしいです。
アルテッツァがこのタイプでしした。

そういうわけで今回のトラブルはプジョーのトラブルではなくメンテナンス不足が原因なのでユーザーの責任と思い反省です。
フランス車の品質の問題ではないってことで。
ただミストで出るっていうシステムが遠因になっているっていうのはあるかも(笑)

【今日の言葉】 PCの掃除で使うホコリ飛ばしスプレーってのがあるんですが、詰まった時はこれを使ってみましょう


ニュース女子放送終了

当ブログでは政治に関する話題は極力やらないようにしているし、自分自身も特にリベラルでも保守でもないと思っているんですが、昨今の森友問題で停滞気味な国会を見ているとちょっとイライラしてきます。安倍首相や奧さんは森友学園の土地購入に関しては全く関係ないことはとっくにあきらかなのに、野党を始めテレビ新聞のマスコミはどうなんだと騒いでいます。
詐欺師の言うことを首相や閣僚に質問してその答弁を迫る野党の人は政治家としての資質を疑いたくなります。
北朝鮮のおデブちゃんが中国共産党の王様と仲良く会談したり、国際情勢は確実に動いているのに、1年もこんなことをやっている日本の国会はこれでいいのかと、政治にあまり関心がなくても日本の行く末にちょっと不安を覚えてしまいます。

そんな中で、3月に「ニュース女子」の放送が終了になることをニュースとしてご覧になった方は多いと思います。
この番組はバラエティではあるものの、ニュースとなっている政治、外交、経済、社会、教育などの話題をマスコミの一面的な報道ではなく、「本当のことを教えてください」というコンセプトで、登場した評論家、ジャーナリスト、大学教授、弁護士、元官僚などのインテリの「おじさまたち」にタレントの女子たちが教えて貰うという番組で、その「本当のこと」がそうだったのかっていうことが多く、反日左翼的な報道が多い地上波テレビ各局にあって、ちょっと眩しい光を放っている番組でした。

そんなニュース女子も関東圏では、3/25にTVKで終了、3/26にMXでも終了、BS11やFOXでも既に終了しているようで、公共電波からは排除されてしまった感じです。

もともとはDHCテレビで制作して、独立局であるMXやTVKの放映時間帯(尺)を買い取って放送する持ち込み番組だったようですが、去年1月の沖縄基地反対運動の話題で人権侵害があったというBPOの報告が放送終了の遠因になったと言われています。何がどう人権侵害なのかあきらかにされていないのが腑に落ちません。っていうかあの回はニュース女子としては「神回」で、あれを見れば沖縄基地反対運動がいかにひどいか、外国人の政治活動やマスコミの偏向報道、ひきょうな報道しない自由というものがあきらかになります。

ニュース女子がどれほど「本当のこと」を言うのかというと、一例が原英史さんのフリップで分ります。
これは3/26の放送で、「マスコミや政府が使う『都合のいい数字』にだまされるな」という企画だったのですが、「おじさまたち」がそれぞれフリップに書いて、原さんは「内閣支持率」と書きました。

ng201801.jpg

「支持するかしないかは政府が行う政策についてであって、内閣を支持するしないの率というのは意味がを持たない。これは支持率を調査してそれが変動したときにマスコミが政府を批判する材料に使っているだけ。政府批判の印象を与えているだけ」とのこと。なるほどなあって思いますよね。新聞とかでも歴代の解散したときの支持率を引き合いに出して「30%を切るとその政府は終わり」みたいな記事を平気で書く。新聞記事を書くためだけにある感じで、数字に中身なんかなかったのです。

そういう「本当のこと」を話題にする番組がなくなるのは本当に心配ではありますが、番組に登場する「おじさまたち」は、日本を良くしようと各方面で活動されているかたたちばかりなので、ネットで「おじさまたち」の話をチェックすると良いかも。

で、今後はこの番組はどうなるのか、というと、一部地方局ではこれまでどおり放送するそうですが、DHCテレビは放送事業者ではなくなっていいるので基本的にネット配信が中心になるそうです。早速明日4/2から新作がアップされるそうで、ますますパワーアップしていくとMCの長谷川さんは明るく言っています。そのあたりはDHCテレビの公式サイトでチェックできます。



この動画で、「ホントのことを言ったら大変なことになった」っていう言葉が印象的です(笑)

【今日の言葉】 4月1日のブログ記事に「本当のことを教えてください」という番組の紹介をしたのはシャレですね(笑)

エアコンフィルター交換

かねてから点検とか車検でエアコンフィルター交換を推奨されていたんですが、特にエアコンから変なニオイもしないし交換は必要ないって断っていました。

ところが調べてみると推奨交換時期は1年または1万5千㎞ってことらしくて、ああ、ディーラーはこれを根拠にで交換を推奨していたんですね。

その話を当ブログでも何回か登場してるT7のプジョー308乗りの元部下Uに話したら、フィルター交換は簡単なので自分でやりましょうって。まあかねてからフィルターの場所も手順も大体知っていたので自分でできることも重々承知でした。
ところがUの言うには、「フィルターを固定するプラスチックのツメがもろいので要注意です。寒い日にやると折れるリスクがあります」ってことで、ああ、折ってしまった経験者なのだなと思ったので黙っていました。

Uの話では、プジョー・シトロエンの純正エアコンフィルターなら税抜き2600円ほどで購入できるそうですが、「MANN FP 21 000-2」という製品なら活性炭入りフィルターを採用していてグレードも高いしamazonで簡単に購入できるのでお勧めとか。
ということで、花粉症もはやりだしたし暖かくなるのを待ってから交換を決意して購入。amazonで税込み4370円でした。

p208af01.jpg

製品は2種類で1セットになっています。プジョー・シトロエン用ってことで、ほとんどの車種で共通みたいです。

早速交換したんですが、フィルターが見えたら、左右に開いてフタを手前に倒すとフィルターが外れます。
ひとつを外すとその右側にもう一つあるので手を突っ込んで引っ張り出します。

p208af02.jpg
p208af03.jpg
p208af04.jpg

新しいフィルターは逆の手順でセットします。矢印(↑)が書いてあるのでウラとオモテは間違えないと思います。

同梱の取説に「10 min」って書いてあるのですが、確かに10分あれば十分交換可能です。ってシャレです(笑)

p208af05.jpg

外したフィルターですが、なんとほとんど汚れていませんでした。走行距離が少ないからなのか、ホコリが少ないところを走っているからなのか分りませんが。5年ぶりの交換でこの程度なら、うちの場合は次の交換は2,3年先でも良さそうです。

【今日の言葉】 交換後に何が良くなったというのはありませんが、花粉時期だけに気分だけでもクリーンになった感じです

河津桜2018

我が家では2月というと夫婦とも河津桜が見たくてうずうずするんですが、昨年は稲取に宿泊して楽しんだものの、今年は昼頃出かけて桜を楽しんでから夕飯を河津で食べて夜遅く帰ってこようって計画を立てて、有給休暇までセッティングしていたのですが、予定日も予備日も天気が悪くて結局中止になってしまいました。今年は河津の桜祭り最終日の3月10日も悪天候でした。

近場の中井町の中井中央公園に河津桜があるのを知っているので、見に行ったのですが、3月3日の時点でその前の強風のせいかほとんど散ってしまっていた状態。
奧さんもがっかりして今年はもうあきらめようって言ったとたんに暖かい日が来てしまって、もう河津桜の季節は終わった、と思っていたんですが、何と秦野市の県立戸川公園で咲いているという情報。ちょっと曇っていましたが、せっかく平日月曜日に休みが取れたので行ってきました。

秦野市の戸川公園周辺って、新東名が通るそうで「秦野SA」というのができるそうです。その工事のせいでちょっと迂回させられたりしました。
戸川公園の有料駐車場は平日ということもあってスカスカでゆっくりできました。

kawadu1801.jpg

河津桜がある場所は、駐車場から歩くこと5分か10分。なだらかな坂は健康に良さそうな傾斜でした。
あった、あった、河津桜!

kawadu1802.jpg

なんと満開でした。

kawadu1803.jpg

花も河津で咲いているものより大きめでしっかりした株だったようです。
河津桜はちょうどよいピンクさがかわいくて、葉が出ていてもうるさくなくて、却ってピンクさを際だてている感じもします。

kawady1804.jpg

神奈川では三浦の河津桜が有名なんですが、西湘地区でこれほどの花が見られるとは思いませんでした。
木の大きさとか本数とか、本場河津に比べればまだまだかもしれませんが、今後育ってくればだんだん迫力が増してくるでしょう。

【今日の言葉】 新東名が完成したら大変な混雑になりそうです。それまでに十分楽しもうかと

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター