メガネ新調

今日はゴールデンウィーク最終日。夕焼けはきれいだったのですが、明日からの忙しさを想像して暗い気持ちで眺めた人もいるかもしれません(笑)

先週4月30日の日曜日にいつも行く眼鏡店の支店で某ショッピングモールにある店に行きメガネを作りました。
今使っているメガネは2005年に作ったものなので、かなり度が合っていなくてすぐに目が疲れて困っていたのですが、我慢しつつ12年目に入ってしまった感じです。
特に最近は老眼の度が進んだようで、かなりきびしい思いをしてきましたが、奧さんが最近メガネの度が合っていないから作りたいっていうので、それならってことで夫婦で眼鏡店に向かった次第。

ショッピングモールにある眼鏡店なので、「レンズこみこみ追加料金なし」とかで、フレームもわりとおしゃれなものが並んでいるのですが、JI○SとかZo○fとか眼鏡○場など廉価チェーン店対策なのでしょう。
この店のこみこみ商品は13000円から26000円ぐらいでリーズナブルだし、コンピュータ検眼だけでなく見え方調整もしてくれるので信頼性が高いのですが、どうもフレームに日本製が少ない。中国製、韓国製ばかり。そりゃそうだろうと思うのですが、「こみこみ」とは別のコーナーにある日本製、特に福井県は鯖江製っていうやつはやはり作りが丁寧でしっかりしている。今使っている眼鏡がこの鯖江製なのでその良さはよく分っています。
やはりフレームは国産の鯖江製だな。
ってことで、「こみこみ」はあきらめたのですが、そこはショッピングモール内の店で、お気に入りのフレームが27000円の2割引、21600円だったので十分リーズナブルだったと思います。その代りレンズがとんでもなく高かったのですが、片玉でフレームと同じぐらいの値段っていうのは、この店の本店がそうだったのでそんなもんだと納得しました。

古いメガネがこれ。

megane01.jpg

新しいメガネがこれ。浜本テクニカルというメーカーの昨年秋の新作のようです。リンクはこちら

megane02.jpg

もともと近眼は入っていなくて乱視がひどかったのですが、左右で乱視の軸が違う(Axが左90、右40)ので、この店でやってくれる「十字テスト」「コの字テスト」での調整は本当に助かります。
以前メガネのチェーン店で作ったときに、コンピュータ検眼だけだったのですが、出来たメガネが見えにくくてクルマの運転が出来ないほどでした。クレームしたのですが、再検査で「度は合っている」ってことでクレームは却下されました。
やはり左右の度や見え方が違いすぎる人はきちっと検査して、納得いくまで見え方の調整をしてもらったほうがいいようです。

ということで夫婦で一緒に作るととんでもない金額にはなってしまいましたが、信頼性の高さは価格相応だし、それだけに長く使えるのであれば十分リーズナブルといえると思います。

【今日の言葉】 ADD(老眼)が+1.00から+2.25に増えてショックですが、見やすいから許します(笑)
スポンサーサイト

水鏡推理(ネタバレなし)

ミステリー好きな方のブログとかでたびたび登場する松岡圭祐さんの水鏡推理ですが、「人が死なないミステリー」ということで少し前から気になっていたのですが、読んでみよう思いました。
だいたいあの名探偵コナンも含めてミステリーって人が死にすぎでうんざりして読む気をなくしていたところでした。

ということで、この水鏡推理は殺人事件ではなく「文科省ヒラ職員が不正研究”ねつ造”の謎を解く」というコンセプトなんですが今回は3冊を一度にゲット。

SuikyouSuiri1.jpg

写真の通り3冊あるわけですが、1が2015年10月、2が2016年2月、3が2016年6月とわりと新しい。不正とか税金の無駄遣いを糾弾する内容なので、リケジョのねつ造とかVWの不正とか前東京都知事の旅費の話とか出てきて話題が新しいのに驚きます。
ミステリーって言うのは文学とちがってじっくり味わって読むものでもないので、一気に3冊読んでしまいました。

ミステリーのネタバレは他の小説以上にするわけにも行かないのであらすじを含めて内容か書きませんが、今回は感じたことだけザクっと書いていきます。

1はまあまあ。2は途中でネタというかからくりが分ってしまってがっかり。普通のマジック好きならこのくらいは分ってしまいます。読者をなめるなって感じです。
3は最後に一気に謎を解き明かすのですが、ちょっとやり過ぎ感がある。
なのでミステリーの内容としては、残念ながらライトノベルの域を出ていない感じでしょうか。そう思って読む分にはあまり残念な思いはしないで済むでしょう。気軽に一気読みできる娯楽作品ではあります。

主人公水鏡瑞希は「不正研究を暴くタスクフォース」に配属されていて、国家公務員として頑張っていて、作中では良い仕事をしているのですが、「タスクフォース」と聞くと個人的にイヤなというか大変だっ思いがあります。
というのも5年ほど前になりますが、会社で「ビジネスを拡大するためのタスクフォース」というのを経営陣からうちの本部長が直々に指示され、当時本部直属だった私に
「ざがあと君、タスクフォースの事務局をやってくれ」
って言われて大変な思いをしたことがあります。タスクフォースって何?何をどうすればいいの?って感じだったのですが、命じた本部長もよく分らなくて二人でネット検索のしまくりでした。
いつか記事にしたことがあるのですが、そのころバートランド・ラッセルの幸福論を思いついて参考にしました。
「何が業績を伸び悩ませているのか」「ビジネスをどうしたいのか」などバートランド・ラッセルの幸福論の項目をタスクフォースの項目に置き換えて、さらにそれを細分化、系統化して、営業、宣伝、開発、SE、設計、手配、原価管理、庶務などの専門家に課題を割り振って、問題となる点の解決策とマイルストーン、対応スケジュールなどをまとめてタスクフォース報告書を作りました。全く3ヶ月間大変な思いをしました。
普通こういうのを幹部に報告すると、いろいろと指摘を受けて再提出とかになるのですが、徹夜でレビューをしたかいもあって一発で通りました。
「今後のビジネスタスクフォースのテンプレートになる」なんて高評価だったのですが、特に賞与査定が良くなったってこともなかったみたいです。

小説の話に戻りますが、作品では水鏡瑞希のキャラクター描写が1,2,3でそれぞれ若干変わっているのが気になりました。要するにキャラクター像の一貫性に欠ける印象があります。
1は表紙のイラストに近いイメージで読み進めてもあまり違和感がないのですが、2になるとだんだんずれを感じるようになりました。3になるとイラストとまったく一致しないっていうか、1と同じキャラなのかって思ってしまうほど手練れな性格になってしまいます。
ノンキャリの事務官っていう下っ端感を出したかったのかわかりませんが、巻が進むごとにずいぶん薄っぺらなキャラになってしまっているように思いました。

っていうか、表紙の紺野真弓さんの瑞希のイラストはちょっと微妙な気がします。
目の周りとかやたら細かく描いているわりには、服とか雑だし、構図も単調だしデッサンもおかしい。
どう見ても作中の瑞希を表現していると思えないし、この表紙イラストのキャラクターに感情移入できないのがかなり残念ではないでしょうか。
こんな中途半端な絵より、少年陰陽師のようなアニメ絵にした方がよっぽど良かったと思います。

ということで、一気に3冊読んで楽しんだのですが、4冊目を見つけてうかつにも購入してしまいました。

SuikyouSuiri2.jpg

これまたネタバレを言うわけにも行きませんが、普通の作品では取り扱わない題材が新鮮です。作者の勉強っぷりがよく分って感心しています。
2016年10月の作品なので、豊洲問題とかちょこっと出てきますね。この新しさがちょっと楽しいです。

この「4」を購入したときに、最新刊「6」が出ていることを知ったのですが、まだ2冊あるのかよってことで今のところ買うかどうか微妙です。
なんか本の出し方がライトノベルみたいで、出版不況と言われ書籍の売行きが芳しくないのは分りますが、出版元の講談社の「焦り」を感じてしまうのは私だけでしょうか。

ということで、本の内容紹介があまりない、というかミステリーなので書くわけにもいかないのですが、「購入品」カテゴリーの記事と言うことでご理解をお願いします(笑)

【今日の言葉】 国家公務員のキャリアは月200時間ぐらい残業するって書いてありますが、農水省に勤める友人の話を聞くと本当みたいです。大臣の国会答弁があったらまず帰れないって。ご苦労様です

湘南ゴールド2017

3月下旬に入ってそろそろだけどまだかまだかって待っていたものが湘南ゴールドです。
お彼岸で混雑する東名中井パーキングエリアに行ってみたら、「みかん育て隊」のお店が出ていてようやくというか湘南ゴールドが出ていました。もちろん速攻で購入です。

shonangold2017.jpg

先週同じ中井PAにある「やさい村」でも10個ほど入って380円っていうのがあって購入したのですが、今回は約1.5㎏入って1000円かっきり。
去年の記事にも書いたのですが、神奈川特産で東京などではまだまだ珍しく、数個で598円とかでかなり高価らしいのですが、さすが中井町は湘南ゴールドの原木がある根府川に近いせいかjかなり買い得なようです。

これから5月ぐらいまでシーズンになるので中井PAに買いに行くのが楽しみです。

伊豆のニューサマーオレンジも有名ですが、湘南ゴールドも甘くておいしいので機会があれば是非ご賞味を。

【今日の言葉】 神奈川っていうと横浜川崎をイメージする人が多いのですが、湘南もいろいろあるのでよろしくお願いします

PCメガネ

歳のせいもあるのでしょうが、このところPCをしていると目の疲れが激しくて、会社なんかでは午後は仕事にならないほどになることもあるので午前中に片付くように朝からスパートをかけていたりします。
家でPCをしていても状況は同じで、1時間半もすると目がしょぼしょぼしてきて目の奥が痛くなり、文字がぼやけて見えたりします。
よくVDT作業やゲームをするときは、1時間につき10分は休めって言いますが、若いころのようにこういう指示をバカにできなくなりました。
うちの奥さんはちょっと茶色が入ったPCメガネを持っているのですが、これをかけているとやはり疲れないというので、それなら買おうかと思っていたところ、先日近くのダイソーに行ったらPCグッズコーナーで発見。

pc_glass.jpg

もちろん速攻で購入しました。ダイソーは試してみるにはもってこいです(^o^)
ブルーライトを40%低減するってことなので、Zoffとかで売っているものと同等の性能をうたっているものの、そこはダイソーなので割引いて理解です。ただクリアタイプということでレンズに明らかな色が付いていないのがちょっといいかも。

で、家に帰って早速使ってみたのですが、PC画面がちょっと柔らかく見えます。特に画面が黄色っぽくなったということもありません。
普段は1時間ほどで目に疲れが出るのですが、2時間経っても3時間経ってもほとんど疲れません。
これはすごい!って思ったのは言うまでもありません。100円(税抜き)でここまでできて良いのかというほどのコストパフォーマンス。

家よりずっとPCでの作業時間が長い会社でも使ってみたいところですが、そこはさすが100円で、メガネ自体がかなりチープなのでちょっと使ってみる気がしません。会社で使うのならそれなりの値段の本格的なものにするべきでしょう。

ということで、ブルーライト低減ということなら画面の設定でできるはずじゃないかってことでやってみました。
青の明るさを40%落とせばPCメガネをかけたときと同じ効果になる理屈です。

やってみましたが、ちょっと画面が黄色っぽくなります。想定通り。なので、壁紙を黄色とかオレンジ色、茶色が多いものに変更すると画面の黄色っぽさが気にならなくなります。
それでも初めは「黄疸みたいな画面」が気になるのですが、10分もすれば慣れてしまいます。
慣れたあとに他人のディスプレイを見ると、青くて明るすぎて目の奥が痛く感じます。

それでもOutlookやWordは青が基調のデザインなので、マイクロソフトの配慮のなさにちょっと腹が立ったり。

この色設定で一日作業をしていて目の疲れが改善されたようなので、ダイソーのPCメガネよりこちらをお勧めしたいと思います。

【今日の言葉】 会社ではアイコンのデザインとかも担当しているので、この色設定だとまずいケースもあるかもしれません(^o^)

【今日の言葉】 と言いつつも、このブログもブルー基調のデザインでした(汗

クレミア

新鮮野菜が直売店で安く買える直売店やさい村とか、自家製麺のうどんがおいしい中井麺宿とかちょくちょく利用するので毎週のようにぷらっとパーク中井PAに行くのですが、スナック店のプレミアム生クリームソフト「クレミア」がずっと気になっていました。

価格は500円とちょっと高価なものの、生クリーム使用のソフトクリーム、ラングドシャのコーンはソフトクリーム好きには垂涎の的。
野菜をかかえながら、うどんをすすりながら「いつかは食べてやろう」と決めていた次第。
先日とうとうその「いつか」がやってきました。ちょうど台風一過の猛暑日の昼下がり。

cremia01.jpg

クリームを一口食べて「!!!!!」
ラングドシャコーンを食べて「!!!!!」
ソフトクリームのクリーミーさが半端でない。コーンのラングドシャはまさにこれだけで十分お菓子です。
500円なのだってその高価さがちょっと頭に引っかかるものの、食べ終わるとその満足さにまた食べてもいいかなと思うようになります。そういう意味では500円は十分リーズナブル。
普通のバニラソフトが350円なら価格差以上の価値があると思います。

東名中井PAでは、この季節になると老若男女家族連れだけでなく、トラック運転手からライダーまで普通にソフトクリームを食べているので、私のようなおじさんが食べていても場所的に違和感がないのがうれしいです。
夫婦揃ってベンチに座りクレミアを食べていたのですが、小さな女の子が「私も食べたい!!」って目の前を通り過ぎて行きました。
食べ終わって手がべたべたになったので洗いに行ったのですが、ベンチで女の子がクレミアを夢中で食べていました。子供らしく口の周りにぐるりと白いクリームをつけて。さながらプロレスラーの武藤敬司のヒゲみたいでかわいかったです。

【今日の言葉】 高いかもしれないのですが、500円にしないと利益がでないのでしょう
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター