FC2ブログ

ニクの日

今日は2月もうるう年の29日、たまに行く平塚の「勝牛本店」というレストランからメールが来て、29日は「肉の日」だそうで、対象メニューが30%引きで楽しめるということなので行ってきました。

平塚の「勝牛本店」という店は、値段はちょっと高めになるものの、そこそこおいしい肉を食べさせてくれるし、野菜は地場の平塚産、ご飯も平塚の「はるみ」を使っているのでとてもおいしくてお気に入りのお店です。

今回注文したのはこちらの「サーロインステーキ200g」

nikunohi.jpg

200gというと女性にはちょっと多いかなぐらいの量で、男の私もちょうどいい食べ応えで満足度が高かったです。
肉は豪州ビーフなんですが、そこはプロの調理かサーロインならではの柔らかい食感とミディアムレアのあふれる肉汁が楽しめました。
とはいえ貧乏人なので30%引きのキャンペーンがあってこそ食べられるというところ。とても普段は手が出ません。ましてや和牛なんか、というところ。まあいつかは食べてみたいですが。

肉の日キャンペーンのメールをもらったのは今回が初めてだったのですが、今後も29日はキャンペーンの有無をチェックしたいです。
ポスターを見ておいしそうだなあと思ったサイコロステーキを次は食べてみたいです。

【今日の言葉】 こういうものばかり食べていると毎月29日は「お腹のニク」が気になるかもしれません。別の意味の「ニクの日」ですね(笑)
スポンサーサイト



河津桜2020

平日の休みが取れたので伊豆は河津町まで河津桜を見てきました。

ここ数年毎年見にいっているのですが、今年は暖冬のせいか例年より開花が早めで、現地のさくらまつりイベントが始まった2月10日の時点でかなりの開花率。当日はちょっと天気が心配だったのですが、毎年のように2月20日ごろ行っていたのでは見ごろを逃してしまうってことで早めに見に行った次第。

河津町へは神奈川から国道135号で向かうのですが稲取あたりからとところどころにカワヅザクラがあるものの、すでに葉桜になっているものもあって焦りました(笑)

で、到着してみればほぼ満開で、濃いピンクの可憐な花を楽しむことができました。

kawa20-01.jpg

ただ、なんか様子がヘン、毎年と感じが違うって思ったのですが、銘木「かじやの桜」を見てその迫力のなさに唖然としました。枝がかなり減っているんです。

kawa20-02.jpg

どうも昨年秋の台風被害で桜の枝が折れてしまっているようで、枝を剪定というか切ってしまった木がかなりあったようで、当然花の量が減っているようでした。
昨年の台風被害の報道で、河津川もかなり増水して橋が流されるほどだったって聞きましたが、こんな感じで開花にも影響していたんですね。
今年はぐんぐん成長して来年はもっと多くの花をつけてくれることを祈ります。

河津には夕方までいて、18時からのライトアップも楽しんできましたが、あいにくの雨模様。
しとしとと降る雨ならそれなりの風情もあろうというものなんですが、ざあざあと激しい雨になってきたので40分ほど散策して引き上げました。っていうかビショビショっす(笑)
でも満開の夜桜が楽しめて満足です。

kawa20-06.jpg

朝、家をでてから河津に向かう途中、稲取に立ち寄り稲取文化公園 雛の館でつるし雛を見てきました。これもこの時期、毎年恒例になってきている感じです。

kawa20-03.jpg

ちょうどお昼時だったので地元の中華料理店に入り「肉チャーハン」を食べてきました。

kawa20-04.jpg

稲取名物っていうより地元のソウルフードという感じなんですが、炒め過ぎないキャベツの食感はうちのような野菜好きにはぴったしな感じでした。ご飯のパラパラ感も絶妙だし、何しろしょっぱすぎないのが材料の味を生かしていました。
小さいお店だったので、ご飯ものはうちの注文でおしまいで、次のお客さんは肉チャーハンを断られて麺類を注文していました。ぎりぎりセーフでラッキーっす(笑)

プジョー208アリュールは今年も元気に伊豆を走ってくれました。行きは河津から七滝の上り下りを含めて119kmを20.8km/Lで、帰りは河津から家までの103kmを20.2km/Lで、往復で222kmを20.6kmで走ってくれました。っていうか普通にカタログ燃費(19.0km/L)越えです。

kawa20-05.jpg

本当にこの低燃費は助かるんですが、途中の熱海ビーチラインがこれまでの300円から470円に値上げになっていてとても残念です。
「一度に170円も上げるか?!」って繰り返し文句を言いながら走ったのは言うまでもありません(笑)
ってその分スカスカに空いていて走りやすったですけど(笑)

【今日の言葉】 河津桜を見に行って、わが家に春がやってきます

iZoo 2019

平日に休みが取れたので家族で伊豆のiZooに行ってきました。
言わずと知れたライオンとかキリンはいない「爬虫類専門の動物園」で、トカゲとかカメとか好きなので楽しみにしていたんですが、2014年以来5年ぶりということで、その間に河津七滝のループ橋のほうに「KawaZoo(カワズー)」というカエル、両生類専門の動物園ができてしまってiZooはかなり変わってしまった感じです。

izoo1901.jpg

写真をたくさん撮ったのですが、ヘビとかトカゲとか苦手な方も多いと思いますので割愛(笑)
でもウーパールーパーはかわいかったのでそれだけ載せます(笑)

izoo1902.jpg

カメとかヘビ、トカゲ、イグアナ、カメレオンなど以外にも珍しい昆虫もいて、タランチュラなんてかわいくて飼ってみたいほどなのでしっかりとガン見してきました。
特に「一万匹のG」がいるコーナーがあって、ここはすごかったです。ガラスケースの中にいるのではなくて手を伸ばせば「ふれあえる」ところに一万匹がいるわけで、苦手な人は卒倒しそうなコーナー(笑)
写真はこんな感じ・・・・って載せようと思ったんですが、グロすぎるのでやめておきます。一万匹のGを想像してみてください。想像だけで十分気持ち悪いし。それよりなによりひどかったのは「ニオイ」です。しばらく鼻について離れなくなるニオイでした(笑)

園はずいぶん拡張もされていて、著名YouTuberとタイアップしたこんな企画もありました。静岡だからですかね。

izoo1903.jpg

というわけで5年ぶりのiZooを楽しんできたのですが、道路が混雑する前にってことで帰途に着きました。
帰りは国道135号を北上したんですが、この日は雲一つないいい天気で、神奈川から見るのとは違うアングルの富士山の美しさに感動しました。

それよりもっと感動したのは、多賀から熱海へ行くときに見た上ったばかりの満月。上ったばかりの月ってすごく大きく見えるので、助手席で奥さんは思わず「うわっ!大きい!!」ってつぶやいていました。その大きな月の美しさはとんでもなくて、運転していて写真は撮れなかったのでイラストで。

izoo1904-1.jpg

これを見たときは、ちょうど月1個分昇っていた状態で、「もう少しタイミングが良ければ『水平線から昇る満月の月の出』が見られたかも」って思いました。
雲一つない夕方に月の出なんて、想像するだけでその美しさに感動しそうです。

izoo1905-1.jpg

月一度の満月で快晴で海辺でないと見られないわけで、おそらくもう一生見ることはないかもしれないと思うとちょっと悔しいですね。

※ちなみにこの月の絵を描いていたら奥さんが「あ、その絵ね」って。奥さんにとってもこのシーンは忘れられないのでしょう。

【今日の言葉】 そういう風に一期一会でしか出会えないものってほかにもあるかもと思うのでしっかり生きていきましょう


河口湖ラベンダー2019

先日、天気はあまりよくなかったのですが、河口湖にラベンダーを見に行ってきました。
場所は大石公園、出かけるのは毎年恒例になっているんですが、今回は仕事の関係でラベンダーフェスティバル中に出かけることができず、フェスティバルが終わってからになってしまいましたが、フェスティバルの出し物が撤収した後の駐車場が使えたので楽にクルマをとめられました。

kawag1901.jpg
kawag1902.jpg

ラベンダーの美しさと香りを堪能してきたのですが、毎年のように日本人より外国人の方が多い感じで、富士山は梅雨空で見えなかったものの、依然として外国の人の人気が高いスポットのようです。
台湾、インドネシア、ベトナム、フィリピン、インドなど南方系の人にはラベンダーは珍しいのでしょうね。

今回はフェスティバルが終わっているにも関わらずバス10台の外国人旅行者が押しかけていて大変な混雑でした。といってもほとんどの人がラベンダーソフトクリームの食べ歩きとかに夢中で30分もするとみんないなくなりましたが(笑)

kawag1903.jpg

河口湖でラベンダーを楽しんだあとは、山中湖へ行きイタリアンでランチをしてきました。
イタリアンのランチは、中国の方や韓国の方はまずいらっしゃらないのでゆっくりと静かに食事が楽しめます(笑)

帰りは山中湖からまっすぐ帰ってきたんですが、そこは梅雨時の山間地、時たまあり得ない大雨に遭ったりしたので安全運転です。

kawag1904.jpg

今回も帰路の57kmを27km/Lという素晴らしい燃費で帰ってこられたのですが、東名、富士五湖道路とか走っているとフランス車のすごさがよくわかります。けしてパワーはないのですが、サスペンションがストロークたっぷりに動くので運転のストレスが少なくて疲れないのがいいです。

欧州車ってゴムブッシュ類とかのパーツは定期交換を義務付けているので、耐久性はそこそこでもクルマの性能を引き出すパーツが使われているんですね。ブレーキなんかも利きを確保するためかローターもめちゃ減りするし(笑)

なので足回りとかきびきび動いて素晴らしいハンドリングと乗り心地だし、ブレーキも利きが良くて安心です。
その点国産車は耐久性とノントラブルを優先したパーツを使っているようで、乗り味、ハンドリング、ブレーキ性能がいまいちのような気がしてなりません。
まあ性能より信頼性を優先するっていうのはポリシーとしてあるとは思いますが、まさにそれが日本車なのでしょう。

とにかくちょっと遠出するとフランス車の良さがよくわかるので、買い替えの意識なんか吹っ飛んでまだまだ当分乗りたいって思うようになります。
だから10年越えと思われるプジョーが現役でたくさん走っているんですね(笑)

【今日の言葉】 中国人、韓国人の旅行者はなぜかイタリアンを食べませんね

ボヘミアン・ラプソディ(2回目)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

ということで、元日は奥さんの実家に年始に行ってきたわけで、親戚とかいろいろ集まるのは日本のお正月という感じですが、奥さんの妹が映画「ボヘミアンラ・プソディ」を見てきたそうで、すごく良かった、号泣したというのです。
映画がとても良かったっていうからそれは良かったと返したんですが、考えて見るに号泣するような箇所なんかあったかなあというところ。

そういう妹のハイテンションな話を聞いて奥さんもちょっと興味が出てきたようで、まだやっているなら見てみようか、となりました。
早速家に帰ってからおなじみの「TOHO シネマズ小田原」をチェックしたら、ちゃんとやっている。ちょっと驚きました。
私が前回見に行ったときは11月の中旬だったはずで、これはロングランと言えるほどじゃないかと。しかも「スクリーン1」で上映ってことで、ここでは一番大きなスクリーンです。やはり人気があるんですねえ。

ということで、早速予約して今日行ってきました。

bohemian2.jpg

映画の内容については前回の記事同様に書きませんが、一応正月三が日明けで平日ではあるものの、座席は半分ほど埋まっていました。公開して一月半は過ぎているにもかかわらずなかなかの人気。

あらかじめ私のアドバイスどおり、ボヘミアン・ラプソディを始めクイーンのヒット曲をおさらいしていた奥さんは映画が始まるのを楽しみに待っていた感じです。

ということで映画を見た奥さんは映画でかかった曲はほとんど知っていたと言ってかなり映画が楽しめたようでした。
よかったよかった。

私は2度目だったので、普通のストーリーが流れるだけのシーンは眠かったです(笑)
演奏とかライブのシーンをもう一度楽しみに行ったような感じ。

ただ奥さんは、「最後のライブ・エイドのシーンは短くなかった?」と言っていました。予めYoutubeで「伝説の21分」をチェックしていたのでそう思ったのでしょう。
短かったのは確かで、フレディが白いギターを持って歌う「Crazy Little Thing Called Love」がありませんでした。
ちょっと残念っていうかかなり残念です。
ピアノの上のペプシのカップの個数、置き方やマイクをフレディにわたすスタッフの服装とか本当に細かいところにこだわった映像なのに、しかも映画の中で「演奏の持ち時間は20分」言っているのにそれより短いってどうなのと思います。2時間以上の映画なんだから「伝説の21分」もきっちりやれよって思いますよね(笑)

ただ今回は奥さんが楽しめたって言ってくれているし、私も楽しいところをまた楽しんだ感じで、まるでライブに行ってきたような気分で行ってよかったと思います。

帰りに買い物と食事をして帰ってきたんですが、ダイナシティ小田原にある新星堂ではクイーンのコーナーができていました。
しっかりと「映画ボヘミアン・ラプソディのサントラ」やクイーンの関連CDを平積みして販売していました。結構売れていたようです。
そのコーナーには映画のスチール写真が貼り出されていて、情報によると「映画では日本公演のシーンはカットされていた」とか。
BDやDVDが発売されると特典映像とかで見ることができるかもしれませんね。
もちろん出たら買います(笑)

【今日の言葉】 「世界に捧ぐ」があったら即買いのモードだったんですが、なぜかありませんでした。あのグリーンのジャケットは大好きなんです
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター