FC2ブログ

ダイエット~!

当ブログの更新が久しぶりになってしまいましたが、レトロゲームとダイエットで過ごしていました(笑)

1月下旬の人間ドックの話題で体重と腹囲がメタボ域に来たのと血圧が高めってことで、検診の翌日から精進することを決めたのですが、ちゃんと次の日の朝からとりかかっています!
始めてから2か月半になりますが、ダイエットはようやく効果が出てきた感じで、これまでやってきたことをご報告が今回の話題です。

【グラノラ】
これまで朝食はお茶碗1杯のご飯をふりかけとかでさっと食べるのを数年続けていたんですが、これをグラノラに変えてみました。
1食50グラムでこれは少ないのでは、って思うのですが、牛乳をかけてもあまりふやけなくて、食べるのにボリボリボリボリと噛み続けるので少しして満腹感が来ます。しかもお昼までお腹が持ちます。ご飯より腹持ちがいい。
しかも繊維が多いせいかお通じもよくなる感じで、続けているとおなかがすっきりします。
さらにいろいろなメーカーからフルーツやナッツや穀物を含む付加価値の高い商品が出ているので、いろいろ選べて飽きません。
この飽きないっていうのは続けていくうえで大事だということに気づきます。ご飯や食パンよりコスト的にリーズナブルでもあるし。
グラノラはダイエットしたい方にはおすすめなんですが、お腹に来るのでまずはお試しをやってからにしましょう。

【ウォーキング】
健康のため1日1万歩は歩きなさいって言われているのですが、1万歩っていうと6キロなわけでなかなか普段の生活で難しいのですが、そこはメタボ脱却の決心の強さか、あるいは陽気が春になり歩きやすくなったからか、積極的に歩くことを意識しているのでこの1か月は8000~12000歩をキープしています。
体重が減ってきたからか、筋力がついてきたからか、あるいは両方かわかりませんが、歩いていて負荷が少なくなったように感じます。
幸いうちは丘というか山の上に住んでいるのでどこに出かけても「帰りは登り」になるのでダイエットにはラッキーなのかもしれません(笑)

【間食と炭水化物の制限】
これまでのカロリーの採りすぎは間食が原因ってことはわかっています(笑)
ベルギーやスイスのチョコとかイギリスのサブレとかおいしいですからね(笑)
ということで間食は火曜日、木曜日だけにして、しかも軽めにすることにしました。月水金は黒豆を食べることにしました。

diet1901.jpg

ちょうどダイエットを始めたのが1月下旬ってことで、スーパーとかで節分の豆コーナーが出ていてそこで買ってみたらおいしくてびっくりの黒豆だったわけで。
食物繊維とかイソフラボンとか気軽に取れるので健康にもよさそうです。
夕飯については高たんぱく、高繊維質をねらって、ご飯はお茶碗1/3ぐらい。いわゆる炭水化物ダイエットをやっています。
ご飯も、食べる順番をあとの方にしてよく噛んでゆっくり食べると少しの量でも十分足ります。
みそ汁を最後に食べる「うまみ成分ダイエット」も併用しています。

【お風呂40℃10分】

お風呂は40℃のぬるめにして長めの10分つかると体温が上がりプラスミンとかいろいろな体内の機能性物質が活性化して健康に良いというので実行しています。そのせいか体調がすごくいいです。この冬は風邪をひかなかったし。
ただ、そのあとは体がさめてから寝るようにしています。入浴後1時間ぐらいしてから就寝します。

【モチベーションアップ】
そんな感じで続けていたのですが、やはりグラノラと間食制限、炭水化物ダイエットの効果があって、2週間で3キロの減量に成功。
それに気をよくしたってわけでもないのですが、体重計が古くなったし、使っていた万歩計がアバウトだったので買い替えました。

diet1902.jpg
diet1903.jpg

こうして使っているものが新しく、しかも正確で高機能になるとそれがモチベーションになってまた頑張れる感じです。
ところが、ところが、なんです。
古い体重計は10年近く使っていて、ばねもへたり気味だったので正確に測れていないんじゃないかって思いました。実際はもっと体重が減っているのではって。
で、新しい体重計が来て測ってみたらなんと前日より1キロも重い。「古い体重計の方がサービスがよかった!」って思ったのは言うまでもありません。新しい体重計でまた頑張るしかありませんでした。

【腹筋ローラー】
そんな感じでダイエットを習慣づけて続けていたんですが、3月に入るとあまり変化がなくてちょっとテンションが下がってきました。
お腹の脂肪もあまり減っていないし、依然として歩くとおっぱいが揺れるし(笑)
それならもう少し体に負荷をかけて筋力アップをねらおうってことで、以前から買ってあった腹筋ローラーを始めました。

diet1904.jpg

腹筋ローラーのすばらしさは、その1000円という低価格と邪魔にならない小ささ。なので使わなくなっても気にならない(笑)
数万円する器具だと心のしこりになりますからね。

ただ腹筋ローラーも使ってみるとかなりきついのですが、すぐに慣れてなんでもなくなるので、エクササイズは難易度を上げないとだめです。
4月になってから始めたのですが、体重がみるみる落ちてきたのは筋力をつけたのと関係があるのかもしれません。

【具体的経過】
ということで、人間ドックの翌日から始めたのですが、血圧と体重の関係を調べたらどうかってことでグラフで管理しています。

diet1905.jpg

体重と血圧は関係するといえる感じになっています。67キロだった体重がようやく62.2キロまで来ました。
それににしても万歩計を新しくして、腹筋ローラーを始めてからの体重減少が素晴らしい。ズボンもかなりゆるゆるになってきたし(笑)

【今日の言葉】 8年ぶりに始めたダイエットですが、お腹の脂肪が薄くなって腹筋が割れてきました

スポンサーサイト



安全衛生委員会

会社では総務部管掌の安全衛生委員会っていうのがあって、毎月1回「安全ニュース」というのを全社員向けにメールで発行しています。

どちらの会社にもそういうのがあると思うのですが、工場や現場など職場の安全、事務所の整理整頓や従業員のしつけ、通勤時の交通安全などいわゆる「5S」の事例やトピックスを掲載しているのですが、地方拠点の工場や開発センターを持つ関係上、自動車通勤する社員が多くちょっとした交通事故は安全ニュース的には日常茶飯。事故が発生するたびに交通事故事例として原因と予防策をまとめた報告があります。

普段は出会いがしらであるとか追突であるとか前方不注意によるちょっとした事故が多いのですが、今年度はたて続けに人身事故が起きているということでかなり強く注意を喚起していました。

で、会社の安全ニュースはバックナンバーが読めるので調べてみたら、人身事故は確かにたて続けに3件あり、「右折時に横断歩道の歩行者をはねる」という全く同じパターンの事故でした。

usetsu01.jpg

このパターンって、私もそうですが、皆さんもヒヤリハットがあるのではないでしょうか。

【ドライバーの立場】
・右折時は交差点の中央で待つため、横断歩道を渡る歩行者は視界の外で見えにくい(特に夜はほぼ見えていない)
・対向車が切れるのを待って、切れたら慌てて曲ろうとする(急発進になりがち)

【歩行者の立場】
・右折車がいることなど気にしていない
・信号の変わり目だと慌てて渡ろうとする

こういうドライバーと歩行者がタイミング悪く一緒になると事故になります。
横断歩道で人をはねるっていうのは、ドライバーにとってほぼ最悪ですから気を付けなければなりません。

【ドライバーの注意】
・ドライバーから歩行者は見えないので、右折して横断歩道を横切るときは歩行者がいるものだと思うことにします
・右折時に慌てて急発進しないようにします。ゆっくり曲れるよう余裕をもってタイミングを計ります
・横断歩道だけでなく「ゼブラゾーン」は要注意

【歩行者の注意】
・横断歩道の後半の真ん中から向こう側は、右折車が来るかもしれないと注意するようにします

そしてドライバーの絶対禁止な右折はこちら。
usetsu02.jpg
【ショートカット右折】
このケースは完全に「慌てた右折」のパターンで、横断歩道の歩行者への配慮がゼロになる恐れがあり大変危険です。
「右折は交差点の中央で待つ」は基本で、「周囲を見渡して安全確認ができる位置」と覚えておきましょう。
もちろんこれは自分への言い聞かせです(笑)

usetsu03.jpg

【今日の言葉】 結局安全って自動ブレーキとかの仕掛けではなく、ドライバーの経験と分析と教訓と実行に支えられているんですね

バレンタインデー

今日はバレンタインデーということで娘からチョコをもらいました。

去年もらった「星の王子さま」シリーズは自分で食べる用に全種類買ってしまったので、今年は「ムーミン」になると予想していたんですが、やはりムーミンでした。

VD1901.jpg
VD1902.jpg

娘はこのブログを見ていたようで、LINEでお礼を言ったら「ご期待にお応えして(笑)」って返事がきました。

ムーミン以外にこんなチョコも紙袋に入っていました。

VD1903.jpg

月見酒、花見酒ですね。食べるのがもったいないほどかっこいいです。
こりゃホワイトデーのお返しが大変だ。

会社から帰ったら奥さんがこれをくれました。

VD1904.jpg

これってチョコを見て回っているときに食べたいなあと思っていたやつです。
この写真を撮った直後にもう2個ほど私のおなかの中に消えています(笑)

チョコをたくさんもらったけど、今減量中なんですけどねえ(笑)

【今日の言葉】 花札を見て娘とコイコイにはまっていたことがあったのを思い出しました

人間ドック

年一度の一日健康診断、いわゆる人間ドックに行ってきました。

中年以降は健康って気になるもんで、それほど強い健康志向は持ってなくても診断結果は気になるものなんですが、一度「良くない結果」が出るとそういう健康への関心が強くなって「より健康になろう」なんて思ったりします。
以前当ブログの記事でも、「胃カメラ」の話題「トマトジュースの効用」について話題にしたことがあるんですが、病気の自覚症状がないせいで「自分は健康」と思い込む油断は、かなりあるようです。

今回の人間ドックはこの1月下旬となりました。正月休みは美味しいものを食べてぐだぐだする生活を楽しんだのですが、案の定体重が増えたし、お腹もぽっこりが目立っていて、健康上これでいいのかって不安があったものの、「これが本来の生活の自分」って思い込んで、「これで健康上の問題がなければ最高」なんていう楽観的な意識でいました。

で、人間ドックに行ってきたんですが、そういう楽観は見事に破壊されましたwww。

脂質検査
糖尿検査
腎機能検査

の3項目で見事NGでチェックが入りました。血圧なんかも家では正常範囲なのに、胃カメラ実施可能基準ぎりぎりだったり。
特に脂質検査では基準値のダブルスコアに迫る高水準(笑)で見事の「D判定」。

午前中に検査をして、昼前までに「速報」として上記の検査結果を渡されて、午後に医師によるカウンセリングがありますが、それを待つ昼休みは凹みまくりですよ(笑)

で、カウンセリングの開始です。
「基準値オーバーが多いですね。でも検査結果がすぐに病気につながる、あるいは病気であるってことじゃないですから」
「基準値は、それを起因とする病気のリスクがあるってことなので、今回の結果を今後の健康づくりに役立ててください」
「次回はより良い結果になるようにがんばりましょう」
って、なんていい先生なんだって思いました。

ただカウンセリング室を出るときに、看護師のおばさんが「はい、これD判定項目結果報告の書類です。必ず診察を受けて結果を郵送してくださいね」って怖い目でいう。
カウンセリング医師よりよっぽど怖いんですが、こういう人もいないと良くなかった検査結果を甘く見てしまいますものね。

今回の健康診断結果の敗因はお正月だったのは明らかですが、いつの間にかトマトジュースを飲まなくなったし、スクワットなどの普段の運動もしなくなった怠け癖が結果として出てしまった感じです。
なので、健康管理センターから戻ってすぐに心を入れ替えて精進しようと決めました。
早速明日から取り掛かりますが、いつまでも「明日から」にならないように気をつけます(笑)

※ちなみに、肺機能、肝機能、胆・膵機能、抹消血液検査、尿検査は全く問題ありませんでした。酒、たばこをやらないってこういうところにメリットがあるんですね。

【今日の言葉】 やはり健康診断のひと月前から「自分の健康の禊」が必要のようです

ハンドクリームの効用

年末というか12月に入るとどこの店も師走の売出しが始まったりするわけですが、生活用品はドラッグストアで揃えることが多い我が家では、12月のドラッグストアの買い物の楽しさを堪能します。

特にスキンケア品とかPOPが華やかになってハンドクリームのサンプルがずらりと並ぶと試してみるのも楽しくなります。

っていうか割と最近までハンドクリームなんかあまり使ったことがなかったんですが、ギターの練習をするようになって手が荒れていると辛いことがあるのでハンドクリームが手放せなくなりました。ま、歳のせいもあるのかもしれませんが(笑)

男性が使うハンドクリームって、香料が少ないアトリックスとか無香料のニュートロジーナあたりが定番になるのですが、いつぞや会社で借りたローズ系の香りのハンドクリームがいい感じだったのでそれにはまっています。

今回もいろいろ買い揃えたんですが、写真一番左の「ディアフローラ フルーティカクテル」がお気に入り。

handcream.jpg

というのも、会社で元部下だったおばさん社員が使っていてちょっともらってから気に入りました。

このおばさん、どこかから戻ってきて「もう~いやんなっちゃう!」とか言いながらハンドクリームのキャップを開けて少量出しては両手をすりすりしている。
少しして落ち着いたようで、そのタイミングでこちらにローズ系の香りが来ます。

またしばらくすると、「ああ、疲れた!」とか言いながらハンドクリームを手に取ってすりすり。
何気なく目が合ってしまったときに「ざがあとさんもつけます?」とかいう。遠慮はしたんですが、そのときに「ハンドクリームの香りが気分をリセットするのではないか」と気づきました。

実際、イライラしたときや疲れたときにハンドクリームをもらうと気分転換になるのを確認。思わぬ効用に驚きました。

それ以来ローズ系とかフローラル系のハンドクリームのファンになったわけですが、今もこうして会社で気分転換に使っていたりしているわけで。

【今日の言葉】 そのせいでスマホの画面は指紋でベタベタです(笑)
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター