FC2ブログ

年賀状2020

うちは毎年年賀状を出すのが遅くて、日本郵政の方には迷惑をかけているんですが、先週末に何とか終わりました。
来年はねずみ年ってことで、ねずみキャラをてんこ盛りにした年賀状デザイン。勝手に使わせてもらっているのでとてもブログにはアップできない代物(笑)
ただデザイン1.5時間、印刷・宛名は今年もブラザーの8800円プリンターは元気に動作していて毎年のように15分でこなしてくれました。トータル2時間弱という素晴らしさ。

ところが去年同様に一人だけ「特別仕様」の年賀状があるので対応しなければなりません。
その名も「ボスK」、そうBABYMETAL(ベビメタ)のファンなのでベビメタイラストの特別版は昨年に引き続き作成なのです。

その特別版のデザインは、もうすでに去年から決めていて、っていうか去年の「対(つい)」版なんです。
ということで、1年ぶりのお絵描きなので下書き色塗り仕上げに約10時間かかりましたが、こんな感じに仕上がりました。

nenga2020-01.jpg

そうなんです。去年の年賀状の「右側」なんです。
今回は、今年サポートメンバーとして活躍した元モーニング娘。の鞘師里保ちゃんをイメージしたイラスト。
SU-Metalのコスチュームも新しくなっています。って描くの大変っていうか面倒だったけど(笑)

ということでつなげるとこんな感じです。

nenga2020-03.jpg

っていうか、もし「ボスK」がこのブログを見ていたらネタバレになってしまうなあと思うのですが、リスクとしてあきらめます(笑)

【今日の言葉】 2年越しの「2枚組年賀状」なので、2021年はありません(笑)

【続・今日の言葉】 今年も当ブログにお付き合いいただきありがとうございました。最近クルマの話題が少ないですが、まだまだ続けていきますので来年もよろしくお願いします。
っていうか来年はこのブログ、10周年になりますね。この10年であまり成長していないような。雰囲気全然変わってないし・・・
それでは皆様、よいお年をお迎えください!

スポンサーサイト



HACCP

先日今年最後の資源回収があって、段ボールであるとか空き缶、空き瓶であるとか、雑誌カタログ類であるとか、牛乳パックであるとか資源として再利用できるものをまとめて出すわけなんですが、牛乳パックを解体していておかしなことに気づきました。

haccp01.jpg

牛乳パックの印刷に不自然な空欄がある。何だろうと思って少し前のパックを見たら「HACCP」の表示がある。
奥さんに話したら、12月以降買ったものから「HACCP」がないようだという。

haccp02.jpg

「HACCP(ハサップ)」ってなんだっていうと、ここに書いてある通り「この商品の衛生管理は厚生労働大臣により承認されたHACCPシステムにより行われています」ってことで、行政が承認した衛生管理システムのもとで製造されているってことですね。

厳密には「ハザード管理」というものらしいですが、簡単に言えば衛生管理の規格みたいなものでどこまで衛生管理が信頼できるかはわかりませんが、我々消費者からすれば「一定の衛生管理、品質管理の目安」になりうる表示だと思っています。

この牛乳は、某食品スーパーでのプライベートブランドなんですが、安さの割に品質が良くて、行くと3本とかいつも買っているわけで、まったく気付かずに今まで消費していました。

ただどうして表示がなくなったのかがすごく気がかりで、何か問題があったのか、行政の承認がなくなるほどってどういうことなのか、コストダウンのためなのか、雪印乳業の事件で大騒ぎになった牛乳の件だけに気が気でない感じです。

皆さんもそうだと思いますが、うちでは「食の安全」についてすごく関心が高く、中国産は極力避けるし、野菜、果物なんかも安全でおいしいものを割と手間と時間をかけて選ぶようにしています。そういう手に取って確認できるのがスーパーの利点なわけで、そういう食品スーパーで安心して購入できないPBの牛乳は残念でなりません。

これからも「安全でおいしいもの」を選んでいきましょう。

【今日の言葉】 1リットルの牛乳パックは、70ミリ×70ミリ×194ミリで容積は950MLなんですが、1000ML入るのは「膨らむから」って言いますが、輸送中は段ボール箱にきっちり詰めるので膨らんでいません。私は上部の三角の部分に「50ML」が入っていると信じてやみません。

中高年ライダー

職場ではバイクで通勤している社員が二人いて、二人とも昔の部下だったりするので、出勤の時にエレベータで一緒になると
「ざがあとさんもバイク買いましょうよ」
なんて、こちらがバイクの免許を持っていることを知っているのでけしかけてきて困ります。

もともとヤマハ党なので「YZF-R25」に興味があるんですが、二人のうちの一人「F」が最近買った「CBR250RR」かっこよすぎてかなりほしくなっていたところです。

yzf-r25.jpg
cbr250rr.jpg

「かっこいいなあ」って思っていることが無意識に口に出てしまうのですが、「F」から「ざがあとさんも買いましょうよ弾」の弾幕を受けてしまいます。もう身も心もその弾で穴だらけのハチの巣状態です(笑)

最近のツーリングバイクやレーサーレプリカの購入者ボリュームゾーンは50代後半から60代とか。
中には定年になってからバイクの免許を取得しバイクを購入して走り回っているなんていうシニアの話も聞きます。まあね、「定年後は若いころやりたかったことをやれ」っていうのはシニアを楽しく過ごすセオリーだったりしますからいいんじゃないでしょうか。

っていうか正直羨ましいです。そういうシニアの話を聞くとできれば自分もって思ってしまうし、「F」の甘い誘いに乗ってしまいそうになるのですが、ちょっと待った!「CBR250RR」って80万円もするんですよ。
もちろんヘルメットだけではなくツーリングを楽しもうっていうならそれなりのグッズをそろえなきゃならないのであと20万円必要ってことで100万円コースですね。
夫婦でタンデムなんてことになると奥さんの分のグッズも必要で120万円ぐらい行くかもしれません。

今までバイクに乗ったことがない人は、バイクに乗るぞ!ってテンションを維持できるからいいかもしれないのですが、若いころにさんざん乗っていると「バイクのネガティブな部分」「トラウマ」なんかもよみがえってくるわけで、ライディングはそんなに甘いものじゃないのを体が思い出させてくれます。
一日走り続けてお尻が痛くて、しかも疲労でくたくたになった深夜の大雨の国道、なんて思い出すだけでゾッとしますね(笑)

そう考えると「シニアになったらバイクもいいかも」なんていう気持ちだけではそれほどテンションは上がりません。ましてや100万円ではね(笑)
ということは、「若いころバイクでさんざん楽しんだこと」って100万円では買えない財産なんだなあと思います。

以上無理やりっぽい結論ですが、バイクを楽しまれるシニアの方には声援を送りたいと思います。

【今日の言葉】 とはいえ「CBR250RR」はかっこよすぎるので、プラモデルで買いましょう(笑)

ダイエット~!

当ブログの更新が久しぶりになってしまいましたが、レトロゲームとダイエットで過ごしていました(笑)

1月下旬の人間ドックの話題で体重と腹囲がメタボ域に来たのと血圧が高めってことで、検診の翌日から精進することを決めたのですが、ちゃんと次の日の朝からとりかかっています!
始めてから2か月半になりますが、ダイエットはようやく効果が出てきた感じで、これまでやってきたことをご報告が今回の話題です。

【グラノラ】
これまで朝食はお茶碗1杯のご飯をふりかけとかでさっと食べるのを数年続けていたんですが、これをグラノラに変えてみました。
1食50グラムでこれは少ないのでは、って思うのですが、牛乳をかけてもあまりふやけなくて、食べるのにボリボリボリボリと噛み続けるので少しして満腹感が来ます。しかもお昼までお腹が持ちます。ご飯より腹持ちがいい。
しかも繊維が多いせいかお通じもよくなる感じで、続けているとおなかがすっきりします。
さらにいろいろなメーカーからフルーツやナッツや穀物を含む付加価値の高い商品が出ているので、いろいろ選べて飽きません。
この飽きないっていうのは続けていくうえで大事だということに気づきます。ご飯や食パンよりコスト的にリーズナブルでもあるし。
グラノラはダイエットしたい方にはおすすめなんですが、お腹に来るのでまずはお試しをやってからにしましょう。

【ウォーキング】
健康のため1日1万歩は歩きなさいって言われているのですが、1万歩っていうと6キロなわけでなかなか普段の生活で難しいのですが、そこはメタボ脱却の決心の強さか、あるいは陽気が春になり歩きやすくなったからか、積極的に歩くことを意識しているのでこの1か月は8000~12000歩をキープしています。
体重が減ってきたからか、筋力がついてきたからか、あるいは両方かわかりませんが、歩いていて負荷が少なくなったように感じます。
幸いうちは丘というか山の上に住んでいるのでどこに出かけても「帰りは登り」になるのでダイエットにはラッキーなのかもしれません(笑)

【間食と炭水化物の制限】
これまでのカロリーの採りすぎは間食が原因ってことはわかっています(笑)
ベルギーやスイスのチョコとかイギリスのサブレとかおいしいですからね(笑)
ということで間食は火曜日、木曜日だけにして、しかも軽めにすることにしました。月水金は黒豆を食べることにしました。

diet1901.jpg

ちょうどダイエットを始めたのが1月下旬ってことで、スーパーとかで節分の豆コーナーが出ていてそこで買ってみたらおいしくてびっくりの黒豆だったわけで。
食物繊維とかイソフラボンとか気軽に取れるので健康にもよさそうです。
夕飯については高たんぱく、高繊維質をねらって、ご飯はお茶碗1/3ぐらい。いわゆる炭水化物ダイエットをやっています。
ご飯も、食べる順番をあとの方にしてよく噛んでゆっくり食べると少しの量でも十分足ります。
みそ汁を最後に食べる「うまみ成分ダイエット」も併用しています。

【お風呂40℃10分】

お風呂は40℃のぬるめにして長めの10分つかると体温が上がりプラスミンとかいろいろな体内の機能性物質が活性化して健康に良いというので実行しています。そのせいか体調がすごくいいです。この冬は風邪をひかなかったし。
ただ、そのあとは体がさめてから寝るようにしています。入浴後1時間ぐらいしてから就寝します。

【モチベーションアップ】
そんな感じで続けていたのですが、やはりグラノラと間食制限、炭水化物ダイエットの効果があって、2週間で3キロの減量に成功。
それに気をよくしたってわけでもないのですが、体重計が古くなったし、使っていた万歩計がアバウトだったので買い替えました。

diet1902.jpg
diet1903.jpg

こうして使っているものが新しく、しかも正確で高機能になるとそれがモチベーションになってまた頑張れる感じです。
ところが、ところが、なんです。
古い体重計は10年近く使っていて、ばねもへたり気味だったので正確に測れていないんじゃないかって思いました。実際はもっと体重が減っているのではって。
で、新しい体重計が来て測ってみたらなんと前日より1キロも重い。「古い体重計の方がサービスがよかった!」って思ったのは言うまでもありません。新しい体重計でまた頑張るしかありませんでした。

【腹筋ローラー】
そんな感じでダイエットを習慣づけて続けていたんですが、3月に入るとあまり変化がなくてちょっとテンションが下がってきました。
お腹の脂肪もあまり減っていないし、依然として歩くとおっぱいが揺れるし(笑)
それならもう少し体に負荷をかけて筋力アップをねらおうってことで、以前から買ってあった腹筋ローラーを始めました。

diet1904.jpg

腹筋ローラーのすばらしさは、その1000円という低価格と邪魔にならない小ささ。なので使わなくなっても気にならない(笑)
数万円する器具だと心のしこりになりますからね。

ただ腹筋ローラーも使ってみるとかなりきついのですが、すぐに慣れてなんでもなくなるので、エクササイズは難易度を上げないとだめです。
4月になってから始めたのですが、体重がみるみる落ちてきたのは筋力をつけたのと関係があるのかもしれません。

【具体的経過】
ということで、人間ドックの翌日から始めたのですが、血圧と体重の関係を調べたらどうかってことでグラフで管理しています。

diet1905.jpg

体重と血圧は関係するといえる感じになっています。67キロだった体重がようやく62.2キロまで来ました。
それににしても万歩計を新しくして、腹筋ローラーを始めてからの体重減少が素晴らしい。ズボンもかなりゆるゆるになってきたし(笑)

【今日の言葉】 8年ぶりに始めたダイエットですが、お腹の脂肪が薄くなって腹筋が割れてきました

安全衛生委員会

会社では総務部管掌の安全衛生委員会っていうのがあって、毎月1回「安全ニュース」というのを全社員向けにメールで発行しています。

どちらの会社にもそういうのがあると思うのですが、工場や現場など職場の安全、事務所の整理整頓や従業員のしつけ、通勤時の交通安全などいわゆる「5S」の事例やトピックスを掲載しているのですが、地方拠点の工場や開発センターを持つ関係上、自動車通勤する社員が多くちょっとした交通事故は安全ニュース的には日常茶飯。事故が発生するたびに交通事故事例として原因と予防策をまとめた報告があります。

普段は出会いがしらであるとか追突であるとか前方不注意によるちょっとした事故が多いのですが、今年度はたて続けに人身事故が起きているということでかなり強く注意を喚起していました。

で、会社の安全ニュースはバックナンバーが読めるので調べてみたら、人身事故は確かにたて続けに3件あり、「右折時に横断歩道の歩行者をはねる」という全く同じパターンの事故でした。

usetsu01.jpg

このパターンって、私もそうですが、皆さんもヒヤリハットがあるのではないでしょうか。

【ドライバーの立場】
・右折時は交差点の中央で待つため、横断歩道を渡る歩行者は視界の外で見えにくい(特に夜はほぼ見えていない)
・対向車が切れるのを待って、切れたら慌てて曲ろうとする(急発進になりがち)

【歩行者の立場】
・右折車がいることなど気にしていない
・信号の変わり目だと慌てて渡ろうとする

こういうドライバーと歩行者がタイミング悪く一緒になると事故になります。
横断歩道で人をはねるっていうのは、ドライバーにとってほぼ最悪ですから気を付けなければなりません。

【ドライバーの注意】
・ドライバーから歩行者は見えないので、右折して横断歩道を横切るときは歩行者がいるものだと思うことにします
・右折時に慌てて急発進しないようにします。ゆっくり曲れるよう余裕をもってタイミングを計ります
・横断歩道だけでなく「ゼブラゾーン」は要注意

【歩行者の注意】
・横断歩道の後半の真ん中から向こう側は、右折車が来るかもしれないと注意するようにします

そしてドライバーの絶対禁止な右折はこちら。
usetsu02.jpg
【ショートカット右折】
このケースは完全に「慌てた右折」のパターンで、横断歩道の歩行者への配慮がゼロになる恐れがあり大変危険です。
「右折は交差点の中央で待つ」は基本で、「周囲を見渡して安全確認ができる位置」と覚えておきましょう。
もちろんこれは自分への言い聞かせです(笑)

usetsu03.jpg

【今日の言葉】 結局安全って自動ブレーキとかの仕掛けではなく、ドライバーの経験と分析と教訓と実行に支えられているんですね
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター