ブラックフライデー

ネット広告とかで最近やたら目に付く「ブラックフライデー」という文字ですが、アメリカ系の小売店に多くないかって調べたらやはりそうでした。

amazonであるとかGAPであるとかエディバウワーであるとかトイザらスであるとか米系チェーン店が安売りをするそうで、11月の第4金曜日がブラックフライデーで年に一度の感謝祭のようなものらしいです。
ということは今年は明日の11月24日になるわけでちょうど日本では「プレミアムフライデー」ですね。皆さん、この日を覚えていました?(笑)

BF.jpg

うちの会社ではこの勤労感謝の日に挟まれたプレミアムフライデーは「年次有休休暇促進日」になっていて、最近の健康経営運動の成果なのかみんな堂々と促進日に協力している感じで休みを取るようです。会社は休日ではないが、社員が自腹の休暇を会社の都合に協力して取る日、ということになっています。

実際昨日の終業まえに一緒に仕事をしている人が「ざがあとさん、金曜日は出られますか」っていうから「出ませんよ、年促日で休みだし。年次休暇たくさんあまっているし」って言ったら安心したように「そうですよね、みんなが休みだから仕事になりませんよね。僕も休みます」って、別に人を気にせずに堂々と休めよ、労働者の権利だろうって思いました。

ということで、今回の「プレミアムフライデー×ブラックフライデー」は休みなので、これは買い物に行かない手はないってことで、とりあえずダイナシティ・西武小田原にでも行こうかと思いますが、イオンモールなんかも今日11月23日から26日まで「ブラックフライデーセール」をブチあげているようです。
さすがに日本の小売店はアメリカ文化を取り入れるのが早い!(笑)

ただひとつだけ問題は給料日前であること。うちの会社は28日なんです。
まあ25日が給料日の方は、金融機関休業日による前倒しでまさに明日のブラックフライデーの日が給料日なのでしょうね。うらやましい(笑)

ただ、ブラックフライデーの直後に来るオンラインショッピングの感謝デー「サイバーマンデー」は、「ネットショッピングが趣味!」っていうほど大好きなうちの奧さんがどんなテンションになるのか想像するとちょっと恐いです(笑)

【今日の言葉】 ブラックフライデーとは言わず、日本では勤労感謝の日こそ「感謝祭」をやってもらいたいと思うのですがどうでしょう
スポンサーサイト

ソフトバンク・ホークス日本一!

プロ野球ではもともとヤクルト・スワローズのファンなのですが、今年はさんざんだったので、このポストシーズンは横浜DeNAベイスターズがジャイアンツから3位をもぎ取ったので、神奈川をフランチャイズにしているということで応援していました。
っていうか、去年もCSに出ているけど広島カープに負けているだけに雪辱を果たしてくれるか注目していた次第。
まあ厳密にいうと、西湘の人にとっては横浜はアウェーなんですが、かつては平塚球場に「湘南シーレックス」というチームがあったつながりで今回はベイスターズを応援します。

私が応援しているおかげなのか、あるいは応援しているにもかかわらずというべきか、ベイスターズはCSファーストステージで阪神を倒し、宿敵広島では不運の雨のコールド負けから奮い立って4連勝で日本シリーズ出場を勝ち取りました。

日本シリーズの対戦相手は、年俸が球界一高額だというソフトバンク・ホークスということで、年俸が球界一低いベイスターズが挑む感じなのですが、庶民としては当然ベイスターズを応援したくなります。

今回の日本シリーズの詳細は野球関係やスポーツニュース関係のサイトを見ていただくとして、福岡で2連敗して横浜に来てまた敗戦ってことで、一気に王手を掛けられたのですが、そこからの粘りがすごかったです。やはり投手がいいと野球はやれるってお手本で、ルーキー濱口のあわやノーヒットノーランとか今永のKの連続とか、ここまで戦える基礎戦力って投手の良さがあったからと思います。

打線は水物って良く言うとおり、頼みの筒香さんも当たりが出たりでなかったり。やはり強いチームの基本は投手力だとよく分りました。

ただ基本は良くても何が起こるか分らないのが勝負というもの。
第6戦の1点差リードで迎えた9回裏に内川選手の同点ホームランは十分予想できたリスクではなかったかと。

延長戦に入って11回裏の一死ランナー1,2塁のときに、サードゴロで3塁フォースアウトのあとファーストでアウトにできなかったのはアクシデントなんですが、これは流れを変えてしまうかもって思ったらやはりそうなった感じです。
これが普通にアウトにできていれば、その後のベイスターズの攻撃はツキが来た可能性も高かったわけで。
この時点で勝負あったかなあと思ったのですが、その通りの最悪の結果になった次第。もちろんベイスターズ応援側にとって、ですが。

今回の日本シリーズで学んだことは、
・ベイスターズにもいたことがあり首位打者経験者でもある内川選手のような「ベテランを侮ってはいけない」
・アウトにできるはずができなかったという「アクシデントが勝負の流れを変える」
・投手力など守りは基本だが、「不測の事態で基本が崩れることがある」
やはりリスクマネジメントは大切なようです。

3位から下克上で日本一になるっていうのを夢見ていたわけですが、それが見られなくて悔しいのは私だけではありますまい。
選手はもっと悔しいだろうと思います。
ですが、ベイスターズとしては、ジャイアンツから3位をもぎ取らなかったらここまで来られなかったわけで、3位下克上の日本一は無理だったけど王者ホークスを相手にここまで素晴らしい試合ができたのだから満足なのではないでしょうか。横浜スタジアムでも予定した3試合がきっちりできてファンに楽しんで貰ったし。

というわけで監督のラミちゃん以下、ご苦労様でした。
悔しいけど楽しい試合を見せてくれて感謝しています。

来年はわかヤクルト・スワローズがチームを立て直して日本シリーズに行く予定です。あくまで予定ね(笑)
でも今回の日本シリーズでベイスターズの選手はそうとう経験値を上げているので、来年のベイスターズは侮れませんね。

【今日の言葉】 今年一番の悔しさがこれって、もっと悔しいことはあったろうけどすっきり忘れている自分が頼もしいですね(笑)

吉祥寺暴走事故

吉祥寺で暴走車が7人の方をはねて怪我をさせるという事故が発生しました。ネットでもテレビでもこのニュースで大騒ぎになっていましたが、場所が東急百貨店前ということで、学生時代は吉祥寺を拠点に遊んでいたし、東急百貨店前は知り尽くしているだけに臨場感がひとしおで戦慄震撼した次第。事故に遭われた方のいち早い回復をお祈りします。

ネットニュースで見たときは映像はチェックしなかったのですが、テレビで見たときに事故車が新型のプリウスと知って驚きました。新型プリウスってペダル踏み違え防止、暴走防止の機能とか自動ブレーキが付いていたのでは?思ったわけで。
ネットでもモータージャーナリストの国沢光宏さんはじめいろいろな人が同じ指摘をしていました。

事故を起こしたドライバーは、ペダル踏み違えをしたかどうか覚えていないと供述しているそうですが、こういうときこそトヨタが売りにしている安全機能が試されるのではと素人でも思います。

あわてたときにあなたを守るとかCMを入れていますがコンビニの前でしか止れないのでしょうか。

sapotoyo1.jpg
sapotoyo2.jpg

一定の条件でないと機能しないことをアピールしていますが、吉祥寺のこのケースはその条件に当てはまらず、「防げなかった30%」に入ると言うことでしょうか。

とにかく、自動ブレーキや踏み違え防止をアピールしていますが、アポロ計画のような99.9999%(6個の9)の信頼性は無理にしても、90%以上の信頼性がなければ意味がないと思うのは厳しすぎますか?70%程度の信頼性でも、ないよりはマシとかいうのでしょうか。

新型プリウスの自動ブレーキをテストしてみたっていう動画がYoutubeとかに上がっていますが、見事に段ボール箱をはねとばしていました。



その時点で欠陥商品として「PL法訴訟」を起こされてもしかたがないほどです。

今回の吉祥寺事故が自動ブレーキ等の安全装備への見方を変えてしまうかもしれません。またリコールとかになったら大変でしょうね。

【今日の言葉】 一定の条件でないと作動しない安全装置なんて「ないも同然」です!

プレ金

2月から始まったプレミアムフライデーですが、ニュース女子でもその経済効果には疑問があるって言っていたし、3月の最終金曜日って年度末の31日ってことでどうなるんでしょうってMCの長谷川幸洋さんも笑い飛ばしていたのですが、昨日がその年度末のプレ金、皆さんの職場ではどうだったでしょうか(^o^)

うちの会社は大手重電メーカーのIT系子会社なのですが、官公庁を重要顧客にしている関係上、役所が推進するイベントには「超協力的」です。もう社員が好むか好まざるかは関係なく「顧客本位」に徹している(笑)

前日の30日から勤労部門が「明日はいよいよ2回目のプレミアムフライデーです。業務を上手に調整して半日多く余暇を楽しみましょう」なんて社員全員にBCCでメールが来ました。
ラインの職場では、この年度末の金曜日で、明日がない状態でどうやって調整しろって言うんだ!っていう雰囲気を眉間のしわに表してこのメールを読んだに違いありません。

しかもあろう事か当日も朝礼で、課長職が勤労部門からプレ金の連絡があったことを通達していました。ちょっと失笑気味に。

会社では本部単位で独立採算制(プロフィット制)を取っているので、原価管理、損益管理がきびしくて、不採算のプロジェクトは事前に挽回策とか早めのアクションを採るようになっているのですが、いつも期末に赤字プロジェクトの緊急対策に帆走するハメになる。
たった一日で何が出来るのっていうのはあるのですが、やることをやればなんとかなるっていうのも事実。
ってことで、この3月31日も朝からリスク案件のチェックで私なんかは大忙しだったのですが、昼には何とかなりそうだって手を打って、あとは若い担当者のアクションだけでその結果を待つのみっていう状態。

ということで、昼休みのあとは一息ついたのですが、今日のプレ金で午後半日年休の人なんかいるの?って思ったら、拡販支援製品デモサポートの女子社員がひとり帰っていきました。結局うちの職場でプレ金に協力したのはその子ひとりだけだったみたいです。

比較的仕事が修羅場らないっていう庶務のおばさんも、年度末は間接費購入関係の伝票整理に忙しかったみたいだし、営業支援部隊も期末ぎりぎりのスポット受注があるのでフォローアップにてんてこ舞いな感じでした。
製品開発部隊も、今日が納期の製品で不具合が発生したようで、特採について品質保証部門と打ち合わせでおわらわ。3カ所あるミーティングスポットがすべてふさがっているのは異様というか年度末はよくある光景。

官公庁は一般企業のこういう状況を知っての上でプレミアムフライデーを設定しているのでしょうか。

と言いつつも、業績管理、原価管理を仕事にしているわたくしは、午前中にリスク案件がなくなったってことで午後は残務整理のみで、定時終業の17時20分に「お先に~」っと帰ることに。
「早いですね、この年度末に」って後から声が。

「プレミアムフライデーですから(笑)」

【今日の言葉】 このあたりは工業団地で周りに何もないし、今日は寒いし、桜はまだだし、うちの会社のプレ金は来週ですね(^_^)v

土曜祝日2017

2017年が始まってカレンダーを開いてみると、今年は16日ある国民の祝日のうち4日が土曜日となるようで、日曜日と違い土曜日では振替休日が設定されないので、土日休みの週休二日制のサラリーマンとかは4日の休日が消えてしまったと嘆く向きが多いと話題になっています。

そういうニュースを見て、うちの会社はどうなんだって会社カレンダーを確認。
おお!土曜祝日の4日とも前日の金曜日が振替休日に設定されていました。

doshuku2017.jpg

なんかそれだけで人生に歓びっていうか楽しみが増えたような気分になりますが、なんのことはない、会社と組合の協議で年間休日数が決まっているからそういう設定にしているそうで、別に休日数が増えたわけではないそうです。

一方、8月のお盆休みとかでは会社の休みは設定されておらず、「年次有給休暇取得推奨日」となっていて、あくまで社員の自主的な年次有給休暇取得による連休っていうだけです。

昔は開発・製造が主体の会社だったので、電力需要が逼迫する夏期とかの時期は電力会社とか自治体から休業設定の要望があったりして夏休みが長かったのですが、業態が変わって営業・ソリューションにシフトしてくると休日の設定はカレンダーどおりになってきました。
まあ、カレンダーどおりっていうのが世間一般の常識なので残念がる必要はないのですが、小さい子供を持つお父さんは夏休みを一緒に過ごせなくて残念だろうと思います。
っていうか会社カレンダーの休みが多くても、仕事が忙しくて休日出勤を繰り返すほうがはるかに残念ではあります(苦笑)

そんな感じでカレンダー的には会社は休みが多いのですが、休みが少ない人の方が休みを有意義に過ごしているっていうデータもあるそうで、確かにそうかもと思いつつ、休みはだらだら寝て過ごすなんてやらないように気をつけましょう。

【今日の言葉】 休みを楽しもうというテンションは、休みの多さと反比例するのかもしれません
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター