FC2ブログ

平成最後のアイドル事情

久しぶりのアイドル系の話題です。
アイドルファンってわけではないのですが、一応お気に入りのアイドルはいたりするわけで、平成も終わろうというこの時期にちょっとまとめておこうかと。
2005年ごろから5年周期ぐらいで新しいアイドルブームが来ているわけで、この5年周期で「アイドルの新旧入れ替え」が発生するわけですね。
何期生とかいう世代分割があるグループは周期を繰り返しても一応存続はするわけですが、人気も継続するかっていうとそうでもなかったりします。
世代分割のないアイドルグループは消滅していくか形態を変えて(笑)生き残っていくようです。その辺はアイドルはフレッシュさが命なので致し方ないようです。

というわけで今回は応援しているアイドルの「棚卸」をします。

【アンジュルム】
ハロプロ系は、ベリーズとか好きだったんですがなくなってしまって今はアンジュルムのファンをやっています。
っていうかいつぞやみなとみらい出張の時にライブを見て、「こりゃモー娘。よりこっちだな」と思った次第。
ところがファンといってもそれほど詳しくなくてもっぱら「佐々木推し」というだけです(笑)
最近新曲を出してそれが「恋はアッチャアッチャ」という曲。



って、これって踊るマハラジャのような気がするんですがどうなんでしょう。
とにかく日本を代表するアイドルグループはAKB系ではなくてこちらだと確信しています。

【馬嘉伶(まちゃりん)】
AKB系は、わりとアイドル好きの私なんかでもわけがわからない状態になっている気がします。
HKTぐらいまではいいとしても、NGTとかSTUになるとわけわかりません。っていうか最近のNGTの「事件」でNGTのメンバー構成がリセットされたっていうスキャンダラスなニュースがあったわけですが、これはマネジメント側がアイドルの運営を甘く見ているのが原因と思えてなりません。
まあそういう話は置いておくとして、AKB系で応援しているのはただ一人「馬嘉伶(まちゃりん)」だけです。
数人しか集まらなかった台北48の中でも留学生としてAKB48に来ただけあって努力家、勉強家で思わず応援したくなります。



それにしても来日して間もないころ「激おこスティックファイナリアリティプンプンドリーム!」って言っているのを見てびっくりしました。
っていうか、それを見た瞬間ファンになった感じです。2017年9月26日のAKBINGO!だったかな。

【日向坂46】
48グループの人気が振るわない中、乃木坂46とか欅坂46は人気急上昇で、CMなんかでもよく見かけるのですが、最近「日向坂46」という「坂46系」のグループが登場しました。
といっても全く新しいグループではなく「けやき坂46」(読み方:ひらがなけやきざか46)が「日向坂46」に改名した次第。
そのなかでイチオシが齋藤京子ちゃん。
ルックスは「坂46系」の上品な可愛さなんですが、何がすごいって「声がすごい」(笑)



とにかく低い声で、ぶりっ子気味な高い声を出すアイドルとは一線を画す存在。しかも滑舌がいいのでその天然なしゃべりを聞いているだけで癒される感じです。

昭和の国民的アイドルに「天地真理」という人がいたんですが、この人も地声が低くて太い。ところが歌うとクルっとファルセットにして上品な歌声になる。このファルセットが嫌いな人には歌唱力がないように聞こえるようです。
一方の齋藤京子ちゃん、この低くて太い声のまま歌います。上の動画にもあるように「中森明菜」ですね、ほぼ(笑)
さっしーもヘタレで「なかなかないアイドル」だったんですが、この「きょんこ」もそうそういない声の持ち主のアイドルです。そういう魅力的なオンリーワンを応援したいです(笑)

【今日の言葉】 「ひらがなけやき」が出たときに、そのうち「カタカナけやきとかローマ字けやきもやるな」って思ったんですがやりませんでしたね

スポンサーサイト



中条あやみさん

映画、ドラマ、バラエティ、CMなどでは、旬というか今をときめくタレント、俳優、女優さんというのがいるもので、新垣結衣さんや綾瀬はるかさんの人気は盤石な感じですが、最近は吉岡里帆さんや松岡茉優さんをよく見かけると思ったら有村架純さんの人気も復活しているようです。

中条あやみさんもNTTdocomoのCMで人気が沸騰し、ハーゲンダッツのCMもシリーズとして続いている感じです。
すごくきれいな人なんですが、個人的にはちょっとバタ臭いっていうか日本人離れしたルックスに距離を感じてしまっていて、深田恭子さんとかほど感情移入できないでいる感じです。
ただ、林修さんの情報番組とかバラエティにもよく出演されていて、かなりの好印象は持っています。

その中条あやみさんは「ふるなび」のCMに出演されていますね。あのいちごが届くのをずっと待っているやつ。待ち遠しいのを女優らしく表現しているいいCMだと思って見ていました。相変わらずかわいいなと思いつつ(笑)

ところがそれから少ししてふるなびCMの第2弾が登場しました。前回の「まだかな」篇に続いて「いちご大好き」篇というやつ。
届いたいちごを夢中になって食べてしまって、1個しか残らなくて家族に「ごめん!」っていうCMストーリーなんですが、

ayami01.jpg
ayami02.jpg
ayami03.jpg
ayami04.jpg
ayami05.jpg
ayami06.jpg
ayami07.jpg

この美味しそうに食べる表情、すごくないですか。
前回の「まだかな」って待つ表情には演技が感じられたんですが、「いちご大好き」はこれが演技かなって思うほどすごいと思いました。

っていうか、自分の恋人、奥さん、娘が、眼の前でこんな表情で食べていたら愛おしくてしょうがないだろうって思ったりしませんか。

CMでそういうところまで見る人に伝えてくる中条あやみさんは、女優としてプロなんだなあと思いました。
このCMプロデューサーは中条あやみさんのこの表情を伝えたかったのだとよくわかります。

っていうか、単に「本当にいちごがすきなだけ」だったのかもしれませんが、ハーゲンダッツよりはるかに美味しそうに食べていることは確かです(笑)

【今日の言葉】 ふるさと納税の申し込みは12月31日までだそうです。高額所得者は急げ!(笑)

HKTBINGO!

日テレの毛利プロデューサーのツイートで「HKTBINGO!」という、いわゆるAKB系深夜バラエティ番組が始まることを知ったのですが、先日第1回の放送がありチェックしました。

九州のローカルアイドルHKT48の関東地方での冠番組は久しぶりだと思うのですが、私が見ていなかっただけなのでしょうか。

今回の番組コンセプトは、HKT48のメンバーにお笑いをさせるということで指原と三四郎がMCをしていますが、お笑いならNMBじゃんって思いながらHKTメンバーを見てびっくり。

HKTBINGO01.jpg
HKTBINGO02.jpg
HKTBINGO03.jpg
HKTBINGO04.jpg

「な、なんだこれ」って声に出してしまうほど驚きました。

彼女たちのこの化粧の濃さはなんなのでしょう。
HKT48も結成してそろそろ7年になるし、加入当時中学生だったメンバーも20歳になったりするのでそれなりのお化粧、メークは当然かもしれませんが、これはないでしょうって感じです。メークアーティストさんはどうした。これじゃキャバ嬢のようだ。
田島芽瑠ちゃんとか、田中美久ちゃんとか、朝長美桜ちゃんとかあんなにうぶでかわいかったのにこんなになっちゃってwwwwって普通に残念でした。

若い子の化粧っていうと、高校時代の古文の先生を思い出します。
この先生はよぼよぼのおばあさんの先生なんですが、顔が真っ白になるほどのおしろいをつけている。それこそ「バカ殿」よりちょっと薄いくらい(笑)

これを男子生徒が失礼にもやんわりと指摘すると、
「この歳になるとね、オホホホ、お化粧をしないと表に出られないんですよ。皆さんはまだ若さに満ちてらっしゃるのでスッピンで十分ね。社会にでればいやでもお化粧をしなければならないんだから、今のうちにスッピンを楽しんでくださいね」なんてどこかに目線を固定しながら言う。
どこを見ているんだと思ったらY子でした。

うちの高校は都立でも男女比15:35という女子系高校で、私たちの学年では学芸大合格者56人で日本一だったし、千葉大35人、埼玉大15人、東大6人って感じの進学校だったんですが、そういう勉強ばかりさせる高校にも「今でいうヤンキー」な生徒は何人かいて、その一人がY子で、めっちゃ化粧が濃かったのです(笑)
化粧さえしなければ地味な子だったんですがねえ(笑)

そのY子の方を見るとまっすぐと先生の目を見ている。先生も負けずにY子をにらんでいるので、さながら「目からビーム合戦」。
化粧の濃いおばあさんとこれまた化粧が濃いヤンキー女子高生のにらめっこはちょっと怖かったです(笑)

HKTメンバーの濃い化粧を見て、そんな昔のことを思い出してしまいました。

【今日の言葉】 数年前の同窓会でY子と会いました。普通の化粧のおばさんになっていましたが、もっと濃い化粧をしたほうがいいと思いました(笑)

すずもん元気出せ!

それほどアイドルファンでもないのですが最近では珍しいアイドル系カテゴリーの話題です。

キーワードの設定で自動でテレビ録画しているのですが、たまった番組をチェックしていたのところ、「KEYABINGO!3」というのが始まったようで、チェックしてみました。

サンドウィッチマンの伊達、宮澤の二人がわりと好きなのでチェックしたのですが、欅坂46はよく知らないとはいうものの、今泉佑唯と鈴本美愉が「見分けが付かない面白さ」で好きなのですが、今泉佑唯ちゃんはこの春から体調不良で長期離脱しているし、鈴本美愉ちゃんこと「すずもん」を応援するしかないかと思っていたのですが、画面を見てびっくりしました。

suzumoto01.jpg

すずもんのこのテンションの低さは何なのって思います。

「最近の女子高生で流行の自撮りポーズは?」という問題を出されてチームがざわついている時も、

suzumoto02.jpg

こんな表情。すずもん大丈夫か?って思っちゃいますよね。

で、すずもんも問題の答えのポーズをしたのですが、こんな感じ。

suzumoto03.jpg

モニターが見づらくて目を細めているだけかもしれませんが、アイドルのバラエティ番組としてはテンションが低すぎでちょっと心配です。

アイドルだって人間だもの、体調だっていろいろでしょうし、AKB48のように「目からビーム、手からパワー、毛穴からオーラ!」は欅坂46には関係ないのでしょうけど、ファンとしてはもう少し元気をだして欲しいですよね。

でも以外とあれがすずもんの「素」だったりして。
自分だって普通に元気なのに、「元気だしな」って言われてビックリすることがありますもんね。

【今日の言葉】 クラスの集合写真を撮るとかならず視線を落とす子っていますよね

塩ノ谷早耶香引退

元バンドのボスKと今でも連絡のやりとりをしているのですが、ちょっと前に日本映画の話になり、日本映画が苦手な私にこれは面白いからって勧めてくれたのが「超高速!参勤交代」と言う映画。

特に事前の知識もないままDVDを借りて視聴したのですが、佐々木蔵之介が主演でビックリしたし、なんとなんと深キョンが出ていて一気にこれは貴重な映画ではないか!ってテンションを上げて楽しみました。
まあこの映画はかなり凝ったキャストで、西村雅彦であるとか寺脇康文であるとか上地雄輔であるとか柄本時生あるとか六角精児であるとか、深夜系ドラマの常連でしかも演技派俳優で固めているのでかなり見応えがありました。

続編である「リターンズ」も最近DVD化されたそうで、それなら見てみようと思いながら、スタッフロールに差しかかったのですが、エンディングの曲がポップなノリで時代劇と良い意味でミスマッチな感じ。しかもボーカルの実力がすごい。これは良いなと思ったら、流れていくスタッフロールに
「エンディング曲:Like a flower 塩ノ谷早耶香」と出ていました。

早速Youtubeで探したらPVがアップされていました。

shionoya01.jpg

ルックスもものすごくかわいい。
ってことで、一瞬で推しになってしまいました。
こんなにかわいくて歌唱力がしっかりしている歌手をどうして知らなかったのだろうって、今更ながらJ-POPの勉強不足を痛感しました。AKBとかの曲を聴いている場合ではないです、まじで。

な~んて思っていたのですが、今日の夕方のネットのニュースを見て愕然。
「塩ノ谷早耶香引退」
マジかよ、おいって思ったのは言うまでもありません。

彼女のファンであればすでにサイトで彼女のコメントを確認なさったかもしれません。
やるべきことをやり尽くしたっていうのは、いろいろやってみたけどどうにもこうにも売れなかったってケースが多いのですが、彼女がやりたいことをやり尽くしたというのだからそうなのでしょう。
ファンはわりと多かったはずですが、ヒット曲に恵まれなかったのが残念です。

っていうかアイドル歌手としては実力派で、ここまでルックスもかわいくてライブでもしっかり歌える歌手も少ないのだから、音楽系情報番組はこういう歌手もいるんだともっとちゃんと伝えて欲しかったと思います。

BABYMETALなんかレッドホットチリペッパーズとジョイントして海外では大騒ぎになっているのに日本国内では全然情報が伝わらない。マスコミも音楽番組もちょっと情けないと思います。

個人的には、塩ノ谷早耶香ちゃんは近いうちに絶対に「ツギクル」って思っていたのですが、相変わらずざがあとの予想は外れます。
本当に残念ですが、また別の機会に何らかの形で塩ノ谷早耶香ちゃんに会えたらいいなと思います。
それにしても引退とはなあって残念きわまりないのですが、今後の塩ノ谷早耶香ちゃんのご多幸を心からお祈りして、またいつか会える日を楽しみにしたいと思います。

【今日の言葉】 塩ノ谷早耶香ちゃんが残してくれた数々の曲はファンとしては宝物ですね
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター