Ubuntu Magazine

書店に行ったのでついでにこんな雑誌を買いました。
買おうと思っていたUbuntu Magazineの第3号と衝動買いのLinuxのムック本。

ubuntuマガジン

Linuxを始めて16年ぐらいになるし、ubuntu歴もこの春で4年になるので、今更ムック本で情報集めもないだろうっていうのはあるのですが、雑誌っていうのは、特にアスキー系の雑誌はトレンドを作るというか、ファンの方向性を決める要素を持っているので、その辺が知りたくて買ってみました。
ネットの検索で集める情報にはない「物語」を示してくれるのが楽しいのです。その楽しさの質は、編集者や編集長に大きく依存しますが。

【今日の言葉】 2冊で2419円は、雑誌の価格の高さを思い知らされる感じですが、楽しめて活用できれば安いもんです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

人志松本の○○な話

先日のこの番組の島田秀平さんの話。合コンの話。

島田秀平

マジで怖かったです。ご存じの方はご存じだと思いますし、ネタバレになるのでここでは紹介しませんが、あまりにもゾッとしたので、奥さんにみせたら奥さんもゾッ。
翌日娘にも見せたらまたまたゾッ。

以前の長野の某吊り橋にある自殺名所の話もそうなんですが、この人は怖い話が得意みたい。稲川淳二さんみたいにいかにも怖い話をするように話さないところがオチをより怖くします。そういうセンスがすごいと思います。

【今日の言葉】 こういう芸人さんに、もっとメジャーで活躍してほしいものです。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

バブル前の水準

朝の情報系テレビ番組(ズームインスーパーとも言う)の特集で、下宿大学生の仕送り水準がバブル前の1984年頃に戻ったと言っていました。約5万円とか。食費とかがデフレづいているし、倹約やバイトと合わせれば生活できるそうです。
それ以外にも株価が1万円ということで、これもバブル前水準とか。

で、当時の大学生はどうだったかというと、ハマトラの全盛期で「トレーナーの新作が出るたびに買っていた」とか「ミハマの靴を買いあさっていた」とか、40代後半のおばさんが目を輝かせて話していたのが印象的。

そういえばトレーナーなんてここ数年着ていないし、着ている人も見たことないですね。トレーナーという言葉自体がなんか懐かしいというか哀愁さえあります。

ハマトラに対してニュートラとかいうのが神戸発で出て来たようで、こちらはトラッドとはいえわりとコーディネートは自由だったようで、ヴィトンとか高級ブランドとの組み合わせが新しくて、この辺から一気にバブルに向かっていったのでしたね。

【今日の言葉】 昭和っていうか、80年代が懐かしく思えるのはやばいです。バブル前の時代ももう歴史の一部なんですね。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

モーニング娘。の人数

今回はどうでもいい話題なのですが、先日某歌番組でモーニング娘。を見ました。

現在のメンバーの人数をご存じでしょうか。9人だと思っていたらいつの間にか8人になってました

モー娘。2010

ここ数年、不祥事が続いたせいもあって人気は風前のともしび状態ですが、女性グループで10年以上も続いているっていうのは奇跡に近いものがあります。

とは言え、つんく☆のプロデュースする曲は相変わらず内容がなくてくだらないし、人気の凋落はAKBの台頭以前の問題がありそうです。ブランドとしてはビッグネームのはずなんですが、ライブの動員数では妹分の℃-uteやBerryz工房に負けているとか。まったく惨憺たるものらしいです。

しかし現在のモーニング娘。の個々のメンバーは、アイドルとしてのクオリティはけっして低くはなくて、ゴマキ加入時点の最盛期のメンバーよりはるかに垢抜けてかわいい子ばかりだし、AKB48と比べてもこちらの方が上かなという感じです。でも、アイドルグループとして、企画面、営業面、メディア露出面で負けるとこうなるということなのでしょう。

【今日の言葉】 コンピュータの世界で言うと「NetWare」みたいなもんですね。(わかる人しかわからないオチですみません)

【続・今日の言葉】 AKB48が48人っていうは誤解です。正確には42人で、紳士服のCMではSKEとか研究生も集めて無理矢理48人にしたのですね。っていうか、これもどうでもいいオチだな。

朝青龍関引退(その3)

バンクーバー冬季五輪が始まって、ようやく朝青龍関の話がマスコミから消えたようですが、彼の引退は相撲界にとって大変な損失だとなぜもっと騒がないのだろうって思います。

内舘牧子って言う人が、ことある毎に朝青龍関に「横綱としての品格」を口うるさく言っていたようですが、品格がなかったのは相撲協会や親方連だったのではないかと思います。

弟子の死亡しごき事件や、八百長事件などそれこそ不祥事が絶え間なくが続いて品格を落としまくっていたのは親方や相撲協会の方でなかったかと。横審や内舘牧子とかいう人たちがチェックすべきは、朝青龍関ではなくてこっちだったのではないでしょうか。
さらに、横綱という協会として一番守らなきゃならない大看板を、あろうことか引退勧告するというのは自殺行為ではないかと。

朝青龍関引退で事態の収束を図るのではなく、大看板を失ったそのことについても相撲協会や親方連の責任を明確にしてほしいものです。

【今日の言葉】 日本人の強い力士が育たないのも、こういう旧態依然としたシステムが影響しているのかも知れません

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

UbuntuのUSBメモリ起動

昨年10月に出たUbuntu 9.10 (Karmic Koala)はUSBメモリへのインストールが簡単で、もっぱらUbuntuはUSBメモリで使っています。8GBのUSBメモリが2000円ほどで買えるようになったので、これは使わない手はないというもの。

USBめもりubuntu

起動はUSBメモリをPCに刺して電源投入するだけ。家にあるどのPCで起動しても同じ環境で使えるのがグー。

ubuntuはコーデックがなくてムービーが再生できなくても、対話形式で半自動で不足しているものをインストールできるので、ある意味初心者にも優しいかも知れません。フラッシュビデオもこんな感じで見ることができるし。

ミシェール・ファンのセーラームーン

サイトの方にもう少し写真を載せました。

【今日の言葉】 それにしてもミシェール・ファンってそれほど美人ではないと思いますが、綺麗に化けるので見ていて楽しいです。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

国母選手 その2

今日は決勝まであって、8位入賞とか。

でもなあ国母選手よ、あんたこそメダル取らなきゃダメじゃん。オリンピックは自分のスケボーの一部っていうのならそのくらいのことはしなきゃ。
8位になって「自分のすべりができてよかった」なんて言っているけど、あんたに自分が納得できるすべりをさせたくてオリンピックに送り込んだのではないのではないかと思うが。自分のすべりがやりたかったら、おうちで勝手にやってれば?

あそこまで態度がでかいのは、てっきり金メダル間違いなしだからだと思っていたよ。

【今日の言葉】 この選手、すごいんだかすごくないんだか全然わかりません。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

国母選手

日本代表選手として服装や態度がだらしないってたたかれまくっている国母選手ですが、根がヒップホップ系のお子様なんだからしょうがないだろうとは思います。が、若い人ほど批判が多いらしいですね。

うーん、それは恐らく、批判の矛先がその後自分たちに向けられるかもっていう心配から来るものなのかも知れません。

【今日の言葉】 就活の会社説明会でもたまにゆるめネクタイでくしゃくしゃ頭、座れば腰が浅くて大股開きがいるそうです。カッコつけても、採用担当者は落とすだけなので、屁のつっぱりにもならないそうです。そりゃそうだ。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

好き嫌いの話

子供の嫌いなものの第一位はピーマンらしいです。
それ以外にもオクラとかアスパラとかほうれん草とか「グリーン系」が続きます。

それはなぜかというと、一説では「毒があるから緑色のものは食べてはいけない」っていう本能的なものがあるからとか。
それと、子供の味覚は大人よりはるかに優れていて、(子供にとって)有毒な成分を味として感じることができるかららしいです。
大人になると免疫というか、胃腸も丈夫になるから食べられるとか。

ようするに好き嫌いは、幼児とか子供の防衛本能だというのですね。

はたして本当でしょうか。

【今日の言葉】 こういうウソかも知れないけど、妙に説得力がある話は好きです。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

上村 メダル届かず!

オリンピックのモーグルで、上村愛子選手が4位に終わったと言うことで、「メダル届かず!」というタイトルのニュースや記事が多かったのが気になります。

その昔、ブ○な水泳選手が「めっちゃ悔しい!」「金がいいです!」ってインタビューで答えて失笑を買いましたが、今回の上村選手の「涙のインタビュー」も、半端にかわいい人だけに哀れでした。

メダルが取れなきゃ五輪って出る意味がないのでしょうね。
メダルを取るとたくさんお金ももらえるらしいですし。

スポーツのアマチュアリズムっていったい何なのだろうって思います。
やはりアマチュアスポーツは好きになれません。

【今日の言葉】 モーグルってエアっていう曲跳びだでなくスピードも競うんですね。クレイジーだと思いました。ヨーロッパ的なクレイジーさ。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

オーバークロック4GHzへの挑戦

mixiマイミクのMさんが、今回Windows7発売が契機なのか、Core i7で贅沢なマシンを組んだそうで、4GHzでベンチだとか言って頑張ってらっしゃるのに影響されてか、サイズのCPUクーラーカブトを購入したついでに少しばかりのクロックアップに挑戦してみました。

メインのマシンは2台あるのですが、Core2Quad Q9400(2.6GHz)のマシンは3.2GHz止まりだったものの、PhenomIIの方は少し行きました。元々3.1GHzですが3.9GHzまで行きました。4.0GHzの大台はちょっと無理でした。

PhenomCPUZ

表記を見て気づかれた方もいるかと思いますが、このCPU、元々Phenom II X2 550 BlackEditionというデュアルコアなんですが、昨年夏に流行したギガバイトのGA-MA785GT-UD3Hと組み合わせて、BIOSのキャリブレーションで4コア認識させ、Phenom II X4として動作させる裏技CPUです。こんな9000円ぐらいで買ったCPUでこんなクロックをたたき出せるとはびっくりです。

なのになのに、スーパーπ104万桁は18秒しか出ず、Core2Quad Q9400の3.2GHzに負けてしまいます。どうしてでしょうか。

【今日の言葉】 3.9GHz動作させたけところで何をするってわけでもないです。オーバークロックそのものを楽しむだけです。クルマのチューニングに似てるかも。

【追記】
今回のオーバークロックで、4GHzが達成できなかったのはFSB210を超えられなかったためで、これはメモリがヘボいせいと大体わかっています。メモリのクロックを下げても、あるバススピードを超えるとOSが不安定になります。
使っているマザボが対応できる最低のクロックにしてもだめで、もっとましなメモリを使えば4.2GHzぐらいまで行きそうな気配。

ただオーバークロックのために高いメモリを買うのは本末転倒で、それなら1グレード上のCPUを買うのが常識でしょう。そういう意味では、OCは資金に余裕のない人か、あるいはOCを追求できる資金が潤沢な人に限られるのかも知れません。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カラオケ

月例というか、カラオケに行ってきました。

今日は雪がちらつく寒い日だったのですが、昼からカラオケは結構混んでいました。

ヒトカラでフリータイムってことで店にとってはあまりありがたい客ではないのですが、16時半ぐらいになって店員の女の子がメモを持っていきなり入ってきました。ちょっとビビリましたが。

この人はチェックインするときに「ランチセットいかがですか」って勧めてくれたのですが、おなかが空いたら注文しますって断ったのですが、この人が入ってきたから「注文か!」って思ったわけですが、まあ実際注文を取りに来たのですが、
「ただいまタイムサービスでメニューが半額になります」という。
それならということで、いちごの旬キャンペーンっていうのをやっていたので「イチゴのトライフル」というのを頼みました。半額で345円とか。
10分ほどで持ってきたのがこれ。

karaoke01.jpg

かなりのボリュームだし、一口食べて、生クリームとアイスクリームとスポンジケーキといちごとブルベリーの重さったらないです。何とか食べ終えた頃には胃の中でずーんと大きな存在感。満足感も大変なもの。
これはちょっと癖になるかも。次回も注文しちゃいそうで恐いです。

【今日の言葉】 せっかくカラオケで消費したカロリーを一気に取り返してしまった感じです。とほほ。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

プリウスリコール

何日か前にプリウスのブレーキの不具合が報道されたときに、ある条件で一瞬ブレーキが抜けることがあるとのことで、低速で軽めに踏んだときにはそういうこともあるだろうなって思いました。

これは推測なんですが、ハイブリッド車のブレーキって通常のアンチロックブレーキ(ABS)にエネルギーを回収する回生ブレーキっていうのが付いているわけで、ABSのシステムと回生ブレーキのシステムの連携が必要なので、その複雑さからそういうこともあるだろうなっていう、「プログラマの都合」が理解できてしまったからなわけです。

推測の話が続きますが、状況的にはこんな感じでしょうか。ブレーキを踏むと、回生するか普通のブレーキとしてキャリパーに圧力を掛けるかシステムが判定があるわけで、回生の時はキャリパーをオフにする必要があるのですが、回生を効かせるほどスピードが出ていない場合、それを判断してキャリパーオンにするまでコンマ何秒か空走が発生するというわけで。
これはブレーキをやんわり踏むと起きそうです。強く踏めばABSのシステムがそれを関知してキャリパーオンにするのでしょう。

トヨタの肩を持つわけではありませんが、恐らく普通の踏力でブレーキを踏む限りは発生しないのではないでしょうか。渋滞とかののろのろ運転で軽くブレーキを踏んでいると抜けるという感じでしょうか。でも実際運転していると焦りそうです。

昨日からディーラーでリコール修理が始まったそうですが、思った通りプログラムの書き換えらしいです。簡単に言うと携帯電話のファーム入れ替えと同じ感じでしょう。PCのWindowsUpdateなんかもそうですが「プログラムにはバグがつきもの」で「バグを完全に取るのは不可能」なので、プログラムをアップデートしても安心は禁物です。ただし「プログラマの都合」の延長で申し上げておきますが、「バグがすべて不良・不具合とはいえない」ということ。「プログラマの都合」なので、一般の方が不思議に思うのは理解しています。
今回のプリウスの場合は、上の推測通りなら、回生ブレーキ領域とキャリパーオン領域をラップさせる対策でしょうが、回生が効いているときにキャリパーオンでブレーキを効かせて大丈夫なのかよくわかりません。壊れたりはしないと思いますが、効率の低下があるかも知れません。燃費が少し悪くなるとか。

トヨタはハイブリッド車には10年の経験があり、新型プリウスでは経験とそれによる原価低減をしているっていいますが、本格的に売れてきたのはここ数年なわけで、もう一度原点に返った方がいいかもしれません。

【今日の言葉】 やはりプリウスはホンダ・インサイトが出て焦りすぎたのかも知れません。トヨタらしくもなく。

ニベア

夜お風呂に入って、寝る頃になると乾燥するのかスネがかゆくなります。

娘の部屋にニベアを見つけたのでつけてみました。ニベアは堅くて伸びが悪いクリームなんですが、その分保湿力は強いようでかゆみはぴたっと収まりました。なかなか侮れないもので、使いやすいバニシング系のクリームよりプロっぽいです。

それにしてもどうしてニベア?って娘に聞いてみたら、香りが好きなんだそうです。なんか懐かしい香りがするって訳のわからないコメント。

娘に借りたニベアはチューブ入りですぐになくなりそうだったので、自分用を買いにドラッグストアへ行きました。。

実は昔、花王という会社にいたのですが、当時は冬になるとニベアのお祭りで、量販店だと専用什器(陳列コーナー)を導入して山積みにしたものですが、中堅ドラッグストアでも4種4フェース(4列)しか置いていませんでした。スキンケア用品として世界的にはトップブランドらしいですがたった4フェースっていうのは時代を感じます。

一応「ニベア缶大」というのを購入。

ニベア

それ以来ずっと使っていますが、香りが懐かしくてマジで昔を思い出します。ただ花王にいた頃はつらかったことが多かったので、余計なことを思い出してへこまないように注意しなくてはいけません。

【今日の言葉】 せっかく忘れていたのに思い出してしまってショックを受けることってありますよね

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

ドラマ(2) 火曜日のドラマ

火曜日に見るドラマは2本でいずれもCX系。
21時からの「泣かないと決めた日」と22時からの「まっすぐな男」。正確に言うと、泣かないと決めた日がフジテレビで、まっすぐな男は関西テレビ制作のドラマのようです。

「泣かないと決めた日」は、榮倉奈々の主演ってことで、数年前にざがあとたうんでも話題にしたことがある榮倉奈々もここまで来たかって感無量な感じなんですが、どうせ演技はいまいちだろうって思ったらやはりその通りっていうか、演技以前の問題がこのドラマにはあるように思いました。つか、大手商社で新人いびりをここまでやるっていうのはありえなくない?って思います。

新入社員っていうのは、よほどへんなタイプでない限りは、部署の宝なわけです。あるいはこのドラマのように女性ばかりの職場にはそういうことがあるのでしょうか。新人いびりっていうのが全くないだろうとは思いませんが、ドラマを成立させるためにちょっと設定が極端すぎて不自然この上ないと思うわけです。

ところが!ところがです。榮倉奈々扮する角田美樹の、いじめられてもめげないで、妹のためにひたむきに仕事をする姿に胸を打たれて、そういう自分にびっくりします。なんだよ、あり得ない設定のドラマなんて言っていて、完全に感情移入しまくっているではないか。
商社で食品担当ってことで、食品偽装なんてアクシデントが起こるんだろうなあと思ったらその通りの展開。次回が楽しみです。

一方、まっすぐな男は、ルーキーズの佐藤隆太主演で、まさに佐藤隆太がまずありきのドラマ。深田恭子が出るって言ったら外せないので見ていますが、これといってあまりひねりがない普通のドラマです。
ただ、貫地谷しほりの悩める少女はちょっと似合わないような気がします。貫地谷しほりはかわいいし好きなタイプの女優さんなんですが、「ブザー・ビート崖っぷちのヒーロー」の海老名麻衣の活発な女の子のイメージがあるので、今回の佳乃役は違和感があります。

両方のCX系ドラマを見てて、CX系もかなりクオリティが上がったなあと思います。そろそろTBS系もやばいかな。

【今日の言葉】 オフィスを舞台によくドラマが書けるなあと思います。職場でドラマチックなことってあまりないでしょう。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

朝青龍関引退(その2)

朝青龍関って苦肉の表情で引退発表をしましたが、その直後にもうハワイで遊んでいるんですね。

いや、もう相撲やめたんだからハワイに行っても悪いことは全然ないのですが、その変わり身の早さっていうか、彼にとって相撲って、横綱って何だったのかって思ってしまうわけです。

なんか以前休養中にモンゴルでサッカーをして出場停止処分になったときと感じが似ています。
といってももう処分もなにもないのですが、これまで応援していたファンの心証はかなり悪くなっているのではないかと。

彼はまだ若いのだから、今後いろいろなことに挑戦するときも応援するぞ、なんて思っていたのですが、こういうニュースを聞くとちょっとテンションが下がってしまいます。

状況的にっていうか、双羽黒の事件がデジャブーに思えてしまうのは私だけでしょうか。
今後は双羽黒同様、マスコミに悪役扱いされそうな気配。
まあ、双羽黒ほどキャラクター的に悪ではないから大丈夫だと思いますが、ちょっと心配。

【今日の言葉】 ある意味、彼のあっけらかんぶりって見習った方がいいかも。でも敵をつくりますね。

芸能界で生き残るのはどんな人?

先日「アイドリング!!!日記」という番組で、CX系の担当が多い放送作家のたむらようこさんに質問するコーナーがありました。その中の質問の一つが、

「芸能界で生き残るのはどんな人?」

そしてその答えが、

アイドリング1

真面目なことっていうのを具体的に言うと、

アイドリング2

やさしいことを具体的に言うと、

アイドリング3

ということだそうです。

これは芸能界で生き残るっていうより、社会人として生き残るということにもつながりますね。
アイドルが出てくるバラエティ番組で感心するとは思いませんでした。

ただ現実的にはなかなか難しいって言うか、上司の説教なんかでありがちな内容でもあります。
そういう上司に限って理論と実践は「別」なことが多くて、仕事をなかなか覚えない部下を怒鳴り散らしているくせに、研修とかでは部下には優しく丁寧にわかるまで何度も諭すようにしていますなんて言っているんですよね。

【今日の言葉】 言動と行動が不一致な人は上に立つべきではありますまい

CPUクーラーとケースファン

毎年夏になるとPCが不安定になるので、今年こそはCPUクーラーとケースファンを新調しようと思っていました。

そういう時に、奥さんが自分のPCのファンがうるさくていやだっていうので、ケースファンを買うことに。一緒にCPUファンもということで購入しました。

CPUクーラー

ファンは流体軸受の静音系で、左が奥さん用。右の3個あるのが自分用で、8センチ用のエリアに9.5センチのファンがつけられるっていうし、1500回転ってことで静かそうなので購入。
上のでかい箱2つは、よく冷えてコストパフォーマンスが高いと話題のサイズ社製カブトというCPUクーラー。

まず奥さんのケースファンの交換。交換して電源投入したら明らかにファンのメカニカルな音が静かになったのですが、ケースのふたを閉めたらサーっという空気が流れる音が。

「全然静かになってないじゃん」って痛烈なコメント。

うーん、ファンノイズの原因は電源のファンの方にあったかも。電源のファンって交換できるのですかね。

次に自分のPCのファンを交換。日立製で奥さんと同じ機種なのですが、このところかなりうるさかったものの、同様にファン交換の意味がないのではって心配したのですが、こちらは明らかに交換のこうかがあったようです。こちらのノイズはベアリングへたりによるメカニカルなものだったので効果があったようです。ただ1500回転って風量がちょっと心配。

次にいよいよCPUファンの交換。2台買ったのは、Phenomマシン用とCore2Quadマシン用。

まずはPhenom用から。AM3のクーラー取り付けは大変って良く聞きますが、まったくその通りで苦労しました。
片方を引っかけて、もう一方をぐいと押して引っかけるのですが、ぐいと押してあと0.5ミリが届かなくて指が痛くなりました。なんとかマザーボードを壊さないように体重をかけてこなしました。
このカブトっていうクーラーの巨大さにビビリますが、アイドル状態ではほとんどファンが止まっているか、ゆるゆると動いているだけなので静かでいいです。そのせいかアイドル状態ではリテールクーラーより温度は高めになります。

次にCore2QuadのLGA775。こちらはAM3とは違って、アンカーというピンを4本ポチンを押し込むだけで簡単なので、これは楽勝って思っていたのですが、片方のアンカーが入ってももう片方が入らない。それではって入らない方から入れるとやはりその反対側が入らない。なんで?マザーボードの穴の位置がおかしいのかって思いましたが、リテールのファンは入っていたわけだし。しばらく悩んでましたが、なんとクーラーが巨大すぎて電源と干渉していりることが発覚。どういう方向に取り付けても電源と干渉してしまいます。とりあえずあきらめました。

ということでサイズのカブトが1台余ってしまいました。どうしようかな。

【今日の言葉】同じものを二つ買わないで、大小とかバリエーションで買った方が良かった。そうしようかと思ったんですがね。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

朝青龍関引退

横綱朝青龍が突然引退しました。

相撲は全く見ないのですが、そういうファンでない人間にもちょっとした事件でびっくりしました。

泥酔して一般の方にけがをさせてしまったというのが発端らしいですが、モンゴルのマスコミは、朝青龍が強すぎてこのまま行くと日本人力士の記録が破られるので圧力(引退勧告)を掛けたとか報道しているらしいです。
まあ横綱って権威があるのでそこまではやらないと思いますが。

こういう人間も珍しいと言われるかも知れませんが、朝青龍の相撲を一度も見たことがありません。どちらかというと個人的には「ファン太郎」の方がおなじみだったりします。

曙関のように日本に帰化もしていないし、このまま相撲協会に残って親方をやることはないと思いますが、やる必要もないのではないかなと思います。

まだ29歳なんだからこれからいろいろ挑戦できるし。総合格闘技とかやればおそらくは曙関より強いのではないかと思いますが、キャラ的に格闘家で収まる器にも思えません。どちらかというとキャラを生かしたタレントの方が向いているかも。

それとモンゴルでは国民的英雄だそうで、政治家になるなんてのもいいかもしれません。

とにかくきっぱりと相撲をやめて未練もなさそうなので、これからに期待したいです。

【今日の言葉】今までを全く知らないだけに、先入観なしに応援できそうです

ドラマ(1) 木曜日のドラマ

今日はドラマの話題。シリーズの第1回目ということになりましょうか。

関東地方の番組編成の話で恐縮ですが、木曜日は20時から「とめはねっ!鈴里高校書道部」を、21時から「エンゼルバンク」を見ています。

とめはねっ!の方は、自分自身書道が、実は絵を描くより好きだし、マンガが原作なのでドラマの方も期待したのですが、まあそこのところはNHKというか、ストーリーにひねりや配役の癖とか全くなくて変にわかりやすくてこんなもんかという感じです。ただキャストがなかなかで、主役の朝倉あき以外はみんな可愛くていい感じです。朝倉あきだけはミスキャストかな。

特に日野姉妹を演じる奈津子・亜希子のかわいさは抜群で、双子グラビアアイドルは流行るかも知れません。加茂ちゃん役の赤井沙希も長身でかっこよくて、赤井英和の娘と思えん。三輪ちゃん役の浅野かやもちょっとチャラいけどかわいさのポテンシャルは高し。ばかばかしいストーリーなんかそっちのけで、彼女たちの台詞ボーヨミ演技を楽しんでます。
でも大書をやるのを見ているとちょっとうらやましいです。

一方エンゼルバンクの方は、初回にたまたま見ていて、生瀬が出てる、長谷川京子が出てる。珍しいな。産休が終わって復帰したか。なんて思いながら見てたのですが、どうも「井野ちゃん」とか「真々子先生」とか長谷京を呼んでいる。変だな、ドラゴン桜でもあるまいにって思っていたら、三田紀房原作で、ドラゴン桜の続編みたいなものだったのですね。

確かにドラマの中で生瀬扮する海老沢が、もっともらしい理屈をこねて説明するのは、ドラゴン桜の桜木と一緒だ。ただ三田紀房のネタってマユツバが多いから、ドラマの中の理屈だって割り切るのが良さそうです。

このドラマはちょい役でAKB48の大島優子が出ているのがちょっと笑えました。それと、会社のビルが時たま写るのですが、どう見てもうちの会社の東京本社が入っているビルですね。大崎のゲートシティのようです。

【今日の言葉】このところのドラマはマンガに頼りすぎって思いますが、破綻が少なくて安心して見てられるっていうのはあるかも。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

祝女

NHKで今年から始まった新番組「祝女」を見ました。

もう雰囲気からわかるんですが、「サラリーマンNEO」の後がまで、バラエティというカテゴリーの番組。
内容は、番組レギュラーによるコントバラエティー。当然「淑女」をもじっているのでしょうが。

臼田あさ美が出ているので応援しているのですが、下手な演技は持ち前の天然っぷりでカバーしているような。
全般的に演技がうまくないレギュラー陣ですが、友近がシメてコント番組をなんとか成立させている感じを受けます。

祝女 臼田あさ美

コントも「サラリーマンNEO」に比べるとインパクトが弱いのですが、それはまだシーズン1で
その辺のところが固まっていないせいかと。今後、繰り返し登場するコーナーっていうかテーマが
成熟していくものと期待できます。

まあ、今のところは民放のバラエティ番組ほどなりふり構わないっていうところがないので、
それほど面白くないということですね。

ただ、女性だけでこういう番組を構築しようという試みは、NHK的でないと言えばなかったけど、
やってみると内容的に、ああやっぱりNHKだなあと思ったり。

ほめているのか、そうじゃないのかよくわからないことを言っていますが、期待はしています。

【今日の言葉】 女性だけのこの手のコントって、見ていて後味が悪いのに気付きます
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター