天才演歌少女 さくらまや

先週の週刊AKBの録画を見たのですが、峯岸みなみのトーク番組企画というやつ。

具志堅用高さんと「天才演歌少女」さくらまやというのが出てきたのですが、天才演歌少女?なんやそれって思いました。

sakura01.jpg

なんか話では、演歌がものすごくうまい子どもだそうで、レコード大賞とかでも何か賞を取ったとか。レコ大か、レコ大ね。

小学生以下の思春期前の子どもって、何かすごいセンスを持っていて、大人のマネをちょっとやってみたらいとも簡単にできてしまったって言うのは良くある話。勉強とかパズルとか踊りとか絵とか書道とか。

この演歌少女についても、演歌独特の歌唱法である、息つき、コブシ、フリ、発声法なんかを「やってみたら簡単にできてしまった」という子どもにありがちなセンスのたまものであって、これが果たして天才といえるのだろうか、と思うわけです。

大人になって、40歳を過ぎて、神野美伽や藤あや子以上の存在でいつづけられるのか。
そのときになっても、神野美伽や藤あや子より「売れている歌手」でなければ天才と言えないのではないか。
大人になっても天才と言われる演歌歌手はあまり聞いたことがないし、この子が天才であり続けられるとも思えません。今たまたま演歌のまねごとがうまいと言われて天才とおだてられているだけのような。

アイドルファンなので、U15でも可愛い子を応援するのはやぶさかではないのですが、大人のマネをして演歌を歌うこましゃくれたガキは大嫌いです。

sakura02.jpg

今回の峯岸みなみとのトークも、なかなかホンネを言わないようで、落ち着いていて大人っぽいっていうより、大人のマネをしていい気になっているとしか見えませんでした。大人ってこんなもんでしょみたいに。

だからか、峯岸のMCもグダグダって感じで見てて全然面白くなく、観客のMC評価も全然だめでした。
天才演歌少女か何か知りませんが、番組が面白くなくなるような子どもは出さないで欲しいものです。

演歌に心があって、それを理解し表現して人を感動させることができる少女なら天才演歌少女って呼びたいと思います。

【今日の言葉】 さくらまやはこれから先が長いので、藤あや子とかをぶち破る新しい演歌に挑戦してびっくりさせて欲しいものです。それこそ「天才だあ!」言わせしめるような



スポンサーサイト

ゲイリー・ムーア

先週ゲイリー・ムーアというロックギタリストのおじさんが亡くなりました。
静養先のスペインで亡くなったとのことで、どういう状況だっったのか詳細が不明。そのうちニュースの続報があるだろうって思っていましたがなかなかないのでそろそろここでも話題にしようかと。

今回のこのニュースで、何にびっくりしたかって言ったら、ゲイリーが亡くなったこと自体より、Yahoo!のトップページのニュースにエントリされていたこと。次の日の新聞にも載っていたこと。うちの新聞は一般紙どころか地方紙なんですが、それでも載っていたのにびっくり。

そんなに有名な人だったのでしょうか、ゲイリー・ムーア。

いや、私はミーハーなロックファンなのでよく知っているのですが、ゲイリー・ムーアったらギター小僧にとっては神だけど、一般のおじさんおばさんたちが知っていると思えないから驚いているのです。

ということで職場で「ゲイリー・ムーアが亡くなったけど、どういう人か知ってる?」って聞きまくりました。

元バンドメンバーでギタリストのY君は知ってて当たり前だったけど、他は10人以上聞いて認知度ゼロ。
家に帰って奥さんや娘に聞いても誰ソレ状態。
やはりな。Yahoo!とかのメジャーな扱いはやはりどうかしている。

あくまでロックミーハーなことを言わせてもらいます。

ロックではいわゆる三大ギタリストっていうのがいて、ベック、クラプトン、ペイジっていうのが一般的。
その次に来るのは、いろいろ意見はあるのですが、独断で言わせていただけば、リッチー・ブラックモア、ブライアン・メイとゲイリー・ムーアとなると思います。イングウェイ・マルムスティーンはまだいなかった頃の話。
ようするに濃いキャラクターとギターテクとサウンドが決め手になるのですが、この中でゲイリー・ムーアだけちょっと毛並みがちがうっていうか、地味っていうか、ロックファンの中では別格扱いっていうのがあるかも知れません。

個人的には「アイルランド系」っていうのがあるからと思っています。
ゲイリーがいた70年代後半のシン・リジィは、アイルランドっぽさが好きだったのですが、まわりのロックファンからは評価がいまいちでした。
U2なんかもそうなんですが、ダブリンから来るバンドの曲って、反感、反発、反抗って「反」ばかり付くイメージがあって嫌いな人が多かったし、当時もうすでに登場していたニューヨークやロンドンのパンクからするともう「過去のつまらない音楽」なりつつあったし。
同じ「反」が付く曲をやっていても「THE CLUSH」や「THE JAM」の方がはるかに新しかったから。
まわりの皆さんの意見のとおり、シン・リジィは80年代にはいるとあっという間に消えてしまったようです。
そのころのゲイリー・ムーアは音楽性を大きく変えてしまってがっかりした覚えがあります。

そんな人だから今回のニュースサイトのメジャーな扱いに驚いた次第。

心から冥福をお祈りしつつ、ゲイリー・ムーアが残していった曲を大切にしていきたいと思います。

【今日の言葉】 かつてのロックスターも高齢になってくると、これからどうなるのだろうって心配になります


ジヨン

インフルエンザ休暇6連休のあとということで、この4日間は本当に忙しかったです。
ブログの話題にしたいことも多かったのですが、時間がなくてできませんでした。
ということで今日は金曜日で休日だったのですが、朝から土曜日と勘違いしていたりして。

夜になってURAKARAを見てようやく一週間が終わったのだなという実感。

前回のURAKARAはKARAのメンバー脱退騒動とかあって、まだ3回しかやっていないのにこれまでの総集編をやったりして今回はなんか久しぶりに感じましたが、今回から日本でのロケになりました。

KARAのジャイアントベイビー「ジヨン」が日本の高校に入るのですが、これがまた制服が似合っていてすごくかわいい。

jiyon01.jpg

やはりKARAはジヨンだな、と思わせてくれます。

KARAのメンバーはみんなクセがないアイドル顔ではあるのですが、ジヨンが一番日本のアイドルに近い、違和感のなさを感じます。っていうかモンゴリアン顔と言ってしまえばそれまでなんですが、いちばん「アイドル初心者向け」ではあるわけです。
これからKARAを応援しようという方はまずはジヨンという感じでしょうか。
もちろん私もエクボがカワイイ子は大好きなので応援します。

jiyon02.jpg

このURAKARAというドラマは、最後にメンバーがお知らせをしてバイバーイとなるのですが、その後いきなりイモトアヤコが出てくるのは勘弁して欲しいです。もう毎回毎回そうなんです。月曜日の番宣なんかURAKARAの直後にやるなっつーのって思います。

本当に苦手なんですよ。

せっかくジヨンを見てハッピーになっているのに、いきなりイモトで地獄にたたき落とされるような気分。
もうサイテーです。

何とかなりませんかテレ東さん!

【今日の言葉】 アイドルファン上級者になるとKARAのジヨンやスンヨンでは物足りないかも。中野腐女のきゃんちとかSDN48のシンディがいいかも。


医薬分業

私の住んでいる神奈川県ではわりと医薬分業というのが進んでいるようで、ちょっとした病院だと診察を受けると処方箋だけくれます。その処方箋をもって薬局に行くわけですが、これがわりと辛いのです。特に今回のインフルエンザで高熱を出している状態だとなおさら。

今回行った内科クリニックは分業ではなくてお医者さんで薬を出してくれるのですが、本当に助かります。

医薬分業の意義は理解しているつもりだし、薬剤師の方や薬局関係の方には申し訳ないのですが、辛くて病院に行くときは少しでも早く楽になりたいので、病院に行ってさらに薬局に行くというのは勘弁して欲しいと思います。

インフルエンザの方は、タミフルとポンタールのお陰で峠を越した感じがありますが、昨日のコメント通りお腹が不安でたまりません。

もう少しゆっくり養生しようと思います。

【今日の言葉】 6年ぶりのインフルエンザで6連休って、ある意味リフレッシュ休暇だったりします

インフルエンザでダウン

昨日は月曜日で普通に会社に行ったのですが、ちょっと体調が悪いっていうかそれほどでもなかったのですが、大事を取ってということにして早めに帰り自宅でゆっくり。

早めに寝ておこうと風呂に入って録画していたドラマを見て、さあ寝ようというときに頭がぐらぐら。
ほんの15分ぐらいの間に体調急変という感じ。38度を超える熱。
とりあえず寝てしまおうと布団にはいりました。
ところがこの熱のせいでぐっすりとは眠れず何度か目を覚ます始末。

朝になっても38度の熱は下がらず、これはインフルエンザの可能性アリということで、医者に行くことに。医者嫌いなのですが、インフルエンザではしかたがない。

医者は内科クリニックなのですが、午前の診療終了ぎりぎりに行き比較的待ち時間が短かったのですが、じっくり診察するタイプのドクターなのでたっぷり2時間かかりました。

診断は「インフルエンザA型」。

あれま、どこで罹ったのでしょう。
通勤は電車とか使わないし、会社でも特定の人しか関わらないし、どうやってうつったのだろう。
まあそんなことはどうでもいい、ちょうど6年ぶりのインフルエンザなのでじっくり療養しよう。

会社に連絡して金曜日までは出社不可。ってことは日曜日まで6連休。
まあゆっくり休むことにします。

家に帰ってきて早速タミフルと解熱剤を飲んだのですが、下がらなかった熱が夜までに下がりました。
とりあえずこうしてブログを書けるぐらいには回復。

とりあえず残り5日間どうしようかと考えながら布団に入ることにします。

【今日の言葉】 風邪は人にうつすと直るなんて言いますが、インフルエンザをうつしたらひんしゅくもんだ


プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター