その名は「ハチロク」

2009年に「FT-86コンセプト」が登場し、当時は2011年発売ってことで話題になったのですが、ちょっと遅れて2012年春にいよいよ発売になるそうです。その名も「86(ハチロク)」とのこと。
デザインはコンセプトモデルよりはかなりカドが取れている印象です。やはり日産のデザインとはひと味ちがうのですが、ちょっと末期のセリカとかカレンにも似ているような気がします。

86_o.jpg

うちの奥さんはスポーツカー主婦なので、FT-86の話をするとテンションを上げるのですが、S13を彷彿とさせる低いプロポーションは「かっこいいけどやはり実用面でNG」とのこと。最近はもっぱらG'sヴィッツRSや新型スイフトスポーツの方に興味が移っているようです。

FT-86については、今さらなのでこのブログでは多くを語りませんが、個人的には「クーペモデルだけではプラットフォーム開発の費用がペイしないので、同時にセダンも開発しているらしい」という噂に興味があったのですが、今のところその辺の情報は皆無のようで残念です。
このプラットフォームに、カローラアクシオとかカローラフィールダーのボディを載せたら面白いのにって思いますが、アクシオもフィールダーもボディが巨大になっているので、ベルタ(ヴィッツセダン)あたりを載せるとけっこう楽しい「軽量コンパクトFRスポーツセダン」ができあがるかも。スポーツセダンは狭くてもいいんです。

昨日は久しぶりに愛車アルテッツァの洗車をしたのですが、12年目となるとさすがに塗装の経年劣化が激しい。ちょっとしたことにも簡単にキズがつきます。ついたキズはコンパウンドでならして目立たないようにはしましたが、かなりやばいところまで来ているようです。
そういう状況なので早めに「次期導入車」を決めておきたいところですが、エコカーやスポーティカーなど、わりとクルマ選びの幅が増えてきて楽しめそうです。

それにしても「86」って名前は「FT-86」じゃいけなかったのでしょうか。そもそも5代目カローラの「AE86」っていう型式番号を、コンセプトというだけでパクるのはちょっとトヨタらしくない軽薄さだと思いませんか。

カローラ80系レビントレノは、まだ販売中の時点ですでにクルマ好きは「AE86」って呼んでいましたが、それほど特別な存在ではなくて、当時はターボ搭載のFFのスポーティーカーが新しかった頃で、NAのリジットFR車は古くさいだけという感じがありました。シャシーまわりは先代の70系の流用とか言われていたし。ましてやヤマハの名器2T-Gの後継なんてとても呼べないトヨタ内製4A-Gは、他のターボモデルに埋もれた存在でした。したがって当時を知る人間には「ハチロク」って言われてもそれほど大したものではないってイメージが焼き付いているのですが、やはりここまでネームバリューを構築できたのは「秋名のハチロク」のおかげでしょう。あの漫画がなければこの商品はあり得なかったということでしょう。

でも「きゅうにい」とか「といち」は出ないでしょうね。まさか日産が「エスイチサン」を出すとか。

【今日の言葉】 「TYT86」(ティーワイティーエイティシックス)の方が今風の呼び方だったりして


スポンサーサイト

追悼 立川談志師匠

立川談志師匠が亡くなったというニュースが入りました。
以前からガンと闘っている。そのガンが食道ガン、咽頭ガンということで、噺家としては厳しい病気だと思っていたのですが、そういう病気までネタにしたりして気丈なところを見せていましたが、その記者会見を見たときに、なんかデジャブー感。
ビートたけしの「顔面マヒナスターズ会見」とよく似ていたのでした。
そういえばビートたけしも立川一門だったはず。

立川談志といえば、落語の、特に古典落語の天才で、これまでの落語家の型をやぶるキャラクターが強烈で、反体制気取りの団塊の世代からは圧倒的な支持を受けていました。毒舌とか反骨精神が強い風雲児というレッテルのせいか、落語家というよりタレント活動の方が忙しく、高座番組でも笑点の司会以外では出ていたのを見た記憶がありません。
子供の頃は落語家になりたいって言っていたほど落語が好きで聞きまくっていたのですがそれでも談志師匠の落語の記憶がない。考えてみれば不思議でした。

談志師匠のタレントとしての活動は、毒舌中心の笑いなので個人的にはあまり好きではなかったのですが、友人がファンで「やだねーー!」っていうギャグを良くまねしていました。言われてみれば芸風はビートたけしにそっくりでしたね。
ただ東京下町生まれなので、談志師匠とかたけしのべらんめ口調は癒やされます。自分では使いませんが、死んだ父親が江戸弁ちゃきちゃきだったのでふるさとっぽさがいい感じです。

実際に談志師匠の噺を聞いたのは、ずっと後というか最近になってからで、演目は芝浜。談志師匠がとても愛した演目だったそうですね。
もうかなりお歳を召している状態で、ヘアバンドと大きなメガネで焼き鳥を食べるときのような口をしながらしゃべる談志師匠ですが、噺は天才というにつきるレベルでした。私ごときがどうというのがおかしいほどです。

聞いたことのない方は是非一度聞いていただいて、噺家の天才ってどういうものか体験してみて下さい。

心から立川談志師匠のご冥福をお祈りします。

【今日の言葉】 戒名ですが「たてかわうんこくさいいえもとかってこじ」って爆笑しちゃいました。ビートたけしっぽいです。でもたけしの時は「負けてなるか」ってもっとすごいのをやりそうです


【期間限定】AKB48 *チーム別* フレーム切手セット

家から歩いて30秒ほどのところに郵便局があるのですが、日本郵便になってから何かといろいろ企画があるようで今日もポストに投げ込みのチラシがありました。
チラシのピンク色がなんかAKB48ピンクににているぞと思って手に取ったらAKB48でした。
タイトルの通り「AKB48 *チーム別* フレーム切手セット」だそうで。

akbpost01.jpg

いまさらチームA,K,Bのグッズなんか欲しくないなあと思いながら眺めたのですが、裏が申込書になっていました。

akbpost03.jpg

1セット5,700円だそうで、なかなかいいお値段。
というか、文字通りいろいろセットになっているので、ある意味リーズナブルかも知れません。

しかもキャンペーンをやっているようで、チーム全員48人のサイン入りポストカードが当たるとか。

akbpost02.jpg

ええええ、AKB48って48人ではないのではないか。
ってチームA,K,Bをそれぞれひとり一人数えてみたら、

16×3で48人でした。知らなかった。

「48」って「シバ」っていう意味で人数ではないっていうのは常識だったはずですが、恐らく一般のファン(ヲタはパンピーとか言いますが)が増えるにつれて「何で48人じゃないの!」って苦情があったからかも知れません。

昨夜NHKで放映していた西武ドームコンサートでは48グループは総勢180人だそうで。
でもSDN48と乃木坂46は出ていなかったような。

このフレーム切手セットですが、期間限定とのことなので、欲しい人は買っておいた方がいいかもしれません。
もちろん買うのなら3種そろえないと意味ないでしょう。
「16×3で48」なんだから。

【今日の言葉】 島崎とかがいる「チーム4」のセットがあったら間違いなく買うかも(汗









電車に乗っただけという話題

11月6日日曜日。天気は雨模様でいまいちだったのですが、義理の妹が入籍し、食事会をすることになり横浜中華街へ行ってきました。

普段は徒歩通勤なので、久しぶりに電車に乗ったのですが、本当に久しぶりで前回いつ乗ったか覚えていない。

と思ったらPasmoに残高をメモした付箋が付いていました。

pasmo.jpg

前回が2010年3月14日って。

ああ、娘の卒業式で出かけて以来なのですね。

今は仕事でも全く出張がなくなったし、休日出かけるのもクルマか徒歩だし、電車は本当に久しぶり、1年8ヶ月ぶり。

なので、駅も懐かしかったし、知らない人の顔をたくさん見ることができて楽しかったです。

ところが、横浜駅でみなとみらい線に乗り換えるときに、あまりにも人が多くて酔いました。ある種のパニック症候群らしいです。
東京生まれ東京育ちで、学生時代は吉祥寺、新宿で過ごし、日本橋の会社に通っていたくせに、神奈川に来てからすっかり人混みが苦手になってしまいました。田舎ローカライズ。

ただ帰途フェーズに入ると人にも慣れ、っていうか人を気にしないで歩けるようになった頃にこの「小さな旅」は終了。

次に電車に乗るのはいつになるのでしょうか。もちろん予定はありません。

【今日の言葉】 若い女の子だけでなく、いろいろな人のファッションを見るのも楽しいです。っていうか、いかに毎日が単調でつまらないかっていう裏返しでもあるわけでちょっと悲しいです


プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター