シャワー混合栓交換

マンションという集合住宅に住んでいるのですが、20年にもなるとあちこち経年変化っていうかガタが来るもので、お風呂のシャワー混合栓もこの1年ぐらいサーモスタットダイヤルのところからぽたぽた水漏れしていて、いつか換えなきゃってずっと言っていました。

shower01.jpg

この1月にガス給湯器の定期点検があったのでそのときに業者にシャワー混合栓の見積もりをお願いしたら、TOTOの一番下のグレードで、取り付け費込みのサービス価格で35000円とのこと。うーんと言う感じ。というのも、ネットで混合栓の定価とか実勢価格とかわかってしまうから。見積もりをもらった機種は、実勢価格で1万円ぐらいで「もし自分で取り付けられたら」って考えると見積額があまりリーズナブルに見えません。
どうしようかって悩んでいるうちに4月になってしまいました。

で、最近になって近くのホームセンターの広告に混合栓が出ていたので、見に行ってきました。
広告に載るような機種は安いやつで実物を見るとうーんなもので、それなりのものはやはり3万円クラス。やはりうーんです。
ただホームセンターだといろいろ情報があって、取り付けのコツなんていう冊子があったりします。
それなら自分で取り付けてみようかと思った次第。
ただ素人が取り付けるにはリスクっていうのがつきまとうわけで、特に水回りは場合によっては素人では対処仕切れないこともあるわけでそれだけが気がかり。ねらっている混合栓の機種は、ホームセンターで3万円ぐらいだったのですが、ネットは半額の1万5千円。恐らく業者では4万円超となると思うので、その分リスクを覚悟してネットで購入しました。

取り付けるまではいろいろとネットで取り付けのコツを調べたり。
どうやら取付脚のシールテープをがっちり巻き、それを壁の給水口にねじ込むのが最大の難関みたいです。
これがうまくいかなくて水漏れしたり、ガタがあって水栓本体が取り付けられないとアウトでしょう。

準備万端、日曜日を待って作業を決行しました。

(1) 古い水栓本体の取り外し
水道の元栓を閉め、古い本体の取り外しに掛かります。
取り外しはスパナ一本なので簡単でした。ただ外した本体の重量にびっくり。もちろんたまっていた水が吹き出るので注意。

(2) 古い取付脚の取り外し
取付脚を左に回すだけなのですが、20年間シールが固まっているので最初は渾身の力が必要でした。一度ゆるめばあとは楽。ただ、こういうものは力任せはだめで慎重にやるのが基本。外したらこんな感じ。給水口には古いシールのカスがたくさん残っているので古歯ブラシできれいに清掃。ただ水が止まっているので割ときれいにするのが面倒だったりします。

shower02.jpg

(3) 新しい取付脚の取付け
ネジ山にシールテープをがっちり巻いて、こんなに太く巻いてはねじ込めないのではっていうほど巻きます。
ねじ込むときは慎重に。一杯まで回しても左右の位置を合わせるためさらにねじ込みます。
工学部で機械と格闘していて学んだことに、ネジはもう一杯っていう状態からさらにもう一回転ねじ込めるってことがあって、今回もまさにそれでした。ちょうど一杯からもう一度回してちょうど位置がいい感じになりました。

shower03.jpg

(4) 新しい水栓本体の取付
取付脚の取り付けが済めば、取り付けに関しては峠を越えたようなもので、水栓本体は給水口のパッキンを確認して、スパナでねじ込むだけです。と言いたいところですが、ナット径が32ミリあったようで、モンキーではかめませんでした。なので手でねじ込みました。もう少し大きいモンキーを購入して増し締めが必要です。
とりあえず完成。

shower04.jpg

shower05.jpg

混合水栓の取り付けに関しては以上なのですが、作業としてはその後が大変。吐水水量と水温の調整です。
製品に取付けマニュアルが付いているのですが、取り付けは5分の1ぐらいで5分の3は取り付け後の調整の説明でした。
今回も取付はゆっくりやって30分。水量水温調整で40分ぐらい掛かりました。

今回は業者依頼と比較すると約2万5000円のリスクを負った作業だったのですが、特に大きなトラブルがなくてよかったです。
これで当分はお風呂タイムが快適になりそうです。

【今日の言葉】 こういう風にうまくいくとドイトも楽しいですね




スポンサーサイト

PCSX2の設定

ここしばらくPCSX2でPS2を遊びまくっている感じなのですが、自分への備忘をかねて設定に関するメモを書いておきます。
皆さまのお役に立つことがあるかも知れません。

<表示関係の調整>
PCSX2のトラブルで一番多いのが表示まわりではないでしょうか。
ということで、GSdx9の設定を調整すると幸せになれることがあります。

pcsx2-1.jpg

●テクスチャーがうまく表示されない
GSdx9の設定で「Direct3D9(Hardware)」を使用しているとテクスチャーに抜けが出たりしてがうまく表示されないことがあります。パワーもメモリもたくさん搭載している比較的新しいグラボを使用しているという以外は「Direct3D9(Software)」を選んだ方がいいと思います。オンボードグラフィックのマザボを使用している場合は迷わず「Direct3D9(Software)」を選びましょう。

●画面がちらつく、上下にぶれる、ピントがぼけている
インタレースの設定で解決できるはずです。PS2ソフトの解像度は仕様として固定されていないようで、VGAだったりそれに近い設定だったりしているようで、PCSX2としてPCで表示する際、プログレッシブ処理、いわゆるノンインタレース処理が一意に行かないようです。なので起動するゲームソフトによって解像度がまちまちなので、ソフトに合わせたインタレース設定が必要なようです。
経験的には「Bob bff(use blend if shaking)」か「Blend bff(slight blur,1/2fps)」のどちらかを選ぶことで解決できています。同じナムコのゲームでも切り替えが必要な場合があるようです。


<ゲーム速度が遅い>
起動するソフトによって快適に動作するものとそうでないものがあります。
45fps程度に重くなってくれると、却って難易度が下がって遊びやすいなんてケースもあるのですが、多くはゲームにならない場合があります。その場合は速度調整をしましょう。「エレーション設定」にスピードハックという項目があります。

pcsx2-2.jpg

画面左上の「スピードハック有効化」にチェックを入れます。すると設定がグレーアウトから戻るので、PS2のCPUであるEEのサイクルレートを調整します。画面では「3」にしています。赤文字で注意事項がでますが、その通りなのでご注意を。

それと4コア以上のCPUをお使いなら、右下のMTVUのチェックを入れ、VUのエミュレーション速度を上げましょう。

これでかなり快適に動作すると思いますが、それでも遊べないほど遅い場合は、PCのCPUをインテル系のハイエンドに変更するしかないかも。AMD系はSSE4.1がない分、やはり厳しいようです。

【今日の言葉】 っていうか、PS2の実機で遊ぶのが一番コストが掛からないのですが


カープ前田投手 ノーヒットノーラン達成!

神奈川県民なのでtvkという放送局では横浜スタジアムのベイスターズの試合を中継しています。今年から球団名にDeNAが付いて一応「新球団」として再スタートしているベイスターズなんですが、昨日一昨日と零封負けを喫していて、本拠地で連敗で未勝利というていたらく。昨日なんか3安打完封負けってことで、神奈川新聞あたりでは「負のDNA」は断ち切れていないなんて書かれているわけです。

ということで、今日はどうかなって思い出してテレビをつけてみたら9回表にカープがソロホームランで追加点。2-0となって9回裏に。
アナウンサーが、前田投手はここまでフォアボール1個だけのノーヒットノーランだという。
おお、これはすごいって見ていたら、前田の球威がすごい。球が走っている。これはいけるかとわくわくしてきました。
ただ、やはり大記録を意識してか、緊張感が伝わってくるのが面白い。選手の気持ちが伝わってくる野球って本当に楽しい。
9回の裏に来て2個目のフォアボールを出してしまったものの、最後のバッターをピッチャーゴロにしとめてノーヒットノーラン達成。

maeda.jpg

前田投手は去年もこんなシーンがあったような。このときは9回1死で打たれたような。
これは大投手になるなあと思っていたのですが、本当にいい投手になりましたね。
今年のカープはちょっと期待できるかも。って私はスワローズファンだが。
でも野球好きなので、他チームでもいい選手は大好きです。たとえ阪神や巨人の選手でも。

カープでは1999年の佐々岡投手以来のノーヒットノーランだそうで、13年ぶりか。それほどレアな記録の試合をたまたま見ることができてよかったです。
明日の新聞が楽しみってところですが、うちは神奈川新聞なので、ベイスターズが負けたニュースの方が大きく載るでしょう。神奈川新聞は勝っても負けてもベイスターズがスポーツ面のトップなんですよ。この感覚がとっても不思議でいい感じです。

さてさて、明日の神奈川新聞で前田投手の大記録をどう記事にするのか楽しみです。

【今日の言葉】 ベイスターズは平塚に引っ越して湘南シーレックスとしてやり直した方がいいかも


タカダ・リホ--高田里穂

この3月に終了してしまって個人的にはとても残念な番組にウルトラゾーンという番組があったのですが、名前の通りウルトラ怪獣が登場する「空想特撮シリーズ」かと思いきやそうではなくてバラエティ番組でした。
旧UHF局であるtvk制作ということで、関東圏と名古屋圏にしかネットしていないようです。なのでかなりローカルな話題になりますが、なして名古屋って思ったら、先のSKE48のバラエティ番組「イッテ恋48」のあとがま番組だったからのようです。

ウルトラ怪獣ということで、バラエティ番組ち言えどもちゃんと円谷プロが制作しており、登場する怪獣は、ちょっと登場のしかたに偏りがあるのですが、クオリティは高いです。ケムール人もラゴンもゼットンもちゃんと作り直したようです。

番組では最初に科学特捜隊ならぬ怪獣特捜隊の本部が映し出され、タカダ・リホ隊員が警報を受け「○○が現れましたっ」と連絡するのですが、隊員は彼女しかいないみたいです。警報がなければ雑誌か何か読みながら暇をつぶしているのですが、その辺のだらしなさっていうか性格の悪さっていうかすごくいい感じで役をこなしています。
タカダ・リホ隊員は美人だし、ミニスカの隊員制服も似合っているのでファンも多いのではないでしょうか。

最終回なんかは、見ていなかった人にはネタバレになるかもしれませんが、大活躍だったのでファンにはたまらなかったかも知れません。

takadariho01.jpgtakadariho02.jpg
takadariho04.jpg

ところが先日、これまた毎週チェックしているEテレの科学バラエティー番組「すイエんサー」、ブレーク前のAKB48が出ていた数少ない番組のひとつだったのでチェックしていたのですが、AKBが売れ始めたら「すイエんサーガールズ」なる女の子たちに変わってしまいましたが、その中の一人はどこかで見たぞ。

takadariho03.jpg

この高田里穂ちゃんがタカダ・リホ隊員であることを理解するまでちょっと時間がかかりました。

すイエんサー高田里穂ちゃんはタカダ・リホ隊員とは180度キャラがちがうっぽくてとてもいいです。同一人物だから美人であることは変わらないのですが輝き方が違うというか。アイドルってこうでなきゃって思うほど。

ウィキペディアで見ましたが、高田里穂ちゃんはウルトラゾーンとすイエんサーしか出ていないそうです。
その2本を両方ともチェックしている私って、って思いました。

【今日の言葉】 ウルトラゾーンのアイキャッチに出てくるイラストが爆笑なのです。これはセカンドシーズンありかもしれません。っていうか強く希望。




プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター