PCのトラブル

ブログの更新が滞る要因はいろいろで、読書なんていうがあるのですが、困ったものとしてはPCのトラブルがあります。
今回はちょうど夏休みにそれに見舞われ、一度もブログ更新ができませんでした。

いわゆるPC自作派をやっているので、トラブルは自己責任で対応するのですが、自作PCと関わって15年にもなると、たいていのトラブルは出尽くして、過去の経験から割と簡単に対応ができるのですが、今回だけはそう簡単にいきませんでした。

現象としてはHDクラッシュで、それ自体は良くある話なのですが、今回は相当苦しみました。
クラッシュの原因は、暑い夏の環境で動画エンコードをしたらHDのリードライトエラーが多発して、終いにはクラッシュという感じ。確かに基本領域が壊れて読めない。パーティションテーブルとかそのあたりが壊れたように見えます。
ということで新品のHDDを購入。救えたデータだけ新品に異動させましたが、異様にコピー処理が遅い。SATAで数MB/秒はないだろう。ってリードライトエラーも起きている模様。
よく観察してみたら電源が弱っている。っていうか、NV560っていうグラボに12Vコネクタ2本を供給しているのですが、これが原因みたい。暑いからファンも回りっぱなしで消費電力増という感じ。
なのでグラボを外してオンボードのグラフィックを使うことに。
電力に余裕がでたか、HDDはすんなり認識・起動し元気になったもよう。。
ところが今度はOSが起動しない。ウィンドウズロゴが出たところでリセット・リブートになる。
しょうがないので修復インストール。HDDの電力供給が改善しインストールはさくさくと進みました。
修復インストールは無事終わりOSの起動摩できましたが、OSにログインできない。認証がされていないと言われる。
グラボを外したのが原因で認証されなくなったようです。

話を整理するとこんな感じです。
①高温の環境で動作させたせいで、HDDの電力が不足したのかリードライトエラー多発。それが原因でHDクラッシュ。
②電力不足は大消費電力のグラボが原因と判断し取り外す。
③グラボを外したためにハード構成が変わったと判断されOSの認証が必要に。
④その環境で修復インストールをしてもエラーで認証できなくなった。
⑤起動ドライブのバックアップファイルはクラッシュしたHDに入っていたという顛末。
ここまで丸2日かかってしまいました。

ネットで調べると同じ症状で困った人もいるようだったのですが、いずれもメーカーPCのようで、サポートに相談して修理したようで、それでどうするという情報はありませんでした。

で、それでどうするってOSのクリアインストールしかないわけで、やってみれば2時間半で終わったという結末。

今回の教訓として、バックアップファイルは別マシンにも取っておくことを学びました。

【今日の言葉】MS-DOS時代から20年もPCをやっていてもまだ学べることがあるのに驚きます



スポンサーサイト

最近「ったくもう」ということが多い

当ブログは、好きなこと、ハッピーだったことを書きためていこうっていうのがコンセプトなので、最近の尖閣・竹島の領土問題、民主党の消費税増税、AKB48東京ドーム講演、日テレ24時間テレビなど「気に入らないこと」ばかりだと話題に困ってしまいます。
こういう気に入らないこと、問題だと思うことは、当ブログなんかに書くより、ずっと切れ味のいい記事を書くブログ様がたくさんあるのでやるべきではないのですが、この際なのでなまくらながらちょっと切ってみようかと。しかもそれぞれ短めにオムニバスで。

○尖閣・竹島の領土問題
領土問題なんて、どの国も「あそこは我が国の領土であることは揺るがない事実」と言うのは当たり前のような気がします。
尖閣・竹島に関しては、日本は島国なので、周辺の島嶼も当然自分の国であるって思うのは自然かと思います。
不思議なのは尖閣なんていう取るに足らない小さな島を広大な国土をもつ中国がこだわっている点。同じことは北方領土にこだわるロシアにも言えるのですが、「日本なんていう小さな国になめられてたまるか」という根性があるのでしょうか。
ちなみに台湾(中華民国)では、中国本土は台湾の領土という意識が濃いそうです。中共(中華人民共和国・中国共産党)が不当に占拠しているのだそうです。学校ではそう教えるそうです。
それにしても領土問題に関しては、各国の「セルフィッシュぶり」はすごくて笑えるほどです。

○民主党の消費税増税
民主党がいう社会保障・税一体改革の一環で、先に消費税増税が決まりました。「社会保障・税一体改革」というと消費税がそのまま社会保障につながるというフィーリングがありますが、消費税って地方税と国税の合体したものなので、社会保障に回る「保証」なんかないと思うのですがどうでしょう。コラーゲンを摂取すると体内でコラーゲンになるという勘違いと同種のもの。
もともと社会保障は社会保険料でまかなうべきと思います。「社会保障」という言葉が増税の方便に使われているだけのような。
増税しても景気がこのままデフレ気味ではだめで、まずは景気対策をやるべきかと思います。景気対策を声高に叫んでいた麻生さんの方が政治家として野田さんより格が上のような気がして来ます。

○AKB48東京ドーム講演
2009年頃を境に、AKB48って地域密着型アイドルからメジャー型の「普通の」アイドルになってしまってあまり魅力を感じなくなってしまったのですが、メジャーになると飽きられるのも早いので、当時目標にしていた東京ドーム講演なんか無理だろうって思いました。ところが去年の西武ドーム講演を見て、それを当然のようにいとも簡単に成功させてしまって、初期ファンとして持っていたAKBイメージの乖離を見せつけられました。なので、今回の東京ドームも全然関係ないこととして興味も何もありませんでした。ただAKB48にとって「東京ドーム」イコール「終焉」なのでこの先どうなるのだろうとは思います。インドネシアのJKT48もK-POPに圧されて苦戦しているようだし、旧来のファンを無視するような異動の話もでているようで、今度こそ坂を転げ落ちていくのでしょうか。
でも「次に来るべきもの」である他のアイドルが育っていないのでまだまだAKBの人気は続くのでしょう。

○日テレ24時間テレビ
バラエティやドラマに関しては昔から日テレ・よみうりテレビのファンなのですが、この24時間テレビだけは頂けない。
今朝あたりはフィナーレだったのですが、「作った感動」で号泣しているようですが、カメラが切り替わるとけろっとしているのでしょうね。「募金呼びかけ番組」だそうですが、24時間やる意味があるのかわかりません。一説によると、募金は10億円ぐらい集まるそうですが、制作費は40億円とか。企業から出る広告収入はその倍はあるのでしょうね。要するに日テレとしては「儲かるからやる」わけで、号泣ところか笑いが止まらないのでしょう。儲からないのなら制作費を募金した方が安上がりだし。
体が不自由でも頑張りましたなんていう「感動物語」をこの日に限ってやるっていうのはいかがなものでしょう。募金と感動は関係ないだろうって。

ニュースをネタにいろいろ書くとキリがないのでこの辺にしておきます。

【今日の言葉】やはりおかしいことはおかしいと日頃から発言したほうがいいのでしょうか


ロンドン2012

いまさら寝ぼけたことを言うようで申し訳ないのですが、ロンドンオリンピックが終わったそうですね。っていうかやっと終わってくれた。

毎朝会社に出る前にニュース・情報番組をチェックするので、誰がメダルを取ったとか、日本は何個取れたとか「情報」としては知っていたものの、とうとう一度も「競技をライブで」見ることがありませんでした。競技をリアルタイムで見ませんでした。珍しいでしょうか。

理由は簡単というか単純です。「アマチュアスポーツが嫌い」だからです。
某公共放送が卓球とか柔道とか水泳とかで盛り上がっているときに、録画したプロレスを見ていたほど。

なんで嫌いかって、他人が「部活でやっている競技」をどうして見なきゃならないんだって思うわけです。
連中は部活として自分のためにやっているわけで、観客を楽しませるためにやっているのではないので、それを見て楽しむ必要なんかないってわけで。どうして他人が趣味でやっている部活の試合を見て盛り上がれるのか不思議なほど。

そんなものを見るより、ブックはあるのだろうけど、体を張って技の応酬を繰り広げてくれる鈴木みのると中邑真輔の試合の方がはるかに見ていて楽しいし。

柔道の選手が「銅メダルじゃだめなんだ。金じゃなきゃどれでも同じ」なんて発言をしていたそうですが、こういうやつがいるから困ります。自分が弱っちいから負けたのに、マスコミのインタビューに対してそれないだろうって思うのです。アマチュアなんてそんなものなのでしょうか。それならメダルは金だけにすればいいのにって、五輪なんてどうでもいいと思っている人の意見。

また金メダルを取れば、マスコミに「かじってください」とか言われてポーズを取るのもなんかイラッと来ます。何のためにかじるのかわかっているのかって。純金じゃないんだからかじっても無駄だろうって。

前回のオリンピックの野球のようにプロが出てくれればそれなりに見たくもなるので、もっとプロに開放して欲しいものです。それこそプロレスをオリンピック種目にしてほしいほどです。

【今日の言葉】プロレスラーが部活でアマレスをしたり、プロ野球選手が部活でソフトボールなんていいかもって思います



ケーキボックス型ティッシュケース

住んでいる地元では、資源回収とか言って段ボール、空き缶、空き瓶、カタログ、新聞紙、広告類の回収が月に2回あります。
月当たりの購入のかなりの部分をネット通販に依存している我が家は、2週間に一回の資源回収では毎回5㎏ほどの段ボールを出します。大物を購入したときは10㎏ほどになることもしばしば。
特にamazonさんの段ボールが多いのが目立つっていいますか、最近もデスクトップ用メモリを購入したら、製品はCDサイズ程度にもかかわらず「XM02」という段ボール箱に入れて来る始末。発売日に大量に出荷するワンピースの単行本であるとか、CDの時は薄っぺらいメール便梱包になるのですが、単品の時は面倒なのか大きめの箱になることが多いようです。
しかもamazonの箱ってシンプルできれいなことが多いから、これを使って何かできないかって思うわけです。

ということで「マゴクラ」というサイトを見つけて、ちょうど「XM02」という箱があるので、「ケーキボックス型ティッシュケース」というのを作ってみました。

amabox03.jpgamabox02.jpg

作り方は「マゴクラ」さんにあるとおりなのですが、わりと良くできたので家族に見せたら、「おお、すげえ!」とほめられました。ちょうど中央に来る「amazonロゴ」がかわいいと。

「XM02」の空き箱はもう一つあるのですが、もう一個を作る気力はありませんでした。

なぜかって、始めて作ったので段ボールをカットするときに押さえる左手が死にました。思いの外カットは疲れます。
慣れれば無駄なところに力を入れないようになるのでしょう。
とりあえず次に作るときは、切れるカッターと下敷きをそろえようかと思います。

皆さんもよろしければ挑戦してみてはいかがでしょうか。

【今日の言葉】 amazonで再利用可能アイテムのカット線が入った段ボールにしてくれればいいのになんて思いました



プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター