駐車場にこんな輸入車(その1)

いわゆるマンションっていう集合住宅に住んでいるわけで、1戸に1台分の駐車場があるので駐車場はかなり広い方です。
これだけ広いといろいろなクルマが駐まっているわけですが、築20年を超えると住んでいる人のライフサイクル的に就学児童はほとんどいなくなり、子供が独立してという家庭が多く、クルマも「夫婦だけなら」というかBセグメント車や、ランニングコストの安いハイブリッドカーが多くなってきたようです。

でもやはりクルマ好きの人はかなりいるようで、輸入車もちらほら。ただサラリーマン世帯が多いせいかいわゆる高級外車がいないのは却って賢い選択のようで好印象です。

その中でレアと思うのが、今回紹介する「タンドラ」。

tun01.jpg
tun02.jpg

米国トヨタが生産する、アメリカンフルサイズピックアップトラックですね。アメリカンフルサイズだから全幅が約2メートルですよ。
この手のクルマはマニアが多いようで、湘南地区とか箱根丹沢地区ではぼちぼち見かけます。道なき道を走るのは楽しそうですが、この手のアメリカンオフローダーは、わりとかっこばかりで実用性が低いとも聞きます。山道とか森林とか本当の悪路では役に立たない「薄味」なところがアメリカンとか。

ところがこのタンドラ、駐車場ではラインいっぱいでしかも前後がはみ出すのでひんしゅくを買ったのか、しばらく見なくなりました。1ヶ月ぐらいたったらいつの間にか別のクルマが駐まっていました。

なんとなんと今度は「シボレー・カマロ」です。

tun03.jpg
tun04.jpg

しかもフューエルリッドを見るとわかるとおり、しっかりとトランスフォーマーしています。こういう仕様があるのですね。

モデル末期で新鮮さもいまいちなのですが、やはりアメ車は大味でカッコイイです。
最近の国産車も全幅1800㎜を超えるクルマが多いので、アメ車が大きすぎるなんてことがなくなっているので、このカマロも巨大ってほどではありません。っていうかタンドラが大きすぎたからカマロがだいぶ小さく思えてしまいます。

ナンバーからしてよく似ているので、おそらく同じオーナーだと思いますが、アメ車が好きなのでしょうね。わかりますが、その気持ち。
アメ車は思っているよりずっといいクルマと聞きますから。ただ乗って体験する機会が少なすぎるだけなのかも知れません。

【今日の言葉】 カマロはカッコイイし、レギュラーガソリンだし、燃費も10㎞/Lほどでいいらしいですが、全然スポーツカーじゃないそうです。間違ってもGT-Rとかと比較しちゃいけないそうです。

スポンサーサイト

電卓が壊れました

長年使っていたものが壊れて別のものを使い始めたけど、なかなか慣れないっていうのも困りものです。
ということで、11年半使った電卓が壊れました。

最近の電卓は、ソーラーバッテリーが常識だし、ユニット化されているので壊れる箇所が少ないので丈夫で長持ちなのですが、表示部が壊れました。1千万の桁の表示がおかしい。

den01.jpg
den02.jpg
den03.jpg
den04.jpg

システム製品の原価計算とか、部門の業績とかで10億の桁まで使うので、1千万の桁の表示がおかしいのは困ります。8千万が3千万と表示されるのでは5千万円も間違えてしまう。

いや、マジで最初は故障に気づかなくて、1億8000万のはずが1億3000万になっていて5000万足りないのが不思議だったのですが、どうしてだろうってそれを調べていて気づきました。4、5,6,7の時にとんでもない表示をしたから。

もともとこの電卓は、娘が中学時代に数学の授業で使うからって近くのディスカウントショップ(ダイクマとも言う)で1000円で購入したもので、授業の後はもう使わないっていうのでお下がりとして貰ったもの。
それ以来11年半、シャープ仕様の電卓に慣れていたので、代替電卓のキャノン仕様と小数点のキー位置が違うので困っています。
いままではブラインドタッチでささっと計算できたのにそれができなくなってしまいました。

ただじきに慣れるとは思いますが、身体がシャープ仕様になれているのでやはりシャープの電卓は使いやすいと思います。
100均でシャープ仕様が売っていたら買ってしまった方が気が楽かも知れません。

【今日の言葉】 電卓を替えてみると、使い慣れたものは身体の一部だと再認識します

大島優子25歳

AKB48のファンをやめたのが2010年なのでそれから久しいのですが、朝の情報番組でAKB48が東京ドームに集まった消防士の前で曲を披露したという話題があり、その映像を見てびっくり。

akbo01.jpg

大島優子さんが25歳になっていたのですね。
高橋みなみさん(たかみな)も22歳とか。

akbo02.jpg

私がいちばんハマっていた頃は確かたかみなは女子高生だったはずで、そうするともう5年以上前になるのですね。っていうかたかみなは見た目がほとんど変わってないのが不思議だし。
そう、大島優子さんも「20歳になっちゃいました」なんて言っていたから5年前なのでしょう。

25歳って言ったらその当時すでに大堀恵とか野呂佳代がその年だったはずで、AKBINGO!あたりでバッドボーイズに「ババア!」っていじられていましたが、現在のAKB48はとてもそういう雰囲気ではないですね。

何かが変わっているって言うか、何もかも変わってしまった感じです。
ファンだった頃のメンバーがほとんどいない状況。歌っているのを見ても何が何だかわかりません。

その点NMB48やHKT48は、まだまだオリジナルメンバーでやっているので、顔とか名前がわかります。
AKB48は本当の終焉が始まっているとしか言いようがありません。

と、いいつつもPSPの「萌える麻雀 もえじゃん!」をいまだに遊んでいたりします。
このゲーム、2008年頃のAKB48チームBのメンバーがCVをやっているのですが、そのフレッシュで素人っぽい声優っぷりが割と魅力です。

akbo03.jpg
akbo04.jpg
akbo05.jpg
akbo06.jpg

当時のチームBのメンバーでAKBに残っているのは、まゆゆと菊地あやかと片山陽加だけになってしまいましたが、それにしても懐かしいです。

【今日の言葉】 一方、モー娘。はちょっと出てきたかなあと思ったらまたどこかへ行ってしまった感じです。今はPerfumeとかきゃりPPの時代なのかな。でもきゃりPPはどうも違うような気がしませんか

ミシュラン・エナジーセイバー

購入したプジョー208アリュールにはミシュラン・エナジーセイバーが着いていました。
他のブランドであることもあるそうですが、ミシュランファンなので正直うれしかったです。

かねてから自動車評論家の三本和彦さんが、一度ミシュランにすべしと良く言っていたのですが、前車アルテッツァもブリヂストンからミシュランに替えたときの変貌ぶりにただただ驚くばかりで、いっぺんにミシュランファンになったという次第。
値段も高かったのですが、お値段以上の価値有りで、さすが「初めてラジアルタイヤを作ったメーカー」って思いました。最新テクノロジーはドイツ、アメリカって言いますが、枯れた技術ですごいのはフランスなのかもしれません。

で、そのミシュラン・エナジーセイバーですが、ドイツの団体テュフズードでで比較テストをしています。テスト対象は195/65で、データは2009年とちょっと古いのですが参考になります。

tirebench01.jpg
tirebench02.jpg
tirebench03.jpg
tirebench04.jpg

ミシュラン・エナジーセイバーは「乗り心地が良く、グリップが良く、耐摩耗性が高い」といういいことずくめ。
プジョー208アリュールに採用されるだけのことはあるということでしょうね。

実はアルテッツァは45%扁平率のタイヤだったのですが、タイヤを買い換える度に気分はブルーになっていました。ミシュランパイロットスポーツにしたときは13万ぐらいかかったし。その前のブリヂストンプレイズの時も10万超。次は絶対に45%はやめようと思ったのは言うまでもありません。なので208はGTが魅力だったのですが、ガラスルーフと45タイヤであきらめました。このふたつがなくて240万ぐらいなら間違いなくGTを選んだと思いますが。

それほど避けていた45タイヤなのですが、アリュールの絶妙な足回りを知ってしまうと「ちょっと45タイヤを履いてみたいな」なんて思います。45タイヤだとどういう挙動になるのかやってみたいと。勝手なものですね。
アリュールで45タイヤを履いている方は、よろしければリポートをお願いしたいと思います。

【今日の言葉】 うちのミシュラン・エナジーセイバーはなぜかドイツ製です

マイクロソフトのCM

深夜時間帯にマイクロソフト(以下MS)がしつこくWindows8.1やSurface2のCMを入れています。

新しいものはなかなか取っつきにくいけど、いろいろできて便利だからこれならいい、って感じで。
なんかMSってWindows8が売れないのはどうしてかわかっているような気がするCM。

MSW01.jpg

でもでも、この女性って?
サマーランドのCMの関戸家のお母さんじゃんって。

MSW04.jpg
MSW02.jpg
MSW03.jpg

この体型でこういうCMに出るのは勇気っていうか割り切りが必要かと思うのですが、CMとしては去年からシリーズもの仕立てでやっているのでレギュラー出演者みたいなものなのでしょう。CMとして人気があるってことなのですね。

調べたら石澤美和さんっていう女優さんで、35歳とか。意外と若いのでびっくりしたのですが、確かにMSのCMに出ているとおり、良くいる中学校の先生って感じでもあります。

こういう個性派の女優さんは貴重なのかも知れません。
っていうか、天下のマイクロソフトのCMに出演するって相当すごいと思いますよ。

【今日の言葉】 っていうか、MSのCMもサマーランドに負けないインパクトが個人的にはありました

メニュー虚偽表示問題

高級ホテルのレストランとかでメニューの虚偽表示が社会問題になっていますが、高級食材を楽しみにする庶民を裏切る行為だと例によってマスコミは大騒ぎですが、そういう高級なメニューはほとんど食べたことがないので「ほれ見たことか」と部外者の利己主義的に事件を楽しんでしまっているところはあるようです。

高級レストランに限らず、「超レアな食材」のメニューは手頃な価格なんかで食べられるわけがないと思っているので、基本的にあまり信用していません。ましてやスーパーで特売するような鹿児島黒豚や魚沼産コシヒカリなんて、絶対数が少ないから量販できるわけがないと思っているので信用しません。っていうか信用しないで買うっていうのもアリはアリなんですが。

ただ今回の虚偽表示問題で、いちばんずるいのは、「実はうちもやってましたのでもう既にメニューを修正しています」って後出しすることで、しかも「あくまでメニューの記載ミス」と「悪質性の隠蔽」をやる面の皮の厚さにあきれたり。
どうしてそういう子供でもわかる嘘をつくのだろうって思った方も多いのではありますまいか。

そのせいか高級ホテルとか高級レストランのメニューから、「鮮魚」「活魚」「車えび」「芝えび」という文字が消えたというニュースもあります。ただ単に「魚」「えび」だけになってしまったと。確かにそうなってしまってみると、メニューのありがたさが半減する不思議。「車えびの○○」なら多少高くても納得できるが、「えびの○○」では納得できないかも。
さらにあろうことか、某老舗ファミレスでは「しょうが焼き和膳」が「しょうがだれ和膳」に変わったとか。レンジで調理するだけで「焼いていない」からっていうのが名称としてふさわしくない理由だったそうで。

もうここまで来ると言葉狩りですね。

企業はちょっとしたものでもクレームに対するリスクを恐れるのは常識。指摘されてからでは遅いし、コストもかかるし、何しろ謝罪しなければならない。謝罪そのものはたいしたことではないのですが、「謝罪したという事実」で企業の看板にキズがつくという意識がある。なのでそういうクレームのリスクに対して先手で行こうとするわけで、それが「しょうが焼き」という呼称を廃止することとなり、結果的に単なる言葉狩りになるわけです。

でもそれを是としてしまうと、こんなものも虚偽だからやめようということになるかも。まあ私はおもしろがっていますが。
・カップの焼きそばは焼いていないから虚偽
・男性調理人が作る「おふくろの味」は虚偽
・「シェフの気まぐれサラダ」は気まぐれていなかったら虚偽

そう考えると、次々とメニューや商品名を変更している事実は、今はおもしろがっているけど、よく考えてみればゾッとするほど恐ろしいことなのかも知れません。

【今日の言葉】 そのくらいのことは見逃そうじゃないかっていうのも豊かさかと。必ずしも正義・正直が良いとは言えないのかも


フックハンガー

プジョー208のトランクの両サイドには、スーパーの袋とかがつり下げられるフックがついているっていうのですが、どうしてもつり下げることができないのですが、皆さんはどうしてますでしょうか。

トランクのフックなんかどうと言うこともないのですが、車内にはあると便利かと。
国産車はこの辺は至れり尽くせり感が強く、「若いお母さん応援仕様」のスペイドとかポルテはあちこちに収納やフックがあってとても便利。
あいにくプジョー208には車内やシートにはこういう便利なフックがないのですが、何をこしゃくな100均で売っているじゃないかってことで購入。早速シートのヘッドレストのパイプに付けたりしたのですが、使い勝手がいまいち。
本当にスーパーの袋やバッグが掛けられるだけ。

ところが、tvkクルマで行こう!では、スポンサーにイエローハットがついてからたまに「便利カーグッズ」の紹介をやることがあります。
それで先日見たのが「ミッキーのフックハンガー」

hook03.jpg
hook04.jpg

ディズニーグッズであることが、おしゃれかどうかよくわからないのですが、形状がシンプルで頑丈、しかもバッグとかだけでなく、傘とか上着とかも掛けられて機能的に十分。すごく便利です。

hook01.jpg
hook02.jpg

これならスペイドのフックの便利さに十分対抗できそうです。といっても対抗するようなものでもないのですが。

アリュールとか2ドア車はドア開口部が大きいので便利ですが、4ドア車はシートの背もたれとBビラーが重なるからフロントドアからは使いにくいかも。荷物をかけるのにわざわざリアドアを開ける必要があるかも知れません。
しかもリアシートに人が乗ることが多いと邪魔かも知れませんね。

【今日の言葉】 いろいろ試してようやく気に入ったものに行き着いた満足感は格別です


ルイ・ヴィトン

深夜のニュース番組を見ていたら、いきなりかなり風変わりなCMが始まりました。
ずいぶんと格調高い貴族的な雰囲気なのですが、何のCMだろうって思ったら「Louis Vuitton」のロゴが。

LV01.jpg

いわゆるブランドものにはまったく興味がないのですが、ルイ・ヴィトンのCMなんて初めて見たし、CMがあったことを初めて知りました。

ところが普通のCMのように15秒たっても終わらない。ずいぶん長いCMだなって思ったら「デビッド・ボウイ」が出てきてびっくり。
ずいぶんお金を掛けた思い切ったCMだなあと思ったのですが、CMはまだ続く。

LV02.jpg

30秒CMではなくなんと1分CMでした。
最近では1分CMは珍しいですね。オンエア料だけで何億円かかるのでしょうか。

CMではルイ・ヴィトンの旅行キャンペーンらしく「Venice Film from Louis Vuitton with David Bowie」とからしいのですが、ヴェニスってイタリアだろう、あれルイ・ヴィトンってフランスじゃ?おお、デビッド・ボウイはイギリスじゃないかってちょっと混乱。

それにしてもすごくいいCMで、やはり生活のあこがれはアメリカだけど文化のあこがれはヨーロッパと再認識しました。もうご覧になりましたか。

【今日の言葉】 ヨーロッパでもドイツだけはこういう文化的なあこがれがないのが不思議です

プジョー208アリュール納車9ヶ月

プジョー208アリュールが納車されて9ヶ月を経過しました。
日本でプジョー208が発売されて1年になるのですね。アリュールの一周年は来月ですが。

プジョー208アリュールがある日常があたりまえになってしまったし、普段あまりクルマにのらないので、久しぶりに乗ると改めて良さがわかったりして買って良かったと思うことひとしおなんですが、依然としてネットとかでは208の情報はすくないようなのでもう少し「月例報告」を続けます。
気軽に書いていますので、気軽に読んでいただければと思います。

【ノントラブル】
故障を覚悟で購入したそういう気持ちを裏切るかのようにノントラブルで快適なプジョーライフを満喫しています。
納車直後こそ、ウィンドウォッシャータンクのキャップが外れたとかつまらないことを書いたのですが、この手の「できごと」をトラブルと呼ぶべきではないですね。
メーカー勤務のエンジニアの端くれなので、これをトラブルっていうのならどうすればいいんじゃい!っていうようなことは言われても困るわけで。
現時点では、うちのアリュールは、設計、製造、流通、運用のトラブルはないようです。
けっこう「音が気になる」指摘が多いのですが、うちの場合も走り出すとミッションから音がするってプジョーサービスに指摘したことがあるのですが、走れば音がするのは当たり前なんですが、前のクルマと違う音がするのも当たり前。
ただ気になることはどんどん指摘して、ある意味サービス担当とコミュニケーションを確保しておくのは悪くはないと思います。
本当に「納車×週間、×ヶ月」シリーズは「トラブル日記」の意味合いも含めて始めたのですが、見事に期待を裏切られています(^o^)

【燃費】
うちは「フルタイムオートエアコン派」で、燃費を負担しても暑いのはイヤ、ガソリン1回入れて500円程度の負担のためにエアコンを控えるなんて信じられないって考えを持っているのですが、秋になって涼しくなりエアコンを切ってみたら、奥さんの通勤運転で2㎞/Lほど燃費が良くなったようです。

「チョイ乗り」の燃費ってクルマにとっては酷で、特にうちみたいに家が山っていうか丘っていうか高台にあると、出かけるときに行きは下りでいいが、帰りが上りで燃料大食いってパターンになるので、駅まで往復4㎞は、エアコンオンでは10㎞/Lぐらいでした。
ところがエアコンをオフにしてみたらなんと13.5㎞/Lぐらい出てビックリ。大排気量大トルクのクルマではエアコンのロスなんかたいしたことはないのですが、やはり1.2L車はエアコンの負担が大きかったのだと再認識。

今後は、「チョイ乗り」の時は、特に暑くなかったり、フロントガラスが曇ってなかったりっていうときはエアコンをオフにしてみようかと、ちょっとエコなことを考えています。
といってもそれで節約できるガソリンなんてたかが知れているのですが。

この11月にリフレッシュ休暇ということで休みを取り伊豆の方に出かけてきたのですが、236㎞走って18.9㎞/Lが出ました。信号機の少ない伊豆方面ではこんな数値が出せるのですね。アリュールはやはり信号機が嫌いなようです。

うちの奥さんもそうなのですが、走っていて燃費計で22㎞/Lとか出てしまうと、なるべくそれをキープしたくなるのが人情。自ずと燃費運転になってしまうのです。再三言っているように、燃費より快適性、運転の楽しさを優先するのですが、これだけ燃費がいいと燃費運転がしたくなってしまうから不思議です。
まあ、それ自体エコだし、前に遅い軽自動車とかいても燃費運転に頭を切り換えるとイライラしなくなって精神衛生にも安全にもいいことなのでしばらくはこれで行こうと思っている次第。

クルマで行こう!で郊外の走行も含めて測定した新型フィットハイブリッドの実燃費が20.0㎞/Lだったと聞いて、アリュールは優秀じゃないかと思いました。

【ブレーキ】
依然としてプジョー208アリュールのブレーキの効きには感心します。久しぶりに運転するとカックンブレーキになってビックリしたりしますが。
プジョーやルノーの低グレードのクルマはリアがドラムブレーキであることに目くじらを立てる人がよくいますが、何もわかってないようです。そういうことを言う人に限ってディスクブレーキの機能を理解していなかったり、しっかり床までブレーキを踏んだことがなかったり、ここまでやるとブレーキがフェードして恐怖になるなんて体験がなかったりします。
リアのディスクブレーキは、耐フェード性が高いだけで、フェードしないわけでもないし、効きがドラムよりいいわけでもないのですよね。特に国産車はパッドの仕様なのか利きが甘いっていうのはプジョーに乗るようになってよくわかった次第。
国産車のリアディスクブレーキの普及率の高さは、ABS装備のため仕方なく装備しているのだっていうのが私の認識。従って相当低コストで間に合わせてているディスクブレーキだと思っています。効きの弱い名ばかりのリアディスクブレーキは、道を空けて欲しいです。
却ってリアドラムのまま、ABSやEBAやEBDなどのハイテクを実現している方がビックリです。

reabrake.jpg

【足回り】
プジョー208アリュールは、フランス車の例に漏れず猫足と言われる特徴的な柔らかいサスペンションなのですが、「ストッストッ」とタイヤが路面を追従しながらフラットな乗り心地を楽しませてくれるのは40㎞/hぐらいからで、それ以下ではトーションビーム式ならではのバタバタ感はあります。ただホイールストロークはたっぷりだし、ボディ剛性が「超高い」のであまり気になりません。中途半端に堅めで、ボディがヤワな国産車の方が下品な乗り心地に感じてしまいます。
柔らかい猫足とトレードオフなのか、ワインディングロードを元気に走るとめいっぱいロールします。
このロールが苦手でなかなか慣れないって以前書いたのですが、ようやく慣れたっていうか今ではこのロールを楽しんでいます。
アリュール標準のミシュランエナジーセーバーは、普通のエコタイヤといいながらグリップというかアリュールとの相性がばっちりでかなりのパフォーマンスを見せてくれます。ロールしながらグリップと横Gが楽しめます。といってもそれほどスピードは出ていないのですが。
普通のクルマなら何のことはない速度域でも、ぐらりとロールしてぎんぎんグリップが楽しめるアリュールが大好きです(^o^)

【今日の言葉】 アリュールにとって苦手な夏が終わり、これから寒くなるとますます魅力的なクルマになるのでしょう

ネットワークマグ富士山

足柄SAのスターバックスで売っていた、地域限定ネットワークマグ富士山の1300円っていうのは本当にお得だと色々情報を集めていて判断。スタバのネットでは2800円、ヤフオクだとなんと5000円近くの値が付いている。なのに1300円って言ったら相当なバーゲン価格。

ただ東名高速のSAなので高速に乗らないといけないではないかって思ったわけで、わざわざそのため2高速に乗るのもおかしな話だってわけであきらめていたら、そうだSAに外から入れるっていうのを聞いたことがあるって思ってNEXCOのサイトで調べたら、「ぷらっとパーク」っていうのがあって、地域の人にSAやPAを開放しているらしい。

で、足柄SAを調べたら、なんと駐車場も40台とかあってかなり利用できそう。場所はって調べたら足柄峠の先だってことで、簡単に場所のイメージができました。家から1時間ほどで行けるはずって。

それなら今日は行ってみようってことで、クルマ通勤の奥さんを会社まで送って、天気が回復する午後までまって出かけてみました。
国道246号で御殿場まで出て、戻る感じで足柄SAへ。
道路は渋滞はなかったのですが、軽自動車やハイブリッドのせいでのろのろではないがタラタラ運転。でもそのせいでアリュールは20.4㎞/Lで巡航できました。見通し通りっていうか、ちょうど1時間で到着。

駐車場はわりと広くて、駐めた場所の目の前がSAの入口。
足柄SAに入ったら先日来たばかりなので見覚えある光景。ただ高速道路を通らずに、一般道を通ってSAに来ると不思議な気分になります。

早速スタバに行き、お目当てのネットワークマグ富士山を手に取ったらやはりプライスタグは「1300円」になっていることを確認。ところがこの一番手前のマグはいろんな人がさわっているので手垢だらけ。奥のものを持ってレジに。

レジのお姉さんがこちらでよろしいですかと言う。ちょっと取っ手が汚れていたのでできれば交換して欲しいと言ったら新しいものを置くから出してきて商品をチェックしている。そのあいだに財布から千円札2枚を取り出してトレイに。
それを見てお姉さん、
「あ、こちらの商品は2800円になります」
「え?店頭にならんでいるものは1300円になっていますけど」
と言って店頭のマグを指したら、おじさんが手にとって見ている。値段を見て、この値段なら買おうかなって感じで。
お姉さんはおじさんがマグを置くのを待って、速攻で回収。底に貼ってあるタグを見て
「!!!!」

男性の店員を呼んでひそひそと相談。かなり動揺している感じ。
間違えたらしい「1300円のタグ」をあわててはがして捨てていました。おいおい、証拠隠滅ですか。
「大変申し訳ありません。こちらの商品の価格を間違えて貼ってしまったようで、こちらの商品は2800円となっています」

「え?値段を貼り間違えたなんて、そんなのあり得なくないですか。こちらで1300円でどこよりも安く売られているってわかって、今日わざわざ片道50㎞の一般道を通って買いに来たんですよ」

「申し訳ございません。申し訳ございません」店員さん二人で平謝り。

値段を貼り間違えたとミスを認めているので、1300円で売れとかいうのは無茶なので、「買うか買わないか」で5秒間悩みました。
ここで買わないで帰ると、時間もガソリンも無駄になるし、一度これをくださいと購入の意志を示しているので引っ込みが付かなくなったというのもあって買うことにしました。2800円のものを2800円で買うのだからいいじゃないかってことで。
ただかなりがっかりで残念なことは言うまでもありません。

値段の付け間違えはミスなので謝るしかないのでしょうが、お詫びっていうのなら、コーヒー無料券や割引券とかくれても良さそうとも思いますが、それを言うと強要となり犯罪っぽいし。
でもわざわざ一般道を1時間かけて買いに来たこちらの立場を理解して欲しかったと思いました。

帰りもちょうど1時間のタラタラ運転で、20㎞/Lで帰ってこられました。
思いがけなく高く買ってしまったネットワークマグ富士山で、使わなきゃ損ってことで早速使いましたが、わりと色もブルーできれいなので気に入りました。
今日あったことは、そのうち想い出になって笑い話になるのでしょうが、それも含めて大切に使おうかなと。

sutaba01.jpg
sutaba02.jpg

ただもともとスタバのコーヒーはおいしくないし好きではないので、もう二度とスタバは利用しないと思います。スタバの近くにタリーズがあるのでそちらに行くことになるでしょう。

【今日の言葉】 富士山は珍しくもないので、付いていてもうれしくも何ともないです


西伊豆旅行

リフレッシュ休暇を利用して1泊だけなんですが、西伊豆、沼津に旅行に行きました。

西伊豆は戸田(へだ)というところで、伊豆半島ならどこにでもある温泉以外は何もない漁港なんですが、行きつけの旅館にまた行ってきました。いわゆるリピーターというやつで今回で4回目。
利用するとロックができる露天家族風呂が楽しい。といっても混んでいるとなかなか入れないのですが、今回のように3連休を外して平日に泊まりに行ったので100%利用することができました。
ただ11月は初めてだったので、深夜の露天風呂の寒さに閉口しました。ブルブルがたがた震えながら体を洗うという。露天風呂は10月初旬あたりがいいようです。

ダイエットを習慣づけているせいか、普段あまり量を食べないので、こういうところの夕飯は一通り食べると満腹を通り越します。
地域柄、魚、蟹、エビが中心になるのですが、これだけ食べると1年は食べなくても平気という気になります。
地元特産の高足蟹を食べたのですが、ダイナミックにがぶりと食べられるのですがやはり水っぽかったです。

izu01.jpg

戸田で1泊して、次の日は「三津シーパラダイス」っていうのが定番みたいで、これまで数回これをやっているので、今回は沼津まで出て「沼津港深海水族館」というのに行ってきました。

館の1階はいわゆる水族館で、普通では見られない、深海魚、深海生物が見られて楽しかったです。もう楽しくってテンションが上がってしまい、すべての水槽の写真を撮ったりしてしまいました。もちろんメンダコなど撮影禁止のものは撮れませんでしたが。

izu02.jpg
izu03.jpg
izu04.jpg
izu05.jpg
izu06.jpg

2階はシーラカンスミュージアムっていうことで、世界でシーラカンスの本物を展示しているのはここだけだそうで展示への力の入れ方は相当なもの。ただ、個人的にシーラカンスが嫌いなので写真は一枚も取りませんでした。

おみやげコーナーも充実していて、ダイオウイカのぬいぐるみとか、ダイオウグソクムシのぬいぐるみやグッズとかここでしか手に入らないものが人気のようでした。もちろん奥さんのテンションは高くかなり買い込んだようです。

この水族館は、なんと地元の水産会社が運営しているっていう珍しさで、それでいて上野や品川の水族館に負けていないクオリティーは大したものだと思いました。規模は小さいですが、なかなか楽しめました。
で、その関連っていうか、水族館の周りが特産品の食べ物屋さんになっていて、沼津ならでは食材をつかった一品が楽しめるのですが、運営会社は、どちらかというと水族館よりこちらを盛り上げたいのではないかと思うほど。
確かに小腹が空いていれば沼津バーガーとか桜エビ丼とか食べたくなるだろうし、それを食べて来なきゃ来た意味がないし、なんて思うところですが、前日の夕飯ばかりでなく、当日の朝食もかなりのボリュームでさすがに魚介系は食べる気がしませんでした。
それなら帰りに足柄SAで何か食べようということに。

足柄SAでは私が苦手なスターバックスに入りました。クラッシュマロンパイフラペチーノと一緒に食べたハムとチーズのサンドがおいしかったです。これは自分でも作れるかも。

izu07.jpg

スタバでは地域限定の「ネットワークマグ富士山」っていうのを売っていました。マグはたくさんあるからって買わなかったのですが、1300円っていうタグだったので買えば良かったかな。他のネットワークマグは2700円とかだったのでどうしてこれだけ安いのかなと、特売なのでしょうか。

【今日の言葉】 沼津なら泊まらなくてもいけるのですが、泊まるのが目的ですから。ただ泊まった後どうするっていう次の手がだんだんなくなってきました

祝・楽天イーグルス日本一

2013年日本シリーズは東北楽天ゴールデンイーグルスが読売ジャイアンツを倒して日本一になりました。
星野監督も、中日、阪神時代にリーグ優勝を果たしたものの、日本シリーズ制覇はかなわず日本一にはなれなかっので、「宿敵巨人」を倒しての日本一はさぞ感無量なのではありますまいか。
星野監督は現役時代から打倒巨人に執念を燃やし、各チームにいた「ジャイアンツ」キラーの一人でした。

今回の日本シリーズですごかったと思うのは、全7戦すべてがほとんど楽天ファンで埋まっていたこと。
特にフランチャイズKスタ宮城では、中継アナウンサーが「360度楽天ファン」というすさまじさ。楽天360って感じですか。
この状態でもし巨人が日本一になったら、原監督の胴上げはどんなしらけたものになったのだろうって逆に見たかったような気もします(^o^)

東北のファンと楽天イーグルスの絆が強いっていうのはいいことですが、東北大震災の被災者を元気づけるっていう表現はどうかなと思います。楽天の選手はそんなことは思っていないと思いますが、思っていたとしたら身の程知らずでしょう。そういう表現をするマスコミは嫌らしいです。
仮に被災者の皆さんを元気づけるっていうのなら、2011年のペナントレースで優勝しなきゃって思います。

今回の日本シリーズでは、楽天が第5戦で日本一王手を掛けたので、一日おいて地元に戻って田中登板ってことでもう優勝は決まりって思いました。
そうして始まった第6戦では、いきなり2点先取したのでもう決まりかって思ったら田中投手がホームラン食らって流れが変わりまさかの敗戦。
田中投手はレギュラーシーズン、ポストシーズン通じて30連勝でストップらしいですね。記録が止まったのは残念だけど、それだけですごい記録ではあります。

そして最後の第7戦。Kスタ宮城なので楽天360の状態。やはり先取点は楽天で、その時点でもう楽天の流れを掴んだ感じでこれはもう楽天だなっていう雰囲気が。最終回に田中投手が締めに出てきた感じですが、ここは田中と双璧で頑張ってきた則本で行くべきだろうって思いましたが、やはり田中マーくんなのはしょうがないかな。
田中投手は「ミスター楽天」だから。今年の楽天は、っていうか去年からそうなのですが、マーくんで始まり、マーくんが盛り上げてきのでマーくんで締めなきゃってことでしょう。

ちなみに、ヤクルトファンなのでこの日本シリーズはどちらが勝とうと基本的にかまわないのですが、楽天イーグルスが勝てば楽天で買い物をしたときにポイントが付きそうなので応援してました(←それかよ!)
っていうか、現役時代から巨人を目の敵にしていた星野監督を応援していたのかも知れません。
星野監督が現役時代、フォークボールで王選手から三振を取ったときの表情を覚えています。
マウンドでほえたり、ガッツポーズを取ったのは星野仙一投手が最初だったかも知れません。

【今日の言葉】 わがヤクルトは、日本ハムと最下位日本一を決めたら間違いなく日本一になりそうです゜(゜´Д`゜)゜

季節外れの10連休

会社ではリフレッシュ休暇っていう制度があって、5年ごとに5日、10年ごとに10日、年次有給休暇とは別に取得できます。
昨年ちょうど5年ごとの区切りになっていたので今年は5日のリフレッシュ休暇が取れることに。下期では一番暇なこの時期に取得することにしました。

会社では夏休みに5連休があるのですが、こちらは5日間の年次有給休暇の全社員一斉取得という形で前後の土日を挟んで9連休になるのですが、今回のリフレッシュ休暇は3連休があるので10連休となります。

名前はリフレッシュとは言え、別にリフレッシュが義務ではないし、どこか出かけるって言っても会社で費用をくれるわけでもないので過ごし方は自由というかさまざま。とりあえず4日に1泊で西伊豆に行く予定です。休み明けなのでがらがらでしょうね。温泉なので家族風呂とかあるのですが、貸し切り状態ではないでしょうか。クルマをプジョーにしてから初めての宿泊旅行なので奥さんも楽しみにしています。

残りは普段できない家事、片づけとかやろうかと。ちょうどエアコンが壊れて買い換えて、この工事があるので、この際だから部屋の整理整頓もしようかと。

第一日目の今日は、久しぶりに洗車をしようと思ったのですが、天気が悪いので予定変更。庭の掃除とかをやることに。夏に設置した日よけをしまったり、古い物置を分解廃棄して新しいボックスを入れたりしました。当然入らなくなったモノが大量に出たので次のゴミの日が大変そう。

残りはゲームをしたり、大量購入した黒子のバスケを読んだりしてして過ごすことになるのですが、できればぶらりとどこかに出かけたいですね。
こういう秋も深まる「季節外れの長期連休」もいいもんです。

【今日の言葉】 まだまだたくさんあるって思うとすぐなくなるのが長期連休なので有意義に使うことにします

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター