ゴールデンウィーク

桜の季節も終わり、陽気もかなり暖かくなっていよいよゴールデンウィークが始まりました。うちの会社のカレンダーは今日4/29から8連休ということになります。学校や銀行などカレンダー通りの休みのところは5/2からの5連休だそうですね。

うちの場合は連休だからとどこかに連れて行かなければならない子供もいないので、ゴールデンウィークは出かけることより普段できないことをするということの方がウェイト的には高かったりします。
というのも年末大掃除で寒いから無理してやらなかったところをやったりするわけです。窓の掃除とか。今年は特に夏前にってことで網戸の張り替えとかやる予定でいます。

それ以外にも、今日は予定通り洗車をしました。「洗車の日」っていうのは4月28日だそうですが、一日遅れの洗車です。

汚れやすいフロントホイールの掃除はちょくちょくやるのですが、フル洗車は久しぶりでいつ以来だろうって思ったら年末以来でした。
今日の午前中はは晴れすぎず暑すぎずで洗車にはぴったしの日で良かったです。
まずはホイールを洗うのですが、前輪2本だけで20分は掛かりますね。
ボディーは水洗いのあと久しぶりにCPCガラスコーティングのクリーナー掛けもやりました。これをやらないと何年かしてツヤが消えるとか聞きますので。あとはスマートミストでサッと仕上げて終了。
次にガラスと内装、下回りもきれいにして終了。奥さんに手伝ってもらうと1時間ちょっとで終わります。
そんなに簡単にできるのならちょくちょくやればいいのですが、冬は寒いし、春先は花粉、その後は黄砂とか天候不順で洗車のタイミングが悪かったりするわけでなかなかできませんでした。
久しぶりの洗車できれいなって気分も晴れやかと言う感じです。

p150429.jpg

せっかくの連休を家事とかだけで過ごすのは惜しいので、一応平日である明日、明後日はちょっと出かけようと思います。
出かけたらまた記事に書きますので読んでください。

【今日の言葉】首都圏は、5/2,3が下り、5/4,5が上りが渋滞のピークだそうで、うまく外して出かけましょう

スポンサーサイト

ヨーグリーナ

前回のレモンジーナに続いて、またまた発売3日で出荷停止となった「ヨーグリーナ」が、某ドラッグストアで普通に94円で売っていたので買ってみました。
マスコミでは、またサントリーか!、今度こそ「品薄商法」だろうって騒いでいますが、買う方は情報としてそういうのは面白いと思っても、買いたいから買うわけで、っていうか安いから買うだけか。

商品は「南アルプスの天然水」シリーズの一環のようで、この手の「ミネラルウォーターに付加価値を付けた商品」は、桃の天然水とか温州みかんの香りを付けたものとか、最近では炭酸を含んだものとか出ているようで、そこまで行くとミネラルウォーターと言えるのかどうかわかりませんが、そういう中で「ヨーグルト風味」と言ってもこれと言って変わっているってほどではないでしょう。

yogurina.jpg

っていうことで、買ったので飲んでみました。
うーん、見た目は水なのですが、味は結構甘みが強くてヨーグルト風味が濃い感じです。
っていうか、カルピスウォーターに負けないほどのヨーグルト感があるのですが、そこは「水」だからかサッパリしています。
が、へたに味を付けたクセのあるものを飲みたくないからミネラルウォーターを飲むわけで、ここまで味が濃いと本末転倒な感じです。
普段はクリスタルガイザーを飲んでいるのですが、ちょっとこれは普段は飲みたくない感じです。

それと、「どうして無色透明なのに、こんな味がするの」って不思議というか疑心が生じます。

っていうのも、工学部出身なので、化学の実験の時に、「○○酸カリウムは、なんとかの味」とか「これはパインの味」とか「これはライチの味」とか化学薬品にも「おいしい味」がたくさんあって、割と遊べるのですが、「安全であるかどうかはよくわかない」っていうのがありました。
どうも「無色透明」でこんなにおいしい味がするのはうさんくさい、っていうか化学の実験を思い出して「大丈夫か。癌になったりしないか」って不安になります。
まあ、「水と生きる」っていうサントリーが出しているので大丈夫とは思いますが、あまり気分の良いものではありません。

といいつつも、先日買ったレモンジーナは、奥さんが飲まなくて残ったもう1本を飲んだのですが、味に慣れたせいか「すごくおいしかった」のです。これは大きいボトルを買いたくなったほどです。味覚が狂ったのか、私が狂ったのか、洗脳されたのかわかりませんが、おいしいのです。

一方、「品薄商法」ってマスコミに揶揄されているサントリーですが、メーカーは否定しているのが本当であれば、売れ行きが予測できずに生産計画が甘かったってわけで、工場の責任者は減給ものでしょうね。ビジネスチャンスの遺失っていうのは、品質問題と同レベルにあってはならない範疇のものですから。

【今日の言葉】 でも3度目の「品薄商法」をやったらもう誰もつきあわないだろうなと思います

レモンジーナ

レモンジーナは、3月の末に発売になって2日間で1年分を出荷したとか話題になりました。うちの奥さんは、話題作りだとか言って信じていませんでしたが。
まあ日清のトムヤムヌードルみたいに品薄情報で話題作りをして需要を喚起するのは品薄商法だなんて言われましたが、クセのある商品ってこういうことを時たまやるようです。

いつも行く自宅から徒歩1分のスーパーですが、さすが田舎なのか、この手の商品は話題になってから10日ぐらいのタイムラグでこともなげに普通に売っていたりします。
今回のレモンジーナはこのスーパーでは税抜き84円で売っていました。
この値段なら是非試してみたいってわけで購入。

Lemongina1504.jpg

早速おやつの時に飲んでみたのですが、普通にレモンのスパークリング飲料だと思いました。昔のキリンレモンに比べれば相当な「レモン感」です。が、ちょっとクセがありますね。
このクセは何だろうってラベル裏の詳細を読んでいたのですが、奥さんが、
「土の味する?」って変なことを言う。
「土」のわけがなかろうって思ったので「茎の味?」「月の味?」って聞き返す方も訳のわからないことを言う。
「土の味」って聞いているのがわかってハッとしました。
まさに「鉢植えが根詰まりしてちょっとカビてしまった湿気のある土」の味だ。あるいは、古い農家の土間みたいな味。

これを日テレZIP!のように「新感覚のレモン飲料」と取るか、「単にまずいだけ」と取るかは消費者が決めることなのでしょう。
って私は新感覚とは思えない方に1票です。

ちなみに、レモンジーナ1.2Lが税抜き170円で売っていました。買う人いるのかな。

【今日の言葉】それにしても「月の味」ってどんな味でしょうね(^^;)

プジョー208アリュール納車26ヶ月

この4月9日で納車26ヶ月になりました。だからどうと言うこともないのですが、もう少しプジョー208を広めたいということで、良いところ悪いところなど書いてみたいと思います。

クルマの使用状況としては、もともと走行距離が多くないのでその分トラブルとかに遭遇する確率も低いのか、わりと快適なカーライフを送ることができています。運転の機会が少なくても、運転の質が高いっていうか、楽しく快適に運転できるので満足感は大きいです。

【タッチパネルがつかなかった】
トラブルってほどではないのですが、先日出かけようとしてイグニッションを回したら、エンジンは正常にかっかって、メーター類も正常に起動できたのですが、タッチパネルが表示せず真っ黒なまま。MP3も再生されなかったし、プジョーライオンのロゴもでません。
奥さんと二人で黒い画面を見ながら「なにこれ?」ってシンクロしてつぶやいてしまったのですが、「電源をいれたままたたくというアナログ世代」ではなく「とりあえず電源再投入をしてみるデジタル世代」なので、一度イグニッションを切って再起動です。
再起動でも少し時間がかかったものの、ようやくプジョーロゴが出てきて、何もなかったようにMP3がかかりました。
それ以降はその現象は出ていないのですが、何だったのでしょうね。
っていうか、このタッチパネルのソフトウェア更新がそろそろあるのではって思うのですがどうでしょう。

【Aピラーに注意】
前回足柄峠に行って来たことを記事にしたのですが、こういうタイトな連続したカーブでは右カーブが恐かったです。というのは、運転席側のAピラーがちょうど対向車線をさえぎって見づらいのです。
ここ数年リリースされたクルマは、全般的にピラーが太めで、特にAピラーが太くて視界を遮ります。したがって今回のカーブとかでは曲がりながら首を動かしてAピラーの死角を確認する必要が出るのですが、これはわりといやなものです。
右側だけなので、普段タウンユースで運転する分にはほとんど気にしないのですが、足柄峠みたいなところでは要注意だなと思いました。

【実はまだ死角がありそう】
去年の夏に茅ヶ崎の方を走っているときに、工事で合流があるので進路変更をしようとしたらクラクションを鳴らされました。
どうも、左側もルームミラー、サイドミラー、首振り目視で確認できない死角があるようです。
幹線道路を走っているときは、常に回りに注意して、死角にクルマが入っていないことを確認にした方がよさそうです。
自動防眩ルームミラーをあきらめて、市販のワイドミラーを付けることも考えましたが、ミラーをワイドにしてもCピラーが太いというか、厚みがあるので、視界が最低です。
やはりミラーに頼らず、死角があることを意識して注意する方が良さそうです。

【足回りはやはり面白い】
これまで何回か当ブログでも紹介しているように、プジョー208アリュールは40㎞/hを超えたあたりからいわゆる「猫足」で、ただ柔らかいだけではないしなやかな乗り味を披露してくれて、これだけでもフランス車の喜びを十分感じることができるのですが、先日の足柄峠のように、急な登り坂でタイトなコーナーでも、ぐらりとロールはするものの、ストロークたっぷりなサスペンションはタイヤの性能を引き出しているようでがっちりグリップします。
ぐらりとロールしながら、グリップして、柔らかくしなやかな乗り心地って、本当にこのサスペンションは面白いなと思いました。
前回も書いたとおり、ミシュランエナジーセーバーとマッチングがいいのか、こんな普通の出力のクルマでもスポーツ走行っていうか、「運転する人がスポーティだと思える運転」にもキチッと対応して、楽しませてくれます。
これはおそらく、トヨタの足回りを持つヴィッツや、堅いことがスポーティだと思っているホンダというメーカーのフィットでは味わえない楽しみかもしれません。

【好燃費】
プジョー208アリュールは、今のエコカー全盛の中ではそれほど燃費がいいとは言えないかも知れませんが、モード燃費がすべてじゃないからって思います。楽しい運転をしても十分いい燃費だと思います。
これまた前回も書きましたが、イグニッションコイルの修理をしてから10%ほど燃費が良くなっているようです。
渋滞や走り優先で11㎞/Lぐらいしか出なかったら、そのあとはちょっとゆっくり走ってみて「燃費を取り戻す」っていう運転テクニックも覚えたし(^o^)
運転によって「燃費優先モード」と「走り優先モード」を切り換えられるのもMT車ならではかも知れません。
ちなみに「燃費優先モード」の運転なら、郊外で18~21㎞/L、高速で22~25㎞/Lが出せます。走行も15000㎞近くなってなじんで来ているのもあるかも知れません。
「走り優先モード」の場合は、・・・・内緒です(^_^)v
それでもアルテッツァよりはかなり燃費がいいようです。

【30th Anniversaryは何気にスルー】
プジョー205GTIが出て30周年だそうで、プジョー208GTiの特別仕様車が出るそうで、プジョーディーラーでは予約開始ってことで盛り上がっているそうですが、スポーティなクルマが大好きなうちの奥さんも興味がないようで何気にスルーしています。
358万とか購入できる価格でないことが一番大きいかなと。「買えないものはないのと一緒」と言わんばかり。左ハンドルMTっていうのもちょっと残念だし、って感じで。
ただ、写真でみたら「タッチパネル」の表示がうちのと違うような。燃費とかの表示とMP3の表示が一緒になっているように見えてなりません。タッチパネルのバージョンアップがあるのなら是非やって欲しいところです。

【今日の言葉】クープ・フランシュって笑われそうなカラーリングで「汗」です。いっそのことトリコロールにすればいいのにって思います(^o^)

足柄峠2015春

関東では桜も満開で、先の週末は、このときこそという感じでプジョーのハンドルを握って出かけた方も多かったのではないでしょうか。

関東地方ではあいにくの天気だったのですが、うちもたまには出かけようと足柄峠に行って来ました。冬の間は路面凍結で行けないので、足柄峠に行くというのは、我が家では春の訪れのセレモニー的なところもあったりします。足柄峠が春解禁の節目だったりするわけで。なので毎年4月5日前後ということが多いようです。

家からは40分ほどで行けるのですが、山に近づくほど小雨がぱらついてきました。濡れた路面で、こんなタイトな左カーブをタイヤを鳴かせることもなくぐいぐいとアリュールは上っていきます。いや、速度が落ちて2速でも回転が下がりすぎたので、ダブルクラッチで1速にたたき込みタコメータの針を右に倒して上ります。大好きな1速走行でぐいぐいと階段のように急なタイトカーブを上ります。

ashigara1501.jpg
ashigara1502.jpg

そんな運転でも行きは30㎞で14.7㎞/Lも出て、相変わらずの好燃費で助かります。
アリュールはけしてパワフルではないのですが、2速1速をうまく使えばこういう峠道でも十分楽しめます。っていうか「楽しむ」のです。そりゃGTiやXYなら余裕で上れるのでしょうが、余裕で上れないから楽しいのですね(^_^)v

今回もアリュール標準の195/55-R16のエナジーセーバーのグリップに感心。どちらかというとエコタイヤの部類なので、それほど期待はできないはずなんですが、そこはミシュランなのか、あるいはプジョー208と相性がいいのか、信じられないといえるほどのグリップパフォーマンスを見せてくれます。

そんな感じで久しぶりに足柄峠を登り切ったのですが、頂上はわずかに霧雨の状態。
でも、それにしても様子が変だ。
駐車場にクルマがない、誰もいない。ちょうどお昼時だったのですが、いつもなら中高年ハイカーとか、家族連れとかドライブ客とかでにぎわっていて、駐車場もびっちりクルマがいて駐めるところを探すのに苦労するのですが、あまりにも誰もいなさにポカーンって感じで正直驚きました。20年以上来ていてこんなの初めてです。

ashigara1503.jpg
ashigara1504.jpg

まあ、天気も天気だし、回りは何も見えないし、富士山の絶景ポイントも意味がありません。
気温もまだ低くて、桜はつぼみの状態。っていうかモクレンが満開だから、地上より1ヶ月遅いのだなとわかります。
ということで、15分ほどうろうろして帰ってきました。

ashigara1505.jpg

帰りは切通しというところまでほとんど下り坂ですいすい。今日は本当にクルマが少ないなって思いました。っていうか考えてみれば田舎なので普段もこんな感じでした。本当に田舎は最高!って思いながら余裕でドライブ。

東名の中井PAぷらっとパークに寄って、ファミマでおやつを購入して帰りました。

ashigara1506.jpg

帰ってきたら60.5㎞走って17.5㎞/L。帰りは21.6㎞/L出たようです。
うーん、この走りこの乗り心地でこの燃費は本当に助かります。しかも「疲れなさ」にあらためて感心した次第。
また天気が良くなったら足柄峠へは「行き直し」したいと思います。

【今日の言葉】次は「向こう側」の足柄SAに行こうかなと思います(^o^)

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター