断捨離

今日4月28日はゴールデンウィークの一日前なんですが、以前の記事にも書いたとおり会社は休日でした。今年は土曜日の祭日が4日あるということで、土曜日だと振替休日にならないので土曜が休みの会社などでは4日の祭日が消えるということで、2月11日に引き続き2回目の土曜日祭日になります。うちの会社では年間休日が決まっているので、土曜祭日の振替をやらないとまずいということのようです。別に休日が増えたわけではない、と言うことになります。

ということでゴールデンウィークがスタートするのですが、前々から旅行とか普段出来ないことをしようと楽しみにしている方も多いと思いますが、先立つものがない私なんかは、後者の普段出来ないことをしようという方に重点を置かざるを得ません。

なので、普段出来ないこと、ゲームとかイラストとかじっくりやろうかなと思うのですが、そこはモチベーションの問題もあってなかなか手が着かなかったりします。それなら実用的な何かをってことで整理整頓、大掃除とか、そうだ断捨離をやろう、と思いついた次第。

普段生活する空間は何とかモノが溢れないように気をつけてはいるのですが、物入れとかクロークとか本棚とかいっぱいいっぱいなのは私だけではありますまい。皆さんも心当たりというかそれを指摘されると弱いっていうのはあるのではないでしょうか。

それならご一緒に断捨離を!

と思うのですが、ちょっと待った。
実は10年ほど前に2ヶ月ほどかけてやったことがあるのです。このときは本やゲームやがらくた類や不要な家具を片付けるのが中心だったのですが、

10年経って元に戻った感じです。
いや、もっと正確に言うと、2年ほどで今の状態になったみたいです。

うーん、なんかむなしいというか、ここでがんばって断捨離しても以前と同じ轍を踏むだけのような気がします。

ということで、以前の経験から断捨離に関してコメントしたいと思います。

・もともとモノが多い人は断捨離をやってもおしゃれな部屋にはならない
・断捨離で捨てたモノとか本はまたいずれ形を変えて戻って来る
・断捨離で空いた空間は、実は空虚である
・したがってそれを埋めるのが人生の楽しみと気がつく
・モノに囲まれて暮らすことこそ幸福であることを実感する
・したがって一時的な断捨離は、その幸福に向けたマージンを作っているだけ


どうでしょうか(笑)
少なくとも自分は断捨離だけでは幸福感を得られないみたいです(笑)
なので物入れ、クローク、本棚は一杯の状態でキープし、溢れないようにしていきたいと思います。
モノが多くてもおしゃれな部屋ってあるみたいなので、それを目指すのも良いかもしれません。

【今日の言葉】 ほとんど暴言なんですが、暴言にも一理あると思っていただければ幸いです(笑)
スポンサーサイト

千代の沢園地展望台

今年の桜は東京では早々と満開のニュースを聞きましたが、こちら神奈川西湘方面では開花が遅くて4月13日ぐらいまで満開が維持されていた感じです。ただ週末にはさすがに一気に散り始めて朝はまだ見られたが夕方にはかなり花びらがなくなっていたと言う状態。

神奈川西部では足柄、山北など山間部ではやや桜の開花が遅いので、丹沢湖はどうだろうってことで行ってみました。

何十回と来たと言ってはオーバーですが、神奈川に来て長いので、丹沢湖はもう行き尽くした感じなのですが、「絶景富士が見られる」という「千代の沢園地展望台」は一度も行ったことがありませんでした。
いや、かなり昔に展望台の下の駐車場までは行ったが、「ここを登るのか!」と尻込みして登らなかった覚えがあるのですが、奧さんは知らないって。

ということで行ってみたのですが、展望台下の駐車場はががらがらに空いていました。
展望台へは、上り勾配45度はあろうかという階段を上るのですが、さすがにすぐに息が上がるほどきついです。

chiyo01.jpg
chiyo02.jpg

10分と掛からずに第一展望台に着くのですが、下の駐車場に見えるクルマの大きさは、会社の6階のフロアから見るクルマより小さく見えるので、おそらくここまで7階程度の高さがあるのではないかと思いました。駐車場のプジョー208が分りますでしょうか。
っていうか7階まで階段なんか普通上らないし。息が切れて、ヒザがガクガクいうのも仕方ありますまい。

chiyo03.jpg
chiyo04.jpg

第一展望台でも十分見晴らしが良くて満足できますが、この日は午後から曇ってきて富士山の絶景は拝めませんでした。
っていうか富士山は珍しくないので別にかまいません。丹沢湖全景の方が個人的には感動ものです。

この上にさらに展望台があって、こちらがモノホンの「千代の沢園地展望台」です。
ところが展望台としてフェンスで囲ってあるエリアは木がたくさん生えていて絶景を見るのをジャマしてくれます。
とはいえ一望できる丹沢湖のミニチュアっぷりに素直に感動しました。
写真の比較では高さの違いが分りにくいですが、よく写真をチェックするとなるほどと思われると思います。

chiyo05.jpg

普段徒歩で通勤しているので足腰には自信があったのですが、この急な山道の階段をおそらくビル11階分を登ってきたと思うと疲労感のほうが勝っていたりします。ということで、今度は下りだから楽だろうって思うととんでもなくて、管理、整備されていない階段はかなりガタが来ていて気をつけて歩かないと危険です。水が流れて階段が崩れている箇所もあったりします。

ようやく降りてきてダム湖駐車場に戻り、桜を楽しんだのですが、ソメイヨシノは満開、しだれ桜は三分から五分咲きという感じでした。今週末の4月20日前後でも楽しめるのではないかと思います。

chiyo06.jpg

って湖を見たら、登っていった「千代の沢園地展望台」が向こう岸に見えました。
手前の建物と比較してもやはり11階から12階のビルぐらいはあったようです。
向こう岸を見ているだけで疲労感がよみがえってきそうでした。

chiyo07.jpg

【今日の言葉】 足腰を鍛えて、天気の良い日にもう一度チャレンジしたいです。秋の方がきれいかもしれません

プレ金

2月から始まったプレミアムフライデーですが、ニュース女子でもその経済効果には疑問があるって言っていたし、3月の最終金曜日って年度末の31日ってことでどうなるんでしょうってMCの長谷川幸洋さんも笑い飛ばしていたのですが、昨日がその年度末のプレ金、皆さんの職場ではどうだったでしょうか(^o^)

うちの会社は大手重電メーカーのIT系子会社なのですが、官公庁を重要顧客にしている関係上、役所が推進するイベントには「超協力的」です。もう社員が好むか好まざるかは関係なく「顧客本位」に徹している(笑)

前日の30日から勤労部門が「明日はいよいよ2回目のプレミアムフライデーです。業務を上手に調整して半日多く余暇を楽しみましょう」なんて社員全員にBCCでメールが来ました。
ラインの職場では、この年度末の金曜日で、明日がない状態でどうやって調整しろって言うんだ!っていう雰囲気を眉間のしわに表してこのメールを読んだに違いありません。

しかもあろう事か当日も朝礼で、課長職が勤労部門からプレ金の連絡があったことを通達していました。ちょっと失笑気味に。

会社では本部単位で独立採算制(プロフィット制)を取っているので、原価管理、損益管理がきびしくて、不採算のプロジェクトは事前に挽回策とか早めのアクションを採るようになっているのですが、いつも期末に赤字プロジェクトの緊急対策に帆走するハメになる。
たった一日で何が出来るのっていうのはあるのですが、やることをやればなんとかなるっていうのも事実。
ってことで、この3月31日も朝からリスク案件のチェックで私なんかは大忙しだったのですが、昼には何とかなりそうだって手を打って、あとは若い担当者のアクションだけでその結果を待つのみっていう状態。

ということで、昼休みのあとは一息ついたのですが、今日のプレ金で午後半日年休の人なんかいるの?って思ったら、拡販支援製品デモサポートの女子社員がひとり帰っていきました。結局うちの職場でプレ金に協力したのはその子ひとりだけだったみたいです。

比較的仕事が修羅場らないっていう庶務のおばさんも、年度末は間接費購入関係の伝票整理に忙しかったみたいだし、営業支援部隊も期末ぎりぎりのスポット受注があるのでフォローアップにてんてこ舞いな感じでした。
製品開発部隊も、今日が納期の製品で不具合が発生したようで、特採について品質保証部門と打ち合わせでおわらわ。3カ所あるミーティングスポットがすべてふさがっているのは異様というか年度末はよくある光景。

官公庁は一般企業のこういう状況を知っての上でプレミアムフライデーを設定しているのでしょうか。

と言いつつも、業績管理、原価管理を仕事にしているわたくしは、午前中にリスク案件がなくなったってことで午後は残務整理のみで、定時終業の17時20分に「お先に~」っと帰ることに。
「早いですね、この年度末に」って後から声が。

「プレミアムフライデーですから(笑)」

【今日の言葉】 このあたりは工業団地で周りに何もないし、今日は寒いし、桜はまだだし、うちの会社のプレ金は来週ですね(^_^)v
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター