FC2ブログ

千代の沢園地-2017秋

この休みに丹沢湖の千代の沢園地に行って来ました。

以前の記事で秋に行ったら紅葉がきれいだろうなんて書いていたのですが、山の頂上付近の紅葉はかなり終わっている感じでしたが、全般的にはまだまだ紅葉が楽しめました。

tanzawa17-02.jpg

千代の沢園地の展望台に登るのは、春に行ったときの記憶が戻るとかなり億劫なんですが、この12階建てビル相当の高さの急勾配を息を切らせて登りきればご褒美の「秋のパノラマ」が見られます。

tanzawa17-01.jpg

駐車場のクルマは左から3台目がうちの208ですね(笑)

展望台正面の谷からは富士山が望めるそうですが、この日は国道246号を走っている時は普通に富士山がよく見えて、この千代の沢園地展望台で富士見百景に選ばれた「絶景富士」が見られると思ったのですが、こういうときに限って厚い雲に遮られたりします。

tanzawa17-03.jpg

今回は残念だったのですが、クルマで1時間かからずに来られるので、また天気が良くて富士山が見られそうな日に来ることにします。
プジョー208はこんな感じで燃費もいいので気軽に来られそうです。

tanzawa17-04.jpg

【今日の言葉】 緑の丹沢湖、赤い紅葉、青い空、白い富士山の4色パターンは秋にしか見られないので、来年に持ち越しとなりそうです

スポンサーサイト



ブラックフライデー

ネット広告とかで最近やたら目に付く「ブラックフライデー」という文字ですが、アメリカ系の小売店に多くないかって調べたらやはりそうでした。

amazonであるとかGAPであるとかエディバウワーであるとかトイザらスであるとか米系チェーン店が安売りをするそうで、11月の第4金曜日がブラックフライデーで年に一度の感謝祭のようなものらしいです。
ということは今年は明日の11月24日になるわけでちょうど日本では「プレミアムフライデー」ですね。皆さん、この日を覚えていました?(笑)

BF.jpg

うちの会社ではこの勤労感謝の日に挟まれたプレミアムフライデーは「年次有休休暇促進日」になっていて、最近の健康経営運動の成果なのかみんな堂々と促進日に協力している感じで休みを取るようです。会社は休日ではないが、社員が自腹の休暇を会社の都合に協力して取る日、ということになっています。

実際昨日の終業まえに一緒に仕事をしている人が「ざがあとさん、金曜日は出られますか」っていうから「出ませんよ、年促日で休みだし。年次休暇たくさんあまっているし」って言ったら安心したように「そうですよね、みんなが休みだから仕事になりませんよね。僕も休みます」って、別に人を気にせずに堂々と休めよ、労働者の権利だろうって思いました。

ということで、今回の「プレミアムフライデー×ブラックフライデー」は休みなので、これは買い物に行かない手はないってことで、とりあえずダイナシティ・西武小田原にでも行こうかと思いますが、イオンモールなんかも今日11月23日から26日まで「ブラックフライデーセール」をブチあげているようです。
さすがに日本の小売店はアメリカ文化を取り入れるのが早い!(笑)

ただひとつだけ問題は給料日前であること。うちの会社は28日なんです。
まあ25日が給料日の方は、金融機関休業日による前倒しでまさに明日のブラックフライデーの日が給料日なのでしょうね。うらやましい(笑)

ただ、ブラックフライデーの直後に来るオンラインショッピングの感謝デー「サイバーマンデー」は、「ネットショッピングが趣味!」っていうほど大好きなうちの奧さんがどんなテンションになるのか想像するとちょっと恐いです(笑)

【今日の言葉】 ブラックフライデーとは言わず、日本では勤労感謝の日こそ「感謝祭」をやってもらいたいと思うのですがどうでしょう

続々・REGNO GR-XI

またまたタイヤの話題となりますが、先日御殿場プレイミアムアウトレットに行き、帰りは足柄峠越えで帰ってきて、今回初めて峠道らしい峠道を走ってきたと言うことで報告です。

御殿場までの行きは東名高速を使ったわけですが、相変わらずブリヂストン レグノGR-XIは堅めの乗り心地ながらロードノイズが静かでエンジンの音が気になってしまうって言う快適さなんですが、帰りは一般道で足柄峠を静岡側から登ったわけですが、ぐいぐりグリップして頼もしい走りを見せてくれました。

峠の走り方の基本としてまず燃費をあきらめましょうってことで登りではアクセルをめいっぱい踏み込んでトルクフルな走りを楽しんだわけですが、そのせいで御殿場から足柄峠のふもとまで19.2㎞/Lで来ていた燃費も一気に13.5㎞/Lに落ちました。っていうかそれでもこの燃費は素晴らしいと思うし、1.2LのNAながらレグノの性能を活かした素晴らしい走りをしてくれたプジョー208に満足です。

ashigara-01.jpg

足柄峠を越えて神奈川県側に入ればあとは下りです。
下りもものすごくというかかなりワインディングで、まるで螺旋階段を降りていくような箇所があちこちになるのですが、プジョー208のレグノは鳴きもしません。タイヤのトレッドパターンの角が丸めてあるのが効いているのかもしれません。
下りなのでエンジンパワーはオフながら、要するに転がっているだけながら、素晴らしいハンドリングを見せてくれました。

ashigara-02.jpg
ashigara-03.jpg
ashigara-04.jpg
ashigara-05.jpg

峠でもハンドリングがいいプジョー208とグリップと静粛性のバランスがいいレグノの相性は抜群みたいでした。
正直言って、これまでのミシュランより峠を走るのが確実に楽しかったです。

メーカーが自負するように抜群のバランスを見せてくれるタイヤなんですが、タイヤメーカーとしていろいろなクルマに装着してテストを繰り返したのだなあというのがハンドリングや乗り心地に伝わってくる感じがしました。
やはりプレミアムブランドなので、そういうところにコストを掛けているということなのでしょう。
さすがはメイドインジャパンと言っていいのではないでしょうか。

峠道も安心して走れるタイヤであると分ったし、足柄峠のような峠道は法定速度で走っても楽しいのでまた走りに行きたいと思います。

【今日の言葉】 神奈川県側は長年かけて道路が広くなったのですが、走り屋のタイヤの跡がひどかったです

ashigara-06.jpg

ソフトバンク・ホークス日本一!

プロ野球ではもともとヤクルト・スワローズのファンなのですが、今年はさんざんだったので、このポストシーズンは横浜DeNAベイスターズがジャイアンツから3位をもぎ取ったので、神奈川をフランチャイズにしているということで応援していました。
っていうか、去年もCSに出ているけど広島カープに負けているだけに雪辱を果たしてくれるか注目していた次第。
まあ厳密にいうと、西湘の人にとっては横浜はアウェーなんですが、かつては平塚球場に「湘南シーレックス」というチームがあったつながりで今回はベイスターズを応援します。

私が応援しているおかげなのか、あるいは応援しているにもかかわらずというべきか、ベイスターズはCSファーストステージで阪神を倒し、宿敵広島では不運の雨のコールド負けから奮い立って4連勝で日本シリーズ出場を勝ち取りました。

日本シリーズの対戦相手は、年俸が球界一高額だというソフトバンク・ホークスということで、年俸が球界一低いベイスターズが挑む感じなのですが、庶民としては当然ベイスターズを応援したくなります。

今回の日本シリーズの詳細は野球関係やスポーツニュース関係のサイトを見ていただくとして、福岡で2連敗して横浜に来てまた敗戦ってことで、一気に王手を掛けられたのですが、そこからの粘りがすごかったです。やはり投手がいいと野球はやれるってお手本で、ルーキー濱口のあわやノーヒットノーランとか今永のKの連続とか、ここまで戦える基礎戦力って投手の良さがあったからと思います。

打線は水物って良く言うとおり、頼みの筒香さんも当たりが出たりでなかったり。やはり強いチームの基本は投手力だとよく分りました。

ただ基本は良くても何が起こるか分らないのが勝負というもの。
第6戦の1点差リードで迎えた9回裏に内川選手の同点ホームランは十分予想できたリスクではなかったかと。

延長戦に入って11回裏の一死ランナー1,2塁のときに、サードゴロで3塁フォースアウトのあとファーストでアウトにできなかったのはアクシデントなんですが、これは流れを変えてしまうかもって思ったらやはりそうなった感じです。
これが普通にアウトにできていれば、その後のベイスターズの攻撃はツキが来た可能性も高かったわけで。
この時点で勝負あったかなあと思ったのですが、その通りの最悪の結果になった次第。もちろんベイスターズ応援側にとって、ですが。

今回の日本シリーズで学んだことは、
・ベイスターズにもいたことがあり首位打者経験者でもある内川選手のような「ベテランを侮ってはいけない」
・アウトにできるはずができなかったという「アクシデントが勝負の流れを変える」
・投手力など守りは基本だが、「不測の事態で基本が崩れることがある」
やはりリスクマネジメントは大切なようです。

3位から下克上で日本一になるっていうのを夢見ていたわけですが、それが見られなくて悔しいのは私だけではありますまい。
選手はもっと悔しいだろうと思います。
ですが、ベイスターズとしては、ジャイアンツから3位をもぎ取らなかったらここまで来られなかったわけで、3位下克上の日本一は無理だったけど王者ホークスを相手にここまで素晴らしい試合ができたのだから満足なのではないでしょうか。横浜スタジアムでも予定した3試合がきっちりできてファンに楽しんで貰ったし。

というわけで監督のラミちゃん以下、ご苦労様でした。
悔しいけど楽しい試合を見せてくれて感謝しています。

来年はわかヤクルト・スワローズがチームを立て直して日本シリーズに行く予定です。あくまで予定ね(笑)
でも今回の日本シリーズでベイスターズの選手はそうとう経験値を上げているので、来年のベイスターズは侮れませんね。

【今日の言葉】 今年一番の悔しさがこれって、もっと悔しいことはあったろうけどすっきり忘れている自分が頼もしいですね(笑)
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター