FC2ブログ

土用の"牛"の日

学生時代に東京築地の魚河岸でアルバイトをしていました。築地の中に入っているうなぎ屋(卸店)です。主に配達が仕事でした。

魚河岸なので朝が早くて、4時に起床し、始発かその次の電車に乗って秋葉原で地下鉄に乗り換えます。この地下鉄の電車はもっぱら築地へ行く魚屋さんばかりな感じ。10分ほどで築地に到着。そこから場内に入り5分ほどでうなぎ屋に着きます。

もう朝6時前から配達が始まるのですが、繁忙期でなければ10時半ぐらいには仕事が終わって、11時には上がりです。そういう仕事なのでさすがに給料が良くて、普通のバイトの2倍以上の日給がもらえます。繁忙期には残業で日給が倍になったり、売上によってはボーナスが出たりもしました。これはやめられません(笑)

その繁忙期っていうのは「土用の丑の日」前の3日間ほど。

配達は繁忙期であっても11時には終わるんですが、ちょっと食事をしてから夜まで「串刺し作業」です。

おじさん二人がどんどんウナギをさばいていき、積みあがったウナギの切り身を8人ほどで輪になって串刺しをしていきます。
繁忙期なので赤ちゃんをおぶった若奥さんまで駆り出されて。

私たち2人のバイトは20時ぐらいで上がったんですが、店の人たちはほとんど徹夜です。
といっても土用の丑の日が過ぎてしまえばあとはまったく暇。バイトがやる配達仕事もほとんどなくて、8月になるとバイト終了です。バイトとしては3週間で2か月分稼げるので、きついことはきついけど割の良さはなかなかです。

しかもというか、年によっては土用の丑の日が2回来ることがあって、1回目の丑の日が終わってもクールダウンしないまま2回目が来るのでとんでもなく大変な感じです。
土用の丑の日が2回ある年は今年がそうですね。2回目が8月1日になっています。2回あるっていうだけで、バイトしていたあの年を思い出して疲労感がやってきます(笑)

ところが今年あたりはウナギが絶滅危惧種に指定されたこともあって仕入れ値が高騰しているとか。老舗うなぎ店でもうな重が4000円とかでそれでも利益が出ないとか。

土用の丑の日にうなぎを食べるっていうのは、平賀源内が考えたキャッチコピーだそうで、夏バテ防止によいからとかいうのは後から付けた理由で、もともとは丑の日とうなぎは何の関係もないとか。

それでもこの日にウナギを食べたくなるのは人情っていうのなら、別のものを食べる習慣を付ければいいじゃんって思います。
ウナギより牛肉の方が相対的に安上がりなので、いっそのこと和牛を食べる「"牛"の日」にしてはいかがでしょう。
って思ったらすでに某スーパーでは精肉売場に「土用の"牛"の日」のPOPを立てたりしていますね。

8月1日はちょっと奮発して和牛のフィレステーキなんかどうでしょう。ウナギより安いかも。

【今日の言葉】 串を刺しまくった怨念なのかウナギはあまり好きではなかったりします(笑)
スポンサーサイト



ネットにつながらない!

会社では今週はテレワーク強化週間だし、昨日はプレミアムフライデーということもあり休みを取りました。いや、プレ金はまだやっていますって。詳細はこちら

家のPCなんですが、モデムとかブロードバンドルーターとかネットワークハブとか「常時通電」はいくつかのタップで使っていたのですが、古いタップは効率面でも火災リスク面でもよくないっていうので買い替えることに。

昼に某家電量販店に行き、PCサプライメーカーのタップを買ってきて、お昼を食べてから交換しました。
常時通電ってことなので数年間ほったかしの状態だったので、すべて取り外してから掃除までして。

さて、新しいタップに常時通電コンセントをすべて接続して電源オン!

と思ったら、PCを起動してもネットにつながりません。ネットワークアイコンに黄色い三角のビックリマークが。
「インターネットへの接続がありません」の状態。

これはモデムがACKを拾えずタイムアウトエラーか何かで接続できていない状態。
まあこんなのはWAN接続のネゴシエーションのタイミングがあるので電源再投入で普通はうまくいく。
面倒なのは、この手のモデムって電源スイッチがついていないので、ACアダプターの抜き差しが必要なこと。

ところが何回やっても、何十回やってもネット接続ができない。
どうもランプが点灯する順番やタイミング見ても、プロバイダに接続してログインで失敗しているように見える(推定)。

LANは正常に動いていて他のマシンとの通信はできるし、ルーターの方はログインして設定や状態がチェックできて問題はないのがわかります。

うちのBフレッツはVDSLなので電話線の接続の問題かとも思い、新品のモジュラーケーブル、スプリッタがあったので交換するも依然として接続できません。

かれこれいろいろやること12時間。やってはいけないという「モデムの分解」までやって、入り込んだホコリを掃除したりもしました。モデムは基板1枚が入っているだけで、部品の接触箇所とか皆無なのでこれが壊れるのは考えにくい。ちなみに製造年は2004年なのでびっくりしました。
分解したモデムを元に戻して電源投入しましたが、やはりランプ推移を見ているとネット接続のネゴシエーション、ログインで失敗しているようです。これってプロバイダ側の問題なのかも。

これはNTTに問い合わせるべきなのかプロバイダに聞くべきなのか。もう深夜なので電話できないと思いながらも2004年に契約したときの電話番号があったのですが、ちょっとこれは古いかもって思います。
じゃあNTTか。NTT東の平塚支店か。って思ったんですが、ちょっと昔のことを思い出してうんざり。

こういうトラブルの問い合わせって、サポート担当者は明るく元気が良くて丁寧ではあるんですが、どこか上から目線の態度で、こちらのトラブル現象を信じていない雰囲気があるんですよね。
で、担当者の回答は「電源を入れなおして」とか「PCには何を表示しているか」とか「起動の順番は」とか、「Webのトラブルシューティングに書いてあることを順番に言っているだけ」な感じです。
そう考えるとサポートに問い合わせるのはうんざりです。

モデムの故障なら交換してもらう必要もあるし、もうサポートに聞くしかないかってへこんでいたら「そろそろお風呂に入りな!」って奥さんが。
とその時、いきなりモデムがネゴシエーションエラーだったタイミングを通過して起動しだしました。
「おお。接続できた!」
早速ルーターにログインしてステータスをチェックましたが、正常になっていました

corega1807.jpg

以降は安定して動作してくれていますが、ネットがないとニュースもチェックできないし、買い物とかも知り合いとの連絡も制限されてしまうって、いかに重要な生活インフラなのかよくわかりました。

※今回のトラブルを推定すると、モデムの電源を落として掃除をしたのですが、その時間が長すぎてメモリーがフラッシュしてしまったから、と思っています。これまで電源抜き差しによるモデム再起動&再接続を何回かやっていて、その時はこんな現象はなかったので。

【今日の言葉】 奥さんが「サポート担当に上から目線されるのが嫌なら、バッキバキの専門用語で突っ込めばいいのよ」って。なるほど。こっちもITエンジニアなんだからね(笑)

HKTBINGO!

日テレの毛利プロデューサーのツイートで「HKTBINGO!」という、いわゆるAKB系深夜バラエティ番組が始まることを知ったのですが、先日第1回の放送がありチェックしました。

九州のローカルアイドルHKT48の関東地方での冠番組は久しぶりだと思うのですが、私が見ていなかっただけなのでしょうか。

今回の番組コンセプトは、HKT48のメンバーにお笑いをさせるということで指原と三四郎がMCをしていますが、お笑いならNMBじゃんって思いながらHKTメンバーを見てびっくり。

HKTBINGO01.jpg
HKTBINGO02.jpg
HKTBINGO03.jpg
HKTBINGO04.jpg

「な、なんだこれ」って声に出してしまうほど驚きました。

彼女たちのこの化粧の濃さはなんなのでしょう。
HKT48も結成してそろそろ7年になるし、加入当時中学生だったメンバーも20歳になったりするのでそれなりのお化粧、メークは当然かもしれませんが、これはないでしょうって感じです。メークアーティストさんはどうした。これじゃキャバ嬢のようだ。
田島芽瑠ちゃんとか、田中美久ちゃんとか、朝長美桜ちゃんとかあんなにうぶでかわいかったのにこんなになっちゃってwwwwって普通に残念でした。

若い子の化粧っていうと、高校時代の古文の先生を思い出します。
この先生はよぼよぼのおばあさんの先生なんですが、顔が真っ白になるほどのおしろいをつけている。それこそ「バカ殿」よりちょっと薄いくらい(笑)

これを男子生徒が失礼にもやんわりと指摘すると、
「この歳になるとね、オホホホ、お化粧をしないと表に出られないんですよ。皆さんはまだ若さに満ちてらっしゃるのでスッピンで十分ね。社会にでればいやでもお化粧をしなければならないんだから、今のうちにスッピンを楽しんでくださいね」なんてどこかに目線を固定しながら言う。
どこを見ているんだと思ったらY子でした。

うちの高校は都立でも男女比15:35という女子系高校で、私たちの学年では学芸大合格者56人で日本一だったし、千葉大35人、埼玉大15人、東大6人って感じの進学校だったんですが、そういう勉強ばかりさせる高校にも「今でいうヤンキー」な生徒は何人かいて、その一人がY子で、めっちゃ化粧が濃かったのです(笑)
化粧さえしなければ地味な子だったんですがねえ(笑)

そのY子の方を見るとまっすぐと先生の目を見ている。先生も負けずにY子をにらんでいるので、さながら「目からビーム合戦」。
化粧の濃いおばあさんとこれまた化粧が濃いヤンキー女子高生のにらめっこはちょっと怖かったです(笑)

HKTメンバーの濃い化粧を見て、そんな昔のことを思い出してしまいました。

【今日の言葉】 数年前の同窓会でY子と会いました。普通の化粧のおばさんになっていましたが、もっと濃い化粧をしたほうがいいと思いました(笑)

日傘男子、始めました

今年は6月に梅雨明けしてしまって、これは暑い夏が来るなあと思っていたら西日本では記録的な長い豪雨。もともと雨が少なかった地域での豪雨となったせいか予想以上に被害は甚大で、被害にあわれた方、亡くなられた方には心からお悔やみを申し上げます。
日夜休みなく復旧作業にあたっている自治体の警察・消防、災害派遣で駆け付けた自衛隊の方には敬意を表します。やはり日本にはあなたたちが必要と心から思います。またボランティアで駆け付けた方々も多いと聞きますが、まずはご自愛の上活動をお願いします。

さて、豪雨の原因となった台風ですが、これのおかげで関東地方でも雨や雲が多い蒸し暑い日と、からりと晴れた猛暑の日が交互に来る感じで、夏らしいといえばそうなんですが、体はついていくのがやっとでバテ気味になってしまいます。

会社への通勤は徒歩で、トウモロコシ畑があるようないなかの道をたったとはいえ15分ほど歩かなければならないんですが、この時期は朝から猛暑の日はとても辛くて、会社に着くころには汗びっしょりでくたくたになってしまいます。これだけで半日分のエネルギーを使ってしまう感じです。

ということで去年、ネットで日傘を買いました。

higasa4.jpg

「日傘男子、始めました」ってことになるんですが、男が日傘なんてって思うのはわかります。恥ずかしいですもんね。
でも、ほとんどだれも歩いていないような通勤路を行く私には恥ずかしさはあまりありません。

ということで日傘をさしてみれば、こんないいものだったんだ!って感動します。
表面はシルバーで遮光性が高く、内側は黒で光を通しません。暗幕で作った傘、という感じです。そのせいかデザイン性が全くないので安っぽく見えることと、厚手なだけにちょっと重いのが難点です。
まあ、男子用日傘なんだからこんなものでしょう(笑)

といううわけで、日光を遮るものがないトウモロコシ畑沿いの町道も、この日傘をさせば南風にあたりながら涼しげに歩けます。
会社に着いても汗一つかきません。
かえって会社のエレベーターホールの方が暑いくらいです。

今年の夏は長くなるという予報なので、しばらくは日傘男子でいくことになりそうです。
っていうか、日傘がなかったらとても会社に行けない、日傘がなければ生きていけないようになってしまった日傘男子です(笑)

【今日の言葉】 日傘をさすと地面の照り返しが暑いのがよくわかります。サングラスとかかけたほうがいいのかも。でも日傘でサングラスのおじさんって、これはちょっと恥ずかしいですね
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター