FC2ブログ

ドラえもん

別に平成が終わるからというわけでもないのですが、昭和の文化にちょっとはまっていて、その一つにレトロゲームがあって現在絶賛攻略中なんですが、もうひとつ、読んでおきたいマンガ作品のひとつに「ドラえもん」があります。
ドラえもんというと「うちの息子がドラえもん博士っていうほど詳しい」とか会社でも飲み会で話題になったりしますが、私らは「オバQ、ハットリくん、パーマン」の世代でドラえもんはマンガ作品で読んだことがありませんでした。ただアニメとか映画ではおなじみなので、概要とか話とかは十分認識しているつもりです。が、アニメとマンガでは多くの人がいうように「作者である藤子・F・不二雄さんの思い入れが全然違う」という認識です。

というわけで、てんとう虫コミックスの単行本を大人買いしようと思ったんですが、なかなか書店に置いてないんですね、これが。
ということで、いつも行く小さな古本屋に行ったらコンビニ向けと思われる「My First BIG」のシリーズがあったので全部購入!

doraemon.jpg

33冊ありました。1冊55円。20冊以上まとめ買いで4割引きでした。
このシリーズは「選り抜き作品集」という感じなんですが、作品は1話完結だから、なにも第1回作品からシーケンシャルに読みたいってわけでもないのでこれで十分です。33冊もあれば藤子・F・不二雄ワールドを十分堪能できると思います。

数年ぶりか十数年ぶりの藤子・F・不二雄作品ですが、さすがと思いました。
まず絵が丁寧。その辺は赤塚不二夫さんとか藤子不二雄(A)さんとか石ノ森章太郎さんとかと大きく違うところ。特にしずちゃんの描き込みにはものすく丁寧さを感じました。
また少ないページ数でストーリーを完結させるための展開が秀逸。全作品を通しても主な登場人物は限れらているんですが、そのキャラクターもぶれが少ない。この辺はキテレツとかちんぷいとか他の作品も同様な設定なのでぶれないのかと思います。
さらにすごいのは、ドラえもんは「便利な道具」で楽をしたり失敗したりっていうのがメインな話なんですが、いずれも人間愛に満ちたタッチであること。このあたりが藤子・F・不二雄ならではの「人へのやさしさ」があふれていて、作品の最大の魅力でしょう。

とは言え、まだ買ってから10冊ほどしか読めていません(笑)
ただその中でも感心するほどよくできた話や、その時代ならではの人間愛の作品があったりして、子供たちは理解できるのかなんて思ったりするのですが、「のび太の結婚前夜」というエピソードは泣けました。

のび太が本当にしずちゃんと結婚できるのか不安になって未来に行って覗いてくるのですが、・・・・・ネタバレなのでここではやめておきます。(調べればマンガのページスキャンしたものがアップされているし、映画にもなったのでウィキペディアにもあるようです)
多分、自分の娘をお嫁に出した父親なら感激・共感できるんじゃないでしょうか。
っていうかもしかしたら藤子先生が娘さんをお嫁に出したときに思ったことを作品にしたのかもしれません。
もっとも藤子先生にお嬢さんがいたかどうかは調べるつもりはないです(笑)

そのほか薬殺が決まった戦時中の象を救う話とか、そういう話がわりと出てくるドラえもんはなかなか侮れません。話によっては手塚治虫さんを超えているんじゃないかと思います。
作品は作者そのものってよく言いますが、藤子・F・不二雄さんは人間的にも素晴らしい方なのがよくわかります。
そして藤子・F・不二雄さんが伝えたかったことがすべてドラえもんに入っているような気がしてなりません。

【今日の言葉】 藤子先生の分身がのび太で、ジャイアンやスネ夫の一面もあるのでしょう。そして理想の彼女がしずちゃんで、自分の願望がドラえもんなのでしょう。この作品は藤子先生そのものですね。
スポンサーサイト



平成最後のアイドル事情

久しぶりのアイドル系の話題です。
アイドルファンってわけではないのですが、一応お気に入りのアイドルはいたりするわけで、平成も終わろうというこの時期にちょっとまとめておこうかと。
2005年ごろから5年周期ぐらいで新しいアイドルブームが来ているわけで、この5年周期で「アイドルの新旧入れ替え」が発生するわけですね。
何期生とかいう世代分割があるグループは周期を繰り返しても一応存続はするわけですが、人気も継続するかっていうとそうでもなかったりします。
世代分割のないアイドルグループは消滅していくか形態を変えて(笑)生き残っていくようです。その辺はアイドルはフレッシュさが命なので致し方ないようです。

というわけで今回は応援しているアイドルの「棚卸」をします。

【アンジュルム】
ハロプロ系は、ベリーズとか好きだったんですがなくなってしまって今はアンジュルムのファンをやっています。
っていうかいつぞやみなとみらい出張の時にライブを見て、「こりゃモー娘。よりこっちだな」と思った次第。
ところがファンといってもそれほど詳しくなくてもっぱら「佐々木推し」というだけです(笑)
最近新曲を出してそれが「恋はアッチャアッチャ」という曲。



って、これって踊るマハラジャのような気がするんですがどうなんでしょう。
とにかく日本を代表するアイドルグループはAKB系ではなくてこちらだと確信しています。

【馬嘉伶(まちゃりん)】
AKB系は、わりとアイドル好きの私なんかでもわけがわからない状態になっている気がします。
HKTぐらいまではいいとしても、NGTとかSTUになるとわけわかりません。っていうか最近のNGTの「事件」でNGTのメンバー構成がリセットされたっていうスキャンダラスなニュースがあったわけですが、これはマネジメント側がアイドルの運営を甘く見ているのが原因と思えてなりません。
まあそういう話は置いておくとして、AKB系で応援しているのはただ一人「馬嘉伶(まちゃりん)」だけです。
数人しか集まらなかった台北48の中でも留学生としてAKB48に来ただけあって努力家、勉強家で思わず応援したくなります。



それにしても来日して間もないころ「激おこスティックファイナリアリティプンプンドリーム!」って言っているのを見てびっくりしました。
っていうか、それを見た瞬間ファンになった感じです。2017年9月26日のAKBINGO!だったかな。

【日向坂46】
48グループの人気が振るわない中、乃木坂46とか欅坂46は人気急上昇で、CMなんかでもよく見かけるのですが、最近「日向坂46」という「坂46系」のグループが登場しました。
といっても全く新しいグループではなく「けやき坂46」(読み方:ひらがなけやきざか46)が「日向坂46」に改名した次第。
そのなかでイチオシが齋藤京子ちゃん。
ルックスは「坂46系」の上品な可愛さなんですが、何がすごいって「声がすごい」(笑)



とにかく低い声で、ぶりっ子気味な高い声を出すアイドルとは一線を画す存在。しかも滑舌がいいのでその天然なしゃべりを聞いているだけで癒される感じです。

昭和の国民的アイドルに「天地真理」という人がいたんですが、この人も地声が低くて太い。ところが歌うとクルっとファルセットにして上品な歌声になる。このファルセットが嫌いな人には歌唱力がないように聞こえるようです。
一方の齋藤京子ちゃん、この低くて太い声のまま歌います。上の動画にもあるように「中森明菜」ですね、ほぼ(笑)
さっしーもヘタレで「なかなかないアイドル」だったんですが、この「きょんこ」もそうそういない声の持ち主のアイドルです。そういう魅力的なオンリーワンを応援したいです(笑)

【今日の言葉】 「ひらがなけやき」が出たときに、そのうち「カタカナけやきとかローマ字けやきもやるな」って思ったんですがやりませんでしたね

スーパーマリオブラザーズ

5月からの新しい元号が令和に決まり昭和がますます遠くなってしまう感じですが、昭和でやり残していることはないかというと大ありで、「クリアしていないファミコンゲームがある」のがずっと気がかりでした。そうです「スーパーマリオブラザーズ」を一度もクリアしていないのでした(爆

アクションゲームが得意ではないというのもあるんですが、スーパーマリオはシンプルに難しい、と思いませんか。

最近「ゲームセンターCX」をちょこっと見る機会がありました。例によって有野課長がいろいろなゲームのクリアを目指すバラエティなんですが、見ているとファミコンとかPCエンジンとか8ビット時代のゲームの難易度の高さにびびります。
ところが有野課長はさすがにプロで(もちろん芸人として)、ミスをそれこそ何百回としてクリアに向けて頑張ります。
数回ミスするだけで「これのクリアは無理!」って放棄していた自分が情けない、ってほどでもないのですが、有野課長の根性に見習うべく、かつ令和になるまえにスーパーマリオをクリアしたいってことで挑戦しました。(実機がすでにないのでエミュレータでのプレイです)

序盤はとんでもなくミスを繰り返しましたが、アイテムゲットや高得点を狙うよりクリア優先で進めることに。
エミュレータが便利というか有利なのは、途中のステートセーブができること。ミスしたら戻ることで次に出てくるクリーチャーの学習ができます。
なので最後までマリオ一人で進められるので「マリオ無限増殖ワザ」とか無意味なので必要ありません。

2時間ほどでワールド7に来ましたが、7-4は迷路じゃないかって頭を抱えました。いろいろトライしているうちにタイムオーバーになる。
そこはPCでやるエミュレータなので、攻略サイトを見ながら、っていうメリットにあずかり助かりました(笑)
っていうか、7-4と8-4の迷路は攻略サイトとか攻略本がないと無理。少なくとも私は無理(笑)

ということで念願の「スーパーマリオブラザーズ」をクリアできました。

rg01-mario.jpg

確かこのゲーム、購入したのは1985年ごろだったので、34年ぶりのクリアってことになりますね。
あの頃は若かったなあ。っていうか昭和の遠さを感じました。

【今日の言葉】 このあとSFCとかPSのゲームにはまっているので、令和の幕開けの大型連休はレトロゲームで決まりです

ダイエット~!

当ブログの更新が久しぶりになってしまいましたが、レトロゲームとダイエットで過ごしていました(笑)

1月下旬の人間ドックの話題で体重と腹囲がメタボ域に来たのと血圧が高めってことで、検診の翌日から精進することを決めたのですが、ちゃんと次の日の朝からとりかかっています!
始めてから2か月半になりますが、ダイエットはようやく効果が出てきた感じで、これまでやってきたことをご報告が今回の話題です。

【グラノラ】
これまで朝食はお茶碗1杯のご飯をふりかけとかでさっと食べるのを数年続けていたんですが、これをグラノラに変えてみました。
1食50グラムでこれは少ないのでは、って思うのですが、牛乳をかけてもあまりふやけなくて、食べるのにボリボリボリボリと噛み続けるので少しして満腹感が来ます。しかもお昼までお腹が持ちます。ご飯より腹持ちがいい。
しかも繊維が多いせいかお通じもよくなる感じで、続けているとおなかがすっきりします。
さらにいろいろなメーカーからフルーツやナッツや穀物を含む付加価値の高い商品が出ているので、いろいろ選べて飽きません。
この飽きないっていうのは続けていくうえで大事だということに気づきます。ご飯や食パンよりコスト的にリーズナブルでもあるし。
グラノラはダイエットしたい方にはおすすめなんですが、お腹に来るのでまずはお試しをやってからにしましょう。

【ウォーキング】
健康のため1日1万歩は歩きなさいって言われているのですが、1万歩っていうと6キロなわけでなかなか普段の生活で難しいのですが、そこはメタボ脱却の決心の強さか、あるいは陽気が春になり歩きやすくなったからか、積極的に歩くことを意識しているのでこの1か月は8000~12000歩をキープしています。
体重が減ってきたからか、筋力がついてきたからか、あるいは両方かわかりませんが、歩いていて負荷が少なくなったように感じます。
幸いうちは丘というか山の上に住んでいるのでどこに出かけても「帰りは登り」になるのでダイエットにはラッキーなのかもしれません(笑)

【間食と炭水化物の制限】
これまでのカロリーの採りすぎは間食が原因ってことはわかっています(笑)
ベルギーやスイスのチョコとかイギリスのサブレとかおいしいですからね(笑)
ということで間食は火曜日、木曜日だけにして、しかも軽めにすることにしました。月水金は黒豆を食べることにしました。

diet1901.jpg

ちょうどダイエットを始めたのが1月下旬ってことで、スーパーとかで節分の豆コーナーが出ていてそこで買ってみたらおいしくてびっくりの黒豆だったわけで。
食物繊維とかイソフラボンとか気軽に取れるので健康にもよさそうです。
夕飯については高たんぱく、高繊維質をねらって、ご飯はお茶碗1/3ぐらい。いわゆる炭水化物ダイエットをやっています。
ご飯も、食べる順番をあとの方にしてよく噛んでゆっくり食べると少しの量でも十分足ります。
みそ汁を最後に食べる「うまみ成分ダイエット」も併用しています。

【お風呂40℃10分】

お風呂は40℃のぬるめにして長めの10分つかると体温が上がりプラスミンとかいろいろな体内の機能性物質が活性化して健康に良いというので実行しています。そのせいか体調がすごくいいです。この冬は風邪をひかなかったし。
ただ、そのあとは体がさめてから寝るようにしています。入浴後1時間ぐらいしてから就寝します。

【モチベーションアップ】
そんな感じで続けていたのですが、やはりグラノラと間食制限、炭水化物ダイエットの効果があって、2週間で3キロの減量に成功。
それに気をよくしたってわけでもないのですが、体重計が古くなったし、使っていた万歩計がアバウトだったので買い替えました。

diet1902.jpg
diet1903.jpg

こうして使っているものが新しく、しかも正確で高機能になるとそれがモチベーションになってまた頑張れる感じです。
ところが、ところが、なんです。
古い体重計は10年近く使っていて、ばねもへたり気味だったので正確に測れていないんじゃないかって思いました。実際はもっと体重が減っているのではって。
で、新しい体重計が来て測ってみたらなんと前日より1キロも重い。「古い体重計の方がサービスがよかった!」って思ったのは言うまでもありません。新しい体重計でまた頑張るしかありませんでした。

【腹筋ローラー】
そんな感じでダイエットを習慣づけて続けていたんですが、3月に入るとあまり変化がなくてちょっとテンションが下がってきました。
お腹の脂肪もあまり減っていないし、依然として歩くとおっぱいが揺れるし(笑)
それならもう少し体に負荷をかけて筋力アップをねらおうってことで、以前から買ってあった腹筋ローラーを始めました。

diet1904.jpg

腹筋ローラーのすばらしさは、その1000円という低価格と邪魔にならない小ささ。なので使わなくなっても気にならない(笑)
数万円する器具だと心のしこりになりますからね。

ただ腹筋ローラーも使ってみるとかなりきついのですが、すぐに慣れてなんでもなくなるので、エクササイズは難易度を上げないとだめです。
4月になってから始めたのですが、体重がみるみる落ちてきたのは筋力をつけたのと関係があるのかもしれません。

【具体的経過】
ということで、人間ドックの翌日から始めたのですが、血圧と体重の関係を調べたらどうかってことでグラフで管理しています。

diet1905.jpg

体重と血圧は関係するといえる感じになっています。67キロだった体重がようやく62.2キロまで来ました。
それににしても万歩計を新しくして、腹筋ローラーを始めてからの体重減少が素晴らしい。ズボンもかなりゆるゆるになってきたし(笑)

【今日の言葉】 8年ぶりに始めたダイエットですが、お腹の脂肪が薄くなって腹筋が割れてきました

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター