FC2ブログ

年賀状2020

うちは毎年年賀状を出すのが遅くて、日本郵政の方には迷惑をかけているんですが、先週末に何とか終わりました。
来年はねずみ年ってことで、ねずみキャラをてんこ盛りにした年賀状デザイン。勝手に使わせてもらっているのでとてもブログにはアップできない代物(笑)
ただデザイン1.5時間、印刷・宛名は今年もブラザーの8800円プリンターは元気に動作していて毎年のように15分でこなしてくれました。トータル2時間弱という素晴らしさ。

ところが去年同様に一人だけ「特別仕様」の年賀状があるので対応しなければなりません。
その名も「ボスK」、そうBABYMETAL(ベビメタ)のファンなのでベビメタイラストの特別版は昨年に引き続き作成なのです。

その特別版のデザインは、もうすでに去年から決めていて、っていうか去年の「対(つい)」版なんです。
ということで、1年ぶりのお絵描きなので下書き色塗り仕上げに約10時間かかりましたが、こんな感じに仕上がりました。

nenga2020-01.jpg

そうなんです。去年の年賀状の「右側」なんです。
今回は、今年サポートメンバーとして活躍した元モーニング娘。の鞘師里保ちゃんをイメージしたイラスト。
SU-Metalのコスチュームも新しくなっています。って描くの大変っていうか面倒だったけど(笑)

ということでつなげるとこんな感じです。

nenga2020-03.jpg

っていうか、もし「ボスK」がこのブログを見ていたらネタバレになってしまうなあと思うのですが、リスクとしてあきらめます(笑)

【今日の言葉】 2年越しの「2枚組年賀状」なので、2021年はありません(笑)

【続・今日の言葉】 今年も当ブログにお付き合いいただきありがとうございました。最近クルマの話題が少ないですが、まだまだ続けていきますので来年もよろしくお願いします。
っていうか来年はこのブログ、10周年になりますね。この10年であまり成長していないような。雰囲気全然変わってないし・・・
それでは皆様、よいお年をお迎えください!

スポンサーサイト



PS4 Pro

なんか12月の下旬からPS4のこんなキャンペーンが始まって、やたらとCMが喧しい。

ps4-2019.jpg

PS4っていえば、まだPS3も手に入れたばかりでちょうど遊びまくっているころでたハードで、「PS4を買うのはまだ早い!」って思い続けていたわけですが、来年2020年の年末には「PS5」が出るって情報があって、PS4と「上位互換」だっていうので期待しているのですが、別の情報では、「それは『プレイステーションの日』に合わせたまったくのガセ情報で、メーカーからは何も発表がない」というのもあり残念に思っていました。
そこへきて今回のキャンペーンです。
奥さんに「PS4がとんでもなく安いようだけど!」って聞いたら、
「そうなんだよ!!買うのなら今だよ!!」ってガッツポーズをする。

ということで悩むこと数日、もう発売して6年ほど経つので、どうせ買うなら「PS4 Pro」をってことで購入してしまいました。
うちのテレビは4Kでも何でもないのですが、今回のキャンペーンでPS4スタンダードの価格でProが買えるのでそちらにした次第。

ネットでの購入なので翌々日に到着しましたが、こんな箱できました。

ps4pro01.jpg

「3個入り?」「3台来たのか?」なんて期待しちゃいましたが中身は1台でした(当たり前)。っていうか、メーカーが出荷で使っている外箱をそのまま発送用に使うなよって思います(笑)

ps4pro02.jpg

早速梱包内容を確認してテレビに接続です。

ソフトはこんな感じ。

ps4pro03.jpg

娘から「PS4のDOOMはとんでもない」と聞いていたので早速ダウンロード。686円で遊べるなんて夢のよう、って思ったら娘が言う通りとんでもないゲームだ。これをクリアするのはいつになることやらという感じ。
そのほかPS2でさんざん遊んだけどPS4でも遊びたいっていう「大神」1980円でダウンロードできました。
田舎に住んでいるとソフトを探しに出かけるのはかなり面倒なので、こうしてダウンロードできると助かります。

パッケージソフトの方は、「鉄拳7」「ストファイ5」「ソウルキャリバー6」と格闘ゲームばかり。
っていうかいろいろ遊んでみたいのですが、リッジレーサーシリーズはないし、バイオハザードは怖いしってことでとりあえず遊べるのは格闘ゲームだけになってしまった感じです。来年になれば「FF7リメーク」とか購入予定です。

というわけで格闘ゲームばかり遊んでいますが、「鉄拳7」も「ストファイ5」もPS4版は「エグイ」としか言いようがないほど映像レベルも動きもすごすぎてレトロゲーマーはただただゲームのクオリティについていくのがやっとという感じ。「これからゲーム機を買おうっていうのならPS5さ」なんて言っていたのが恥ずかしいほどPS4に戸惑いっぱなし。

なのでこの年末年始はPS4で決まりな感じです。
当然某公共放送の「紅白歌合戦」見ないでしょう。勝手に合戦しててくれていいと思っています。

【今日の言葉】 結局PS4 Proの高性能高画質で「ピースお絵かきパズル PIC-A-PIX」というパズルゲームをやっているという体たらく(笑)

HACCP

先日今年最後の資源回収があって、段ボールであるとか空き缶、空き瓶であるとか、雑誌カタログ類であるとか、牛乳パックであるとか資源として再利用できるものをまとめて出すわけなんですが、牛乳パックを解体していておかしなことに気づきました。

haccp01.jpg

牛乳パックの印刷に不自然な空欄がある。何だろうと思って少し前のパックを見たら「HACCP」の表示がある。
奥さんに話したら、12月以降買ったものから「HACCP」がないようだという。

haccp02.jpg

「HACCP(ハサップ)」ってなんだっていうと、ここに書いてある通り「この商品の衛生管理は厚生労働大臣により承認されたHACCPシステムにより行われています」ってことで、行政が承認した衛生管理システムのもとで製造されているってことですね。

厳密には「ハザード管理」というものらしいですが、簡単に言えば衛生管理の規格みたいなものでどこまで衛生管理が信頼できるかはわかりませんが、我々消費者からすれば「一定の衛生管理、品質管理の目安」になりうる表示だと思っています。

この牛乳は、某食品スーパーでのプライベートブランドなんですが、安さの割に品質が良くて、行くと3本とかいつも買っているわけで、まったく気付かずに今まで消費していました。

ただどうして表示がなくなったのかがすごく気がかりで、何か問題があったのか、行政の承認がなくなるほどってどういうことなのか、コストダウンのためなのか、雪印乳業の事件で大騒ぎになった牛乳の件だけに気が気でない感じです。

皆さんもそうだと思いますが、うちでは「食の安全」についてすごく関心が高く、中国産は極力避けるし、野菜、果物なんかも安全でおいしいものを割と手間と時間をかけて選ぶようにしています。そういう手に取って確認できるのがスーパーの利点なわけで、そういう食品スーパーで安心して購入できないPBの牛乳は残念でなりません。

これからも「安全でおいしいもの」を選んでいきましょう。

【今日の言葉】 1リットルの牛乳パックは、70ミリ×70ミリ×194ミリで容積は950MLなんですが、1000ML入るのは「膨らむから」って言いますが、輸送中は段ボール箱にきっちり詰めるので膨らんでいません。私は上部の三角の部分に「50ML」が入っていると信じてやみません。

iZoo 2019

平日に休みが取れたので家族で伊豆のiZooに行ってきました。
言わずと知れたライオンとかキリンはいない「爬虫類専門の動物園」で、トカゲとかカメとか好きなので楽しみにしていたんですが、2014年以来5年ぶりということで、その間に河津七滝のループ橋のほうに「KawaZoo(カワズー)」というカエル、両生類専門の動物園ができてしまってiZooはかなり変わってしまった感じです。

izoo1901.jpg

写真をたくさん撮ったのですが、ヘビとかトカゲとか苦手な方も多いと思いますので割愛(笑)
でもウーパールーパーはかわいかったのでそれだけ載せます(笑)

izoo1902.jpg

カメとかヘビ、トカゲ、イグアナ、カメレオンなど以外にも珍しい昆虫もいて、タランチュラなんてかわいくて飼ってみたいほどなのでしっかりとガン見してきました。
特に「一万匹のG」がいるコーナーがあって、ここはすごかったです。ガラスケースの中にいるのではなくて手を伸ばせば「ふれあえる」ところに一万匹がいるわけで、苦手な人は卒倒しそうなコーナー(笑)
写真はこんな感じ・・・・って載せようと思ったんですが、グロすぎるのでやめておきます。一万匹のGを想像してみてください。想像だけで十分気持ち悪いし。それよりなによりひどかったのは「ニオイ」です。しばらく鼻について離れなくなるニオイでした(笑)

園はずいぶん拡張もされていて、著名YouTuberとタイアップしたこんな企画もありました。静岡だからですかね。

izoo1903.jpg

というわけで5年ぶりのiZooを楽しんできたのですが、道路が混雑する前にってことで帰途に着きました。
帰りは国道135号を北上したんですが、この日は雲一つないいい天気で、神奈川から見るのとは違うアングルの富士山の美しさに感動しました。

それよりもっと感動したのは、多賀から熱海へ行くときに見た上ったばかりの満月。上ったばかりの月ってすごく大きく見えるので、助手席で奥さんは思わず「うわっ!大きい!!」ってつぶやいていました。その大きな月の美しさはとんでもなくて、運転していて写真は撮れなかったのでイラストで。

izoo1904-1.jpg

これを見たときは、ちょうど月1個分昇っていた状態で、「もう少しタイミングが良ければ『水平線から昇る満月の月の出』が見られたかも」って思いました。
雲一つない夕方に月の出なんて、想像するだけでその美しさに感動しそうです。

izoo1905-1.jpg

月一度の満月で快晴で海辺でないと見られないわけで、おそらくもう一生見ることはないかもしれないと思うとちょっと悔しいですね。

※ちなみにこの月の絵を描いていたら奥さんが「あ、その絵ね」って。奥さんにとってもこのシーンは忘れられないのでしょう。

【今日の言葉】 そういう風に一期一会でしか出会えないものってほかにもあるかもと思うのでしっかり生きていきましょう


suga/es

もう子供のころから洋楽を中心にロックファンをしているわけですが、日本のバンドの場合は女子系のバンドの方がストレートに感情をぶつける姿勢がわかりやすく秀逸なバンドが多いような気がします。男子系はどうしても「かっこつけている」っていうか「俺音楽やっているもんね」から入って行く人が多い感じで、本当にそういう音楽やりたいの?そうじゃないんじゃないの?っていう「動機のピュアさ」がハートまで迫ってきません。サウンド、テクニックとも注目すべきバンドはあるんですが、やはり洋楽アーティストに比べると今ひとつとなってしまいます。

一方の女子系では、GLIM SPANKYとかかなり良くて、最初はなんだこれは!って思ったんですが、松尾レミちゃんのボーカルははまりますねえ(笑)

ポルカドットスティングレイなんかもかなり面白くて、ああ日本のロックって80年代ニューウェイブから分岐してテクノとかいろいろ吸収してこういう位置づけなのねってわかるような気がします。そこへきて女子のボーカルになるので世界的に見るとちょっと変わった面白さ、楽しさがありますね。

もうひとつ近年注目し続けていたバンドが「suga/es(シュガレス)」。
読モの女子を集めて作ったバンドだそうで、そういう成り立ちはイロモノっぽい雰囲気があるし、確かにメンバーの女子たちのルックスは読モそのもののかわいさだしってことで、ちょっと見はロックバンドとして期待できない感じで、私もそうだったんですが、Youtubeで一度聞いてぶっ飛びました。
佐藤ノアちゃんのボーカルは、なんだこれはレベルのストレートなパワーにあふれている。
演奏も全然凝っていない4人構成ロックバンドのサウンドなんですが、「そうそう、これがロックだろ!」っていうプリミティブさにあふれていて、スネアがやたら耳に付くドラムはさながらイアン・ペイスのように聞こえてなりません。
そうなんです。その昔、初めてディープ・パープルを聞いたときの感覚がよみがえったほど。
無名女子バンドと一緒にされたらDPファンに怒られるかもしれませんが、DPも是非一度suga/esを聞いてみてほしいDEATH!

そのsuga/esですが、このほどようやくというかCDをリリースしました。もちろん早速購入しました!

sugales19.jpg

早速聴いたのですが、あれれれれれれ?新曲がないじゃん!知っている曲ばかりじゃん(笑)
ちょっとというかかなりがっかり(笑)
でもCDリリースまで来たことを祝いたいDEATH!
おめでとうsuga/es!

CDジャケットを見ると3人組なんですが、7月にギター担当のよしかわなみちゃんが脱退してしまったんです。
私はかっこよくギターを弾くよしかわなみちゃん推しだっただけにとっても残念でした。
ただロックバンドってメンバー交代を繰り返すのは普通なのでまた加入してくれることを期待しながら今後もsuga/esを応援していこうも思っています。

【今日の言葉】 世界的にロックはちょっと寂しい感じですが、日本のロックはまだまだ元気に成長していく感じDEATH!

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター