FC2ブログ

ジャンプ

編集部の人が新型コロナウイルスに罹患し、1号分の発行を見送った「週刊少年ジャンプ」ですが、お休みした分を含む2週分としてなのか「21/22号の合併号」として昨日発売になりました。
合併号っていうのは、「発行してから次週はお休み」っていうのが普通なんですが、今回はお休みしてからの発売となりました。
そういう「こういうご時世の異例の号」なのでほしかったのですが、コンビニは怖くて行けないし、住宅街なので書店はないしってことで半ばあきらめていたら、いつも行く「徒歩1分のスーパー」で売っていました。新型コロナウイルス対策なのか1冊ずつ袋に入っていました。

jump01.jpg

帰ってきて早速ティータイムに読んだのですが、いつも単行本ばかり読んでいるので、誌面の大きさ、文字の大きさが読みやすくて助かります。半面色がついた紙やグレーの薄いインクとか読みにくいところもありますが、この週刊少年誌のニオイっていいもんですね(笑)

作品のネタバレは書きませんが、鬼滅の刃はいよいよな感じです。ワンピースは訳が分かりませんでした。もうすぐ連載が1000回になるし(笑)
表紙になっている「ボーンコレクション」は新連載なんですが、なかなか面白くて次回が楽しみになりました。
っていうかこれで290円は安すぎだろうって思うのですが、少年たちにはけして安くないのかも。

ってふと思ったは「ジャンプを購入したのは初めてかも」っていうこと(笑)
実家は商売をしていてジャンプも売っていたのでタダで読んでいたし、会社に入って営業職だったので昼食のお店で読んでました。今の会社に入って完全な内勤になってから読まなくなりました。

とはいえ学生時代なんかは、サンデー、マガジン、チャンピオン、それとなくなってしまったけどキングなんかも読んでいたし、加えてビッグコミックとかモーニングとか青年誌も読んでいたから一週間がわりと忙しかった記憶があります。
さらに平凡パンチとかプレイボーイなんかも読んでいたんですが、PCとかスマホとかなかった時代だったから雑誌で情報収集や暇つぶしをしていたのでしょうね。
まさに昭和のお話です(笑)

【今日の言葉】 一週間休んだあとの合併号なんですが、掲載漫画は1回分ですよ。当然ですが(笑)
スポンサーサイト



外出自粛・ステイホーム

相変らず都市周辺を中心に猛威を振るっている武漢肺炎こと新型コロナウィルスですが、政府も自治体も外出自粛を強く要請しています。
そういう状況でゴールデンウィークに突入しているわけですが、東京駅をはじめ普段なら人がごったがえす場所で異例の閑散さがニュースになっていますが、緊急事態宣言発令中なのでこれが当然と思わなければいけないのでしょう。

新型コロナ蔓延を終息させるためには、出勤や行楽地への外出、買い物などで発生する「人との接触」を減らす必要があるのですが、6割では収束していかなそうで、最低でも7割以上、できれば8割まで減らす必要があるそうです。

会社でも4月13日から各職場で出勤率を7割まで落とせと指示が出ました。業務遂行上どうしても出勤が必要なら、比較的業務比率が低い人から「予防休暇」か「年次有給休暇」を取得するよう指示が出ました。
「予防休暇」は上長からの下命でするわけですが給与は80%出ます。「年次有給休暇」は給与100%出るものの、取得する人の自主的な判断に任されます。まあ、昨年からの持越しが多い人や「積立年休」がある人はこちらの方がいいのかと思いますが、いろいろややこしいです。

政府・自治体は2月ごろから外出自粛を要請しているわけで、緊急事態宣言後はさらに要請を強化しているのに、一部の人は商店街やパチンコに出かけているって報道があって残念です。とにかく人との接触を減らさないと新型コロナは終わらないよっていうのに。

というわけで「人との接触を8割減らす10のポイント」というのが出ていますね。

stayhome.png

うちなんかは、不要な外出をまったくしないで「普通にヒッキー」な暮らしをしているのですが、この10のポイントはクリアしていると自負しています。
が、「1 ビデオ通話でオンライン帰省」って帰省って言えるのかなって思うし、「5 飲み会はオンラインで」って飲み会なのかな、楽しいのかなって思ってしまいます。
ZoomとかOutlookについているSkypeを使ってオンライン会議をやったあとに「今日の会議はおかげ様で成果がありました!ありがとうございました。どうですかこれからちょっと一杯?」なんて言いながら「オンライン飲み会」をやるのでしょうか。本当にやる人いるのかなって思っちゃいます(笑)

さて、うちの職場は出勤率を下げるためか「4月27日28日」に有給休暇の取得を「強く推奨」されて全員12連休となりましたが、外出自粛要請のメールが総務部から毎日来るそうですが、言われなくてもステイホーム、ずっと家でゲームをする予定です(笑)

【今日の言葉】 とにかく私は「新型コロナにおびえながら暮らすのはもううんざり!」と思い始めています

緊急事態宣言2

4月8日から始まった緊急事態宣言ですが、7都府県だけでなく残りの40道府県でも適用され、さながら戒厳令のようになりました。っていうかそのくらいの緊張感をもってしかるべき事態と認識するのは間違っていないと思います。
日本全国津々浦々で外出を自粛してくれっていうのはこれまでなかった話だし、東京や大阪では日々追うごとにますます新型コロナ感染者が増える状況で、まさに新型コロナとの闘いという「戦争状態」であると思っていいと思います。

それなのに、微熱があると職場に連絡したら自宅待機と言われて、せっかくの休みだからと出かける輩があとを絶たないという笑えない冗談のような話をSNSでよく聞きます。
そんな中で政府が出した「3つの密を避けよう!」の動画はわかりやすくて説得力ありまくりです。



皆さんの職場とかでもいろいろと対応されていると思いますが、うちの会社でも地方の事業所で感染者が発生して6階建て建屋のうち3フロアが閉鎖になっている、という状況があります。
その事業所の1階の職場は子会社が入っていて、そこでまず発生したようで、事務所・作業場の全面封鎖をしたものの、子会社なのでうちの会社への連絡が遅れたのかその後4階5階でも発生し封鎖フロアが増えました。

どうも「3密」の条件がそろっているエレベーターが原因かもってことになり封鎖されていないフロアの社員はエレベーターが使えなく奈多そうです。6階の社員が「きついよ~(涙」って電話で言っていました(笑)
まあね、1階でコロナが発生したらエレベーターが全フロアに拡散しているようなものだからね。っていうか「閉」ボタンにウイルスがたくさんついているのかもね。

全国の緊急事態宣言は5月6日までということなんですが、今の感染者の増加状態とか考えると6月7月まで続くのはほぼ確実っぽいです。会社でも秋までは続くと見たか、在宅勤務のテレワークができない職場はレイアウト変更せよとの指示が出ました。ようするに机の配置を変えるんですね。そうです、机の間隔をもっと広くしろってわけです。
職場上長からその指示が出たときは「マジかよ」って思ったのは言うまでもありません。
週明けに作業をするそうですが、月曜からいきなり力仕事です(涙)

一方のみなとみらいの本社の方は、ほとんどスカスカで誰もいないそうです。っていうか、営業とか技術部門に連絡するとレスポンスが遅いのは在宅のテレワークだからのようです。普段なら10分もかからない受注案件登録の手続きに半日かかるという体たらくで、こちらの仕事も滞りまくり。もうのんびりやるしかないっすね(笑)
在宅率を7割以上にしないと新型コロナは終息しないそうなのでしかたないっていうかこちらも覚悟を決めました。

で、みなとみらいに出勤する人がほとんどいないのですが、「電車に乗らなくなっても通勤定期の解約はしないように。また定期が切れたらすぐに購入するように」と総務部門から厳重なお達し。
うちの会社は監査対応が厳しくて、特に通勤費の不正についてはかなり厳しいみたいです。みたいですっていうのは私は「徒歩通勤」なので関係ないからなんです。
っていうか誰も歩いていない田舎道の通勤ほど新型コロナウイルスリスクが低いものはないということで、ラッキーさに涙がでそうです(笑)

【今日の言葉】 アベノマスクを批判して拒否する人は「アベノ10万」も拒否するのでしょうね。是非してください。あなたのブレない姿に感動したいです(笑)

緊急事態宣言

新型コロナウイルス蔓延に伴う緊急事態宣言が発令されましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

初の緊急事態宣言ということで、期間は4/8から5/6ということですが、なんかとりあえず感はありますね。野党やその支持者たちは「遅すぎる宣言!」と批判しますが、宣言以前から外出自粛やテレワーク対応、学校の休校など実施していたわけで、宣言そのものはあくまで「区切り」のようなもので、これまで通り新型コロナウィルスから自分を守る行動を取ることは変わりはありません。
批判する野党こそ何もアイデアを出さないし行動もしていないような気がしてなりません。批判しかしない政治家って必要なのかなって思うし税金の無駄なので、次の選挙では消えてほしいと思います。

現在も東京では毎日感染者数記録が更新されており、とても5/6までに収束するとは思えません。たぶん6月いっぱい、いやおそらく7月いっぱいまで今の状況が続く感じがします。そのくらい続くことを覚悟して、予防、蔓延防止に努めましょう。

会社では全社員に向けた異例の社長指示ということでテレワークを実施せよと、極力出社を避けることというのですが、テレワークの機材を使わないからと先月返却したばかりでした(笑)
私のところは製品開発の部署で、それに付随する原価計算、損益管理が仕事なので会社に出るしかありません。
とはいえ、何回かこのブログでも書いている通り、湘南の田舎事業所なので、通勤片道15分、タヌキとカラスしか出ない田舎道を歩くので通勤での新型コロナウイルス感染のリスクはあまりありません。
それでも極力「3密」を避けることとリスクを避けるために定時になると速攻で帰宅しています(笑)

自分の命は自分で守るということで、この週末も不要な外出はしないつもりで、出かけるのは徒歩1分のスーパーだけです。
あとはこれがあるから来週までは外出の必要がなかったりします。

FF7R01.jpg

そうです「ファイナルファンタジーVII リメイク」ですね。FF7の「R」ね(笑)
先にプレイするのはクラウドとかセフィロスが大好きな奥さんなのですが、私は体験版をプレイした時点でクリアへの自信を無くしています(笑)
ただそんな感じで「われわれにはゲームがある!」ので外出自粛もなんのその、喜んで政府、自治体に協力します。
もともと人込みが嫌いな性格なので、それだけでウイルス罹患のリスクが小さいっていうのは喜んでいいのかもしれません。

【今日の言葉】 私らは自粛していればいいのですが、公共交通、コンビニ、運送業者の方たちはこれまでと変わらずに働いているわけで、罹患リスクを考えるとまさに命がけです。心から敬意と感謝の気持ちを表します

刑事コロンボ

新型コロナが蔓延して、うちのあたりは神奈川とはいえ田舎なので「3密に注意」ってほどでもないのですが、政府も自治体も外出自粛に喧しいので家で過ごすことが多くなりつつあります。っていうかもともとがインドア派なのでね。

ということで、ネットに飽きると報道やワイドショウ番組以外のテレビを見るわけなんですが、4月1日にはなんとBSで「刑事コロンボ」をやっていたので見てしまいました。
おお、懐かしいなあと思ったわけですが「殺人処方箋」というエピソードで、コロンボに扮するピーター・フォークがやたら若い。ってひょっとしてって思ったら、このエピソードって最初のシリーズの初回だったのですね。若いわけだ。

colombo01.jpg

で、ネタバレはしませんが、ドラマを見ていて思い出したのは「この刑事コロンボって大嫌いだったんだ!」ということ。

ご覧になった方はご存知と思いますが、「地位も名声もあるインテリが完全犯罪をもくろんだけど、刑事コロンボに看破される」っていうドラマなんですね。どちらかというと「犯罪者中心」でストーリーが展開されるわけです。

なのでどうしても犯罪者に感情移入してしまって、「帰りがけにドアのノブを握ってから『もう一ついいですか?』って聞いてくるコロンボ」がウザい!(笑)
このウザくてウザくてウザくて腹が立つコロンボが「最高に気分悪い」(笑)
なのでこのドラマが大嫌いだったわけで。
っていうかいくらコロンボが鋭くても普通そういう些末なことは気付かないだろうって思うようなことをピックアップする「シナリオの無理やりさ」に制作側の作為ありすぎな感じが気に入らないのです。
それでも最後まで見ちゃうのは面白いからなんですが、見終わっててから後悔しますね(笑)

といいつつも来週も見よう。まだまだコロナの外出自粛が続くから。
それにしても昔のドラマなのでやたらと葉巻とかたばこを吸いますね(笑)

【今日の言葉】 刑事コロンボの愛車は、アメリカでは走っていないはずのプジョーなんですがご存知でしたか?

新型コロナウィルス in 年度末

新型コロナウィルス、っていうかあえて武漢肺炎ウィルスと言った方がいいのかもしれませんが、連日マスコミの報道やネットでも大騒ぎになっていますが、「かかったらおしまい」と思って用心に越したことはないのは言うまでもありません。

政府や自治体の対応に連動してうちの会社も万全の対応を惜しみなくやっている感じで、本社や営業拠点が横浜みなとみらいのクイーンズタワーにあるんですが、そうです神奈川でも一番やばいところに会社があるだけに特に神経をとがらせている感じなんです。
私の勤務地は湘南開発センターってことで田舎なので人込みなんかほとんどないから割とのんびりしているのですが、みなとみらいの本社、営業本部はすべて在宅勤務・テレワークを命じられました。

しかもこの時期、年度末と新年度にまたがる時期じゃありませんか。大変な時期にこんなことになってその会社の影響は計り知れません。

年度末といえば売上確保のために営業は奔走するわけですが、出社できないものだから相当大変だったようです。
なんとか売上を確保しても、その売上の計上処理をする技術部門もテレワークで在宅勤務という。
計上処理の確認の経理部門も出社していないわけで、営業、技術、経理とも自宅からネットワークで会社の自席PCとかクラウドとか部門サーバに接続するわけで、本社のネットワークがパンクしました。

私ら田舎の事業所も逐次売上推移をチェックするわけですが、年度末3月31日の午後あたりからやたらサーバーの処理が重い。
どうなってんのって情報システム部に問い合わせたら、無線LANがパンクしたので有線LANに切り替えてもらったけど輻輳が発生して処理が遅くなっているっていうのです。
輻輳発生なんて今時起きるのかって思ったんですが、なんて懐かしいことばだって(笑)
「不要不急なサーバーアクセスは控えてください」って情報システム部が言うのですが、それはテレワークの連中に言えよって逆に突っ込んでやりました(笑)

働き方改革の一環として始まったテレワークですが、一気にこんなことになってしまうなんて誰も想像しませんでしたからね。
新型コロナウィルスもそれ自体未知なところが多く不気味ですが、それによる社会的影響もどこまで行くんだって不安なことこの上なしです。

【今日の言葉】 情報システム部は「ウィルス対策は万全」なんて言っていましたが、まさかリアルな新型コロナウィルスのせいでこんな目に合うとは夢にも思っていなかったようです
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター