AC Japan

テレビはだんだん「CMの震災自粛モード」を抜けつつあり、今週後半からだいぶ通常のCMが戻ってきましたが、まだ半分ぐらいは「AC Japan」が放映されています。

在京キー局のゴールデンタイムのCM放送料は1本15秒で1億円を軽く越えるなんて言いますが、今回の震災によるCM自粛で局側の損害というか広告収入の減少は相当なものになるのかも知れません。

ただこのACの差し替えCMって、東日本だけかも知れませんが、NHKを除くすべての局で一体何万本放映したのかわかりません。これほど今の日本人の心に焼き付いたCMはないのではないかと。
ある意味このしつこいほどのACの差し替えCMは、見るたびに心が暗くなる津波の映像や、被災者の姿、マスコミの東電たたきを見る機会を減らしてくれたってことで一定の効果があったかも知れません。
というか、最近はACの差し替えCMの方が印象が濃いほどです。

10年、20年経ってから

「こんにちワン ありがとウサギ」
「こころは誰にも見えないけれど」
「『遊ぼう』っていうと『遊ぼう』っていう」
「『だいじょうぶだよ』『いつもみている』」
仁科亜紀子さんの「娘と一緒に健診」
オシム元監督の「スピードが命なんだよ」
「今 私たちにできること」

なんて見たり聞いたりしたら、懐かしい!って思ってから東日本大震災を思い出すのでしょうね。

【今日の言葉】 記憶のひも付けって言うのは簡単に起きるし、受験勉強では暗記に利用してましたし


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター