オーバークロック4GHzへの挑戦

mixiマイミクのMさんが、今回Windows7発売が契機なのか、Core i7で贅沢なマシンを組んだそうで、4GHzでベンチだとか言って頑張ってらっしゃるのに影響されてか、サイズのCPUクーラーカブトを購入したついでに少しばかりのクロックアップに挑戦してみました。

メインのマシンは2台あるのですが、Core2Quad Q9400(2.6GHz)のマシンは3.2GHz止まりだったものの、PhenomIIの方は少し行きました。元々3.1GHzですが3.9GHzまで行きました。4.0GHzの大台はちょっと無理でした。

PhenomCPUZ

表記を見て気づかれた方もいるかと思いますが、このCPU、元々Phenom II X2 550 BlackEditionというデュアルコアなんですが、昨年夏に流行したギガバイトのGA-MA785GT-UD3Hと組み合わせて、BIOSのキャリブレーションで4コア認識させ、Phenom II X4として動作させる裏技CPUです。こんな9000円ぐらいで買ったCPUでこんなクロックをたたき出せるとはびっくりです。

なのになのに、スーパーπ104万桁は18秒しか出ず、Core2Quad Q9400の3.2GHzに負けてしまいます。どうしてでしょうか。

【今日の言葉】 3.9GHz動作させたけところで何をするってわけでもないです。オーバークロックそのものを楽しむだけです。クルマのチューニングに似てるかも。

【追記】
今回のオーバークロックで、4GHzが達成できなかったのはFSB210を超えられなかったためで、これはメモリがヘボいせいと大体わかっています。メモリのクロックを下げても、あるバススピードを超えるとOSが不安定になります。
使っているマザボが対応できる最低のクロックにしてもだめで、もっとましなメモリを使えば4.2GHzぐらいまで行きそうな気配。

ただオーバークロックのために高いメモリを買うのは本末転倒で、それなら1グレード上のCPUを買うのが常識でしょう。そういう意味では、OCは資金に余裕のない人か、あるいはOCを追求できる資金が潤沢な人に限られるのかも知れません。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

PhenomⅡ×4 955

訂正です
こんばんは
PhenomⅡ×4 955BEを持っているのですが、OCではあまり遊んでいません。200MHzの17.5倍(3500MHz)で1.3500V止まりです。
私の場合どこまで行くのか分かりませんが、刺激を受けますね。

Re: PhenomⅡ×4 550

アンニョンハセヨ。

>PhenomⅡ×4 550BEを持っているのですが
X4の550BEって聞いたことがないですね。955か965のBEならあるけど。

>200MHzの19倍(3500MHz)で1.3500V止まりです。
200MHzのx19なら3.8GHz?

私もOCをしてまでやるべきことがないので、人には「絶対に」勧めていません。

家のクルマはノーマル210馬力をチューンして242馬力にしてしばしの満足感にひたったのですが、だからと言って走るべき場所はないし、燃費が悪いだけです。
今回のPhenomのOCもそれに似ているかと。

PhenomⅡ×4 955

X4 955で3.5GHzっていうのはすごく控えめですね。

もしOCを楽しむ機会がありましたら、是非ご報告をお願いします。

って、推奨はしていませんけど・・・・。

その昔セレロン300AというやつでみんなOCしてましたが、当時はWindows95でMP3エンコードをするためにやっていた記憶があります。そう、当時は午後のこ~だおも重かったし、Winampなんかも重かったのですよね。
そういう意味で300Aを450や500MHzで動作させるのは意味がありました。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター