行きつけのカラオケ店が閉店

うちの奥さんは普段はカラオケをしないのですが、TM Revolutionのライブに行くので歌をチェックしたいからカラオケに行こうって誘ってくれました。

去年は月例ヒトカラってことで、毎月カラオケに行き、1年で延べ1135曲を歌い倒してきたのですが、1000曲を達成した去年の11月下旬から行っていません。もう半年になりますか。ちょうど最後に行ったときにポイントが30ポイントたまって、「お好きな料理一品無料」の特典がゲットできたので、そういうことなら家族で行こうか、ピザとかわりとおいしそうだったので注文しようかなんて思っていたのですが、家族のスケジュールが合わないうちに大震災が来てしまい、一気にカラオケムードではなくなったところでした。

いよいよ今日、カラオケに行く日になったので、新機種が入っていないかサイトでチェックしようと店舗情報に行き神奈川県で検索したのですが地元の店舗が見つからない。あれれと思って目を皿のようにして探したけど見つからない。

どうもいぶかしいのでグーグルで店舗名を検索したらトップにヒット。

「謹啓 平素はXXXX ○○店をご愛顧賜り厚く御礼申し上げます。さて、突然ではございますが、この度永きにわたりお引き立て賜りましたXXXX ○○店は、閉店させていただくこととなりました。 ...」

一瞬何かと思いましたが、どうもつい先日、5月下旬に閉店したようです。

あのカラオケ店は、持ち込み可であるとか、フリータイムがリーズナブルな料金であるとかで年配や主婦、高校生の人気が高く、土曜日は開店前から受付カウンターに行列ができるほどだったのですが。
やはり回転しているようでも採算は良くなかったのかも知れません。とはいいながら2002年からずっとやってきたわけで、やはりこの節電騒ぎとかが影響していたのかも知れません。

ただ困るのは、会員登録に料金を取っておいてお店がなくなること。しかも先ほどのとおりポイントもたまったばかりだ。チェーン店なので別の店でも使えるっていうけど、小田原まで行かなきゃならないし。クルマで30分は掛かります。わざわざ行くか?

神奈川県って横浜市が強すぎて、横浜には何でもあるのですが、そのほかの市はだめ、というか都会っぷりだけでなくモノ、人、金、情報に格差がありすぎるのです。横浜から西に行くと、相模原、厚木、藤沢、平塚と大きい都市はあるのですが、それを越すともう小田原になってしまうのです。途中にブランクができるので、そのあたりにチェーン店が来るのですが、消えるのも早い。

カラオケ、パチンコ、ゲーセン、回転寿司なんかできては消えるの繰り返しでいちいち気にしないのですが、自分が行き着けの店がなくなるのはやはりちょっと寂しいです。
あのカラオケ店は、早乙女太一に似たイケメンの店員がいい感じだったし、バイトの女の子もかわいさは普通でしたが、人の顔を覚えるのが早くて行きやすかったのです。もう会うこともないと思うとやはり寂しいですね。閉店を知っていたら行ったのですがね。

とりあえずポイント消化のために一度小田原店に行くしかないかなと思いますが、カラオケって足が遠のくとずっと行かなくなるからどうなるでしょうね。

【今日の言葉】 行く前に調べていたのがせめてもの救いでしょうか。行ってはじめて閉店を知っら絶句したでしょうね


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター