AKB選抜総選挙

この話題は、マスコミの騒ぎ方が半端でないのでちょっと避けていたのですが、そろそろいいかなと思い登場です。

AKB、というかSKE、NMBを含めたグループ48が、次に出すシングルのメンバーを決めるファン投票で今回が3回目になるのですが、初回から全然興味がありませんでした。

握手券の場合もそうですが、AKBのファンは投票券(投票権?)を得るためにCDを「バカ買い」するのは目に見えていたからです。いや、AKBのファンっていうのはそういうものだ、と言ってしまえばそれまでなのですが、そういうコアなファンの票が前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子に集中するのはわかっているので、こちらと冷ややかにならざるを得ません。結果が大体わかっている人気投票なんて何が面白いのって思うわけです。

前回の総選挙で前田が大島に負けてから何となく「大島前田のトップを賭けた一騎打ち」という感じでマスコミはあおるわけですが、前田のエキサイトぶりはなんかやらせを感じてしらけます。

この勝負、今回は前田がリベンジしたのですが、大島が2位でコールされたとき「選挙なのに、一人一票でないのはおかしい」とかコメントしていましたが、お前がそれを言ってどうするって感じです。

AKB総選挙が話題になると、ちまたではこのシステムを考えた秋元康はすばらしいとかいうインテリ風がいたりしますが、「一人一票にしますか、それとも複数投票ありにしますか」「複数投票ありにしてCDをたくさん売ろう」って会議で決めただけかも知れません。経済誌系評論家やインテリ風って、任天堂やイチローの時もそうだけど、成功したとき「だけ」賞賛する。まあ成功から何かを学ぼうっていうのはわかりますが、なんかおかしいだろ、都合が良すぎるだろって思うわけです。それだもの自分たちでトレンドとか作れるわけがないのでしょうね。

さて、総選挙ですが、結果にはほとんど興味がありません。神セブンがどうの、メディア選抜がどうの、ベスト40がどうのはどうでもいいのです。でもそう言いきってしまってはここで話題にする意味がないので、興味のない人でも読んでいただけるようにまとめましょう。

まず選抜結果は、若年メンバーを含め「基本的にテレビ露出の多いメンバーが選べれている」ということ。
有吉AKB共和国を中心に出演している市川、大場。さしこのくせにの指原。指原はなんとベスト10入りする大躍進。Not Yetというユニットを組んだ横山。スター姫さがし太郎に出演のNMB山本。週刊AKBの秦とかのSKEメンバー。びっくりしたのはこのSKE48から6人も入っていること。恐らく名古屋の組織票が動いたのでしょうね。

もちろん順位を下げた人も話題になりました。「神セブン」っていうベスト7から板野友美が漏れたのは大波乱でしょう。まあ「何が神か」っていうのは説明が難しいのですが。また松井珠理奈が松井玲奈に負け、メディア選抜から漏れたのも波乱のようです。秋元康が10年に一人の逸材っていうわりにはたいしたことがないのかもしれません。

というわけで、うちの娘みたいに「AKBのメンバーを一人も知らない」っていう人には本当にどうでもいいイベントなんですが、昨年の1位が3万票ちょっとだったのに今年は14万票近くまで来たってことを考えると人気が大きくふくらんでいることはわかります。
そのほとんどがこの1年でファンになった人たちなのかも知れません。そう言う意味では、スタッフや番組制作側にとって、この票数はわりと重要な情報なのかも知れません。コストをかけてこういうイベントをやる価値があるのかも知れません。

今回の総選挙がらみで、CDを5000枚購入した人が話題になりましたが、これを批判しても無意味でしょう。そういうのがありなんだから。ようするにファンが楽しめればそれでいいじゃないかっていう結論です。

個人的には、ネタとして速報番組を見ましたが、アイドリング!!!や恵比寿マスカッツの番組を見ていた方がましだと思いました。
しかし、でもちょっと嫌らしいのですが、もう一つの楽しみ方があります。40位に入れなかった「圏外」のメンバーのブログを見ること。よねちゃんとかはーちゃんみたいに「頑張りが足りなかったみたいなので頑張ります」っていうコメントがここでは一般的なのですが、ジャンケン選抜でセンターを獲得しながら今回は圏外になった内田は「ガチ泣き」したそうで、こういう生々しいコメントがうれしいです。ちょっと内田を応援したくなる。

結局「総選挙なんて何が面白いのかわからん」って言っている私自身、なかなか楽しんでいるじゃないかって気付きました。

【今日の言葉】 わざわざ武道館でやるほどのことかとは思いましたが、クイーンのコンサート並みにお客さんが入っていてびっくりしました

akbsousenkyo.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター