ダイエット4ヶ月

この6月22日でダイエットを始めてちょうど4ヶ月になりました。
66キロから初めて、一時は55キロ台に突入したのですが、プチリバウンドなのか、あるいは単なる誤差なのか、現在は56.5キロ前後をふらふらしています。ダイエットとして4ヶ月で10キロの減量っていうのは成功といえると思いますがどうでしょう。

taiju1106.jpg

考えてみれば10キロの減量って大変なもので、実感するのは階段の登り降り。登りは軽快だし、降りるときもおっぱいが揺れたりしない。10キロのお米をリュックに入れて、それをずっと背負って生活することを考えると体の負担、特に足腰の負担が減っているのが実感できます。

外見も上半身の贅肉がとれて、よく言えばシャープなんですが、かつてのぽっちゃり状態を知っている人にはしなびて見えるのかもしれません。実際ここまでやせても誰も声を変えてくれなかったのは、あまり健康的に見えなかったかららしいです。残念だけどまあいいや。本当は、やせましたねって声をかけて貰いたかったのですが。

食生活は、もうご飯を食べないのになれてしまって、デフォルトでご飯なしです。昼がこんにゃくゼリーひとつであることと、夜がご飯なし以外はほとんど家族と同じ食事をしています。

今年の夏は、いろいろと暑くなりそうなので、これを乗り切って食欲の秋を克服できればデフォルトでこの状態をキープできるかもしれません。

ただこのところ気のゆるみというか、「ここまで減量できたのだから少しぐらいは食べても大丈夫だろう」という甘えが出てきています。さらに中華やステーキなど高カロリーな食事のときの「多幸感」「幸福感」がたまりません。これはひと仕事終えた後の一服とかに通じるものがあって、ほとんど麻薬みたいなものかもしれません。おそらくドーパミンとか脳内物質ががんがん出ているかも。
「ああ、これがリバウンドの原因か」と納得できるものがあるのでちょっと気をつけないといけませんね。

このダイエットをやって学んだこともいくつかあります。
ダイエットの最大の敵は、ケーキなどの洋風のお菓子であることはよく知られていますが、ケーキは食べるときにそれなりに覚悟するからいいのですが、やばいのが何気なく食べている「菓子パン」です。コッペパン系もカロリーすごいし、ドーナツ系は言うまでもなく、昔ながらのあんパン、ジャムパン、クリームパンなども、ボリュームに比べてカロリーはダントツ。菓子パン3個なんて、食べて平気なのは、これから部活で汗をかこうという中高生だけです。
中年になったら菓子パンはこの世にないものと思った方が良さそうです。

【今日の言葉】 高カロリー食品はなるべく見ないようにして、ところてんで過ごします



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター