SND48解散

SDN48が先日の公演で、全員同時卒業という形の解散を発表しました。突然の発表に「あれま」と思った人も多いと思いますが、48(シバ)グループもいよいよそこまで来ているのかなって勘ぐりたくなってきます。

最近の48系は、JKT48や乃木坂46が誕生したり、ごく最近はHKT48が初お披露目したりとどちらかというと明るいニュースが多かったのですが、SDN48だけは消滅っていうのはやはり「毛並み」が違いすぎたからでしょうか。
ようするに、「アイドルであってアイドルではない」っていうまるでコウモリのような。

SDN48メンバーは、AKB48からシフトした野呂佳代、大堀恵、佐藤由加理、浦野一美、小原春香はアイドルとしてのオーラがあるのですが、後は人数合わせの寄せ集めの感がぬぐえません。何とかアイドルらしさを発揮できたのは芹那ぐらいでしょうか。あとはMC専門要員のなちゅぐらいか。

全般的に野呂佳代、佐藤由加理が纏めようとしていたようですが、なんかばらばたぐだぐだ感がぬぐえない印象。そんなんだったらまだ「恵比寿マスカッツ」の方が吹っ切れていてマシって感じもします。

解散時期が来年の3月だそうで、その辺もなんか未練というか甘さがあるような気がします。冠番組のひとつ「すっぽんの女たち」でも早速解散をネタにシリーズが始まったほど。なんかもの悲しさがあります。48系はたくさん登場しすぎて、アラサーのグループは「去るのみ」って感じなのでしょう。

suppon201110.jpg

ただ、野呂佳代はお笑いとしてピンでもやっていけるし、佐藤由加理、浦野一美、小原春香の旧AKBメンバーはまだまだ固定ファンが付いているから大丈夫だし、美人ふたご姉妹奈津子亜希子は女優としてやっていけるし、なちゅはバラエティ芸人として十分行けると思います。
特に梅田悠はダンスの鬼だそうで、AKB48のダンスの先生でもあるらしいです。梅田がAKBメンバーににらみを利かせているシーンはなかなか楽しかったので、今後もバラエティに登場して欲しいです。

【今日の言葉】 SDN48はある意味、AKB48の過去であり歴史でもあるのですね



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター