今年2台目のデジカメ

夏に当時人気ナンバーワンだったニコンP300を購入したことを記事にしましたが、今回またコンパクトデジカメを買ってしまいました。カシオEXILIM EX-ZR100(以下ZR100)というやつ。

Ex-zr100.jpg

そうなんです、新機種登場による旧機種となってしまったモデル。
だから買えたっていうのはあるのですが。

新製品として登場した時期は確かP300と同じ頃で、実はP300購入時にどれにしようかさんざん悩んだ機種のひとつだったのです。
ZR100の最大の魅力はハイスピード動画が撮れること。P300でも120FPSが取れるのでこれでいいやって思ったのですがやはりZR100の240FPSは魅力でした。さらに画像の大きさや画質にこだわらないのなら480FPSや1000FPSが録れるすごさ。さらにHDR(ハイダイナミックレンジ)撮影がモードとして独立しているなど基本機能に加え「遊べる」機能が満載なのが魅力。
ただその分価格は高めで、P300が28000円で買える頃に32000円ぐらいしていたと記憶しています。

ところが11月中旬に後継機のEX-ZR200が登場。これはZR100が値崩れするのではないかと期待していたのですが、約一月経ってネットショップで代引き5年延長保証付きで約17000円と値頃感がアップ。後継機登場による在庫処分がヒートアップという感じでしょうか。さらにネットで調べるとYドバシカメラで15800円で売られているという情報。ちょうど2年ぶりの本社出張で横浜に行くのでちょうどいいってことで帰りに買ってきました。早く買わないと年末には在庫がなくなるのではないかって焦ったわけです。

Yドバシでは10%のポイントが付いて、そのポイントから5年延長保証の790円がまかなえるので、5年延長保証付きで15800円で買えてしまいました。かなりの買い得感でした。さらにポイントが790点余っているし。

ZR100の機能についてはさんざん勉強済みなので感心するほどの新しいところはないのですが、やはり240FPSの動画撮影は楽しいです。

カメラ好きの人のブログならP300とZR100の機能比較の記事を入れるところでしょうが本サイトでやりません。ですが、持ち比べてみるといろいろなことに気付いて楽しいです。

P300zr100.jpg

デザインは両方ともかなりいいと思います。黒くて四角くてシンプルなP300とホワイトパールが美しく映えるZR100はどちらも互角。
機能も含めて比較して面白いのは、銀塩カメラからの伝統を持つニコンとデジカメのパイオニアとしてデジカメ市場を切り開いてきたカシオのカメラに対する思い入れ、ポリシーの違いがわかること。撮影モードの選択や画質・機能の選択についてニコンは一眼レフやコンパクトカメラの操作性を継承しているのに対し、カシオはデジカメとしての使い勝手や機能、楽しさを追求していること。

銀塩カメラ時代からニコンを使っている私のような人間にはニコンのカメラの方が抵抗なくすぐに入っていけるのですが、今回カシオ機を買ってみて、ああそうなのかこういう使い方があるのかと思うことがいくつかあるのが楽しいです。

被写体として文鳥と富士山ばかり撮っているのですが、4.2倍ズームしかなかったP300に対し、ZR100の12.5倍ズームは強力でそれだけでも買って良かったと思っています。

buncho.jpg
fuji.jpg

とにかく1年でコンパクトデジカメを2台も買うなんてもうないのではないかって思いますが、それでも一眼を買わないっていうのは、無意識のうちに何か変なこだわりがあるのかも知れません。
いや、AKB48の東京ドームみたいに、やればできるけど長年目指していたゴールだからまだまだ先に置いておきたいっていうのと似たところはあるかも知れません。
しばらくはこんな感じでコンデジにこだわりたいと思います。

【今日の言葉】 画素数以外はあまり機能が変わらないZR200の33000円という価格はすごく高く感じました


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター