年賀状2012

この12月下旬の3連休は年賀状準備対策日みたいな方が多いのではないでしょうか。
日本郵便も25日までに出せって言っているのでちょうどいい休みではあります。天皇誕生日っていうより年賀状準備日と勘違いしてしまうほど。

ということで今日は早速年賀状の準備をしました。

私のところは一昨年カラーのレーザプリンタを買ったので裏面の印刷はわりと簡単です。簡単っていうのは、インクのトラブルとかがないからです。
年に一度しか使わないようなインクジェットプリンタは、使い始めはインクの詰まりとかインクかすれに悩まされ、プラテンにホコリが入っているとシートフィーダがうまくいかずハガキが曲がって吸い込まれたりするので、ちゃんと印刷できるようになるまでちょっと手間がかかります。ようやく印刷できるようになって作業を始めると途中でインクがなくなったりします。何色かあるうちの一色がなくなって真っ青な写真になったりしてハガキを無駄にしたり。
毎回この手のトラブルに嫌気がさしてレーザプリンタに換えました。

レーザプリンタは、起動すればすぐに使えるので便利です。カラーの4色トナーを使っているので、トナー切れが恐ろしいですがとりあえずまだまだ使えそうだし、それほどランニングコストも考えないで済みます。

ところがひとつ問題があります。
トナー焼き付けで高温のドラムを通過するので、出てきたハガキに巻きグセが付くこと。がっちりトナーを焼き付けているのでちょっとやそっとでは直りません。

nanga1.jpg

ところがうまくしたもんで、このまま宛名印刷もレーザプリンタでやると、巻きグセが矯正されます。

nenga2.jpg

もっとも巻きグセ状態でインクジェットプリンタで宛名印刷は無理でしょうけど。

そんな感じでレーザプリンタだとインクを乾かしたりっていう手間がないので、ハガキ手差しの手間はあるものの、取りかかれば30分ほどで年賀状準備が終わってしまいます。

ふた昔ほど前は、プリントゴッコっていうのでやっていたのですが、印刷したあと乾くまで部屋にハガキをずらりと並べたりして大変でした。今じゃあの頃の大騒ぎが何だったのかって言うほど簡単にできるようになったのはいいことではあるのですが、年に一度しかやらないことがこんなに簡単に済んでしまうっていうのもちょっと寂しいものがあります。

【今日の言葉】 レーザプリンタはカラーとモノクロの2台持ちなのですが、インクジェットは使わないまま3年間放置状態。予備のインクもまだあるので捨てるにはちょっともったいなかったりします




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター