平嶋夏海・米澤瑠美脱退

AKB48のメンバー平嶋夏海と米澤瑠美がAKB48の活動を辞退するという発表がありニュースになっています。
原因はいわゆる「彼氏騒動」ってやつでまたかという印象。ただいきなりの活動辞退っていうか脱退なので、この「いきなり」というところにファンはショックかも知れません。
米澤瑠美は推しメンの一人なので個人的にもショックではあるのですが、AKBってそういうところだからというあきらめもあります。

hirajimayonezawa.jpg

今回脱退となった二人は両方ともAKBとしては地味な存在なのですが、学業を優先したりしてあまり積極的に活動していなかったとかがあったのかも知れません。でも平嶋は初期メンのいわゆる一期生ってやつで、地味とはいえAKB48が結成された頃からのファンもまだまだたくさんいて、渡り廊下走り隊7の握手会でも人気が高かったと聞きます。そういうファンには今回の脱退は本当に残念でたまらないと思います。

アイドルって職業、あるいはアイドルとしての人生って、華やかな裏には禁忌っていうか禁止事項も多いと聞きます。得られるものと失うものの双方が大きいってことですね。
ただアイドルになろうと志す少女は、華やかな世界にあこがれて入ったわけで、その中にはモテたいからっていうのがあっても、感覚としては普通だと思います。だもんだから、プライベートで知り合ったボーイフレンドに「君AKBなの?!すごい!」なんて言われれば舞い上がらないまでもいい気分になることはごくごく自然だと思います。

AKBの恋人禁止ってルールも、どこまでが友達でどこからが恋人かは判断が難しいし、二十歳ぐらいの少女ならなおさらで自分の解釈で、この人は単なるボーイフレンド、クラスメートって都合よく思うことも不自然ではありますまい。

ただ軽率だったのは、ばれやしないだろうって思って、プライベートアカウントでツイッターなどのネットに写真をアップしたこと。ファンっていうのはどこまでも追っかけるものなので、こういうのが見つかるのも時間の問題だけだと思います。

AKB運営側はAKBのイメージダウンをおそれたのか対応が早く、ルールというか契約により解雇と言うことだったのでしょうが、自ら申し出た辞退という形にしたのは二人に対する配慮だったのかも知れません。これまでは簡単に解雇したっていうパターンが多かったから。
でもやはり水面下ではこういうことがたびたび問題になっていて、いよいよ来るべき時が来て辞退勧告ってことになったいうのが自然でしょう。見方によってはファンへの裏切りになるので運営側としてはしかたがないことなのかも知れません。

本当に惜しいのですが、これから二人はどうなっていくのでしょうか。
AKBは集団でこそ存在価値があるわけで、その集団から出てしまった二人はアイドルとしては消えていくことになるのでしょう。
でも、もともと彼氏を作ったりという「普通の人生」を歩みたいのなら、今回の脱退を前向きにとらえることもできるのではないでしょうか。
未成年喫煙とか反社会的なことをしたわけでもないので、他のアイドルグループに移籍してアイドル活動継続っていうのもあるかも知れませんが、二人にはアイドルをきっぱりあきらめて幸せをつかんで欲しいと思います。

【今日の言葉】 この二人が抜けるだけでニュースになるほどAKB48ってビッグになったのですね




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター