PCSX2の設定

ここしばらくPCSX2でPS2を遊びまくっている感じなのですが、自分への備忘をかねて設定に関するメモを書いておきます。
皆さまのお役に立つことがあるかも知れません。

<表示関係の調整>
PCSX2のトラブルで一番多いのが表示まわりではないでしょうか。
ということで、GSdx9の設定を調整すると幸せになれることがあります。

pcsx2-1.jpg

●テクスチャーがうまく表示されない
GSdx9の設定で「Direct3D9(Hardware)」を使用しているとテクスチャーに抜けが出たりしてがうまく表示されないことがあります。パワーもメモリもたくさん搭載している比較的新しいグラボを使用しているという以外は「Direct3D9(Software)」を選んだ方がいいと思います。オンボードグラフィックのマザボを使用している場合は迷わず「Direct3D9(Software)」を選びましょう。

●画面がちらつく、上下にぶれる、ピントがぼけている
インタレースの設定で解決できるはずです。PS2ソフトの解像度は仕様として固定されていないようで、VGAだったりそれに近い設定だったりしているようで、PCSX2としてPCで表示する際、プログレッシブ処理、いわゆるノンインタレース処理が一意に行かないようです。なので起動するゲームソフトによって解像度がまちまちなので、ソフトに合わせたインタレース設定が必要なようです。
経験的には「Bob bff(use blend if shaking)」か「Blend bff(slight blur,1/2fps)」のどちらかを選ぶことで解決できています。同じナムコのゲームでも切り替えが必要な場合があるようです。


<ゲーム速度が遅い>
起動するソフトによって快適に動作するものとそうでないものがあります。
45fps程度に重くなってくれると、却って難易度が下がって遊びやすいなんてケースもあるのですが、多くはゲームにならない場合があります。その場合は速度調整をしましょう。「エレーション設定」にスピードハックという項目があります。

pcsx2-2.jpg

画面左上の「スピードハック有効化」にチェックを入れます。すると設定がグレーアウトから戻るので、PS2のCPUであるEEのサイクルレートを調整します。画面では「3」にしています。赤文字で注意事項がでますが、その通りなのでご注意を。

それと4コア以上のCPUをお使いなら、右下のMTVUのチェックを入れ、VUのエミュレーション速度を上げましょう。

これでかなり快適に動作すると思いますが、それでも遊べないほど遅い場合は、PCのCPUをインテル系のハイエンドに変更するしかないかも。AMD系はSSE4.1がない分、やはり厳しいようです。

【今日の言葉】 っていうか、PS2の実機で遊ぶのが一番コストが掛からないのですが


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター