遠い夏の日のウタ

子供の頃に聴いた曲で、もう一度機会があれば聴いてみたいっていうものが何曲かあって、ずっと心の箱のなかに入れていたのですが、インターネットの時代になって検索をかけるだけで、簡単に、時によってはかなり苦労して、商品として、またはようつべやオークションで、あるいは情報だけであっても何かしらでゲットできて、長い間しまい込んでいた念願っていうものが達成できたりしてきました。

主なものとしては、小沢深雪であるとか、ウィッシュであるとか、安田南であるとか、浜田朱里であるとか、あるいは日産自動車の応援歌「世界の恋人」であるとか、他人にとってどうでもいいものであることが特徴で、だからこそなかなか手に入らないっていうのがあるわけです。

2000年頃からブロードバンドが(っていうかこの言葉も死語になりつつありますが)一般化して、ネットも常時接続(これも死語だ)になり、その頃からインターネットも情報の量も質も飛躍的に向上し、いろいろな情報が簡単に手に入れられるとともに、オークションなどで、ある人に取っては不要なものでも人によっては貴重なものっていうのが個人売買で流通するようになりました。

こういうインフラの変化の恩恵で、次々に「こだわりのもの」を手に入れることができたのですが、最後に残ったのが「遠い夏の日のウタ」。
以前サイトでも話題にしたことがあるのですが、正直2000年ごろからずっと情報を探していました。
ところが一月ほど前、たまたまこのキーワードで検索をかけたらウィキペディアに載っているのを探し当ててびっくりしました。
しかもウィキペディアの情報では音声だけですがラジオで再放送されているって。1971年以来41年ぶりの再放送らしいです。

tooinatsu.jpg

この情報には興奮したのですが、ラジオはR2でいわゆるNHKのAM第2放送。この近辺はAMが入りにくいし、何しろAMラジオなんか持ってないよって。娘のラジカセがあったのですが、結婚するからって廃棄してしまったばかりだし。あとは車のラジオしかない。
でも車のラジオでは録音ができない。しょうがないから音質はあきらめてビデオで撮るかって。
試しにやってみたのですが、ひどい。これはひどい。しかも駐めてあるクルマのなかで、カーラジオをかけて、動きもしないラジオをビデオで撮っているのもかなりあやしいし。
奥さんからも何をやっているんだと不審がられる始末。

仕方なくわけを話したら、ネットのストリーミングで聴けるじゃんっていう。
いやラジコは民放だけしかなくてNHKはだめでしょ。
そんなことない、NHKのサイト行ってみた?
ホントに?本当だ。

ってことで、NHKのラジオがネットで聴けるラッキーさに浸りつつ、録音デバイスをループバックに設定して録音ソフトで録音できることを確認。

で、先日の土曜日の午後、予定通り放送があり録音することができました。
こういうのもエアチェックっていうのでしょうけど、こんなの何十年ぶりでしょう。エアチェックなんて80年代の言葉でしょうに。
WAVで録音できたので、不要部分をカットしてMP3にしてプレーヤで聴いています。

うーん、トワエモワの白鳥さんは、ルックスはあれですが、声はすばらしい。男声の芥川さんもソフトなボーカルがいいです。
41年前に山形の祖母のところに泊まりに行ったときに「みんなのうた」で放送していた曲で、今回の録音も音質はいまいちなんですが、当時すでにおんぼろだったばあちゃんのテレビよりは相当いい。
懐かしさがよみがえるかというとそうでもなくて、ずっと心にあった曲なので、聴いていて「そうそう、これこれ」って思った瞬間なつかしさはまったくありませんでした。懐かしさより達成感の方が強かった感じです。
ただわずか2分ほどの曲なので、あっけなさもかなりあって複雑です。

※今回のラジオでの再放送は、次回7/28(土)が最後のようです。

【今日の言葉】 三原順子ファーストアルバムの名曲「ファースト・ラブ」が聴きたいのですが、こちらは普通にCDで売っているようです



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター