3TB HDD交換

去年からサムスンのHDDのトラブルに悩まされて、その代替というかリプレースを考えていたのですが、ウェスタン・デジタル(WD)のHDDが安いですね。2TBで7000円強。ところが、サムスンはWDに吸収されたってことで、WDを買うとサムスンをつかまされそうな気がしたので今回はSeagate(SG)にしようと決めた次第。

HDDについては、アキバ系のネットショップよりamazonが安くて、早速SGの2TBを購入しようと思ったら品切れ。3TBなら在庫があるという。うーん、3TBはWindows7の64ビット専用ってイメージがあるので今まで避けていたのですが、SGでユーティリティツールを公開していて、それを使えば32ビットのXPでも使えるらしい。
32ビットのXPはシステム的に2.2TBまでしか認識しないのですが、残り0.8TBはツールによるエミュレーションで拡張領域として使えるらしい。それならと早速購入。

Sg3000.jpg

ところが。そう、ところが、なのです。でないとブログネタにならないし(苦笑)

今回購入した3TBのHDDを、ちょっと古いASUS P5QPLに接続しました。10年近く使った300GBの動作音がうるさくなったのでリプレースです。SATA接続したらBIOSは認識して、起動した32ビットXPでは2.2TB分を認識。
早速SGのツールを起動して、残り746GBの拡張領域を認識させます。
認識させると746GBは2.2TBとは別ディスクとして扱われます。HDDは1台でもドライブは2.2TB+746GBという感じ。

2.2TBを適当にパーティションに切って、これまでの300GB3台分のファイルをコピー。ほぼ半日がかり。
さあ、コピーが終わったってことで、再起動したら、746GBがなくなって2.2TBにくっついている。しかも2.2TBで切ったパーティションが壊れていて、アンフォーマット状態に逆戻り。半日がかりのコピー作業が水の泡になったショックが大きい。
それから二度トライしてみましたが、再起動で746GBドライブが壊れたり、パーティションが壊れたりして不安定。終いにはSGのツールがシステムエラーを吐くほどに。
やはりWindows7の64ビットで使うしかないのでしょうか。

そんな感じで一日を無駄にしたのですが、別のマシンはGIGABYTEのマザボGA-Z68A-D3H-B3で、確か3TBオーバーの解除ツールがあったはずって思って確認したらちゃんと説明サイトまでありました。

これならいけると思って、GIGABYTEマシンに搭載の2TBをASUSUに移し、3TBはこちらで使うことにしました。

HDD設置の要領は同じです。説明サイトの通りの手順で作業を進めます。
GIGABYTEのツールで、746GBの領域ができます。2.2TBをパーティション切りして再起動。
ところがどっこい、またまた2.2TBのパーティションが壊れてしまう現象に遭遇。
これはひょっとしてHDDの不良かって思ったほど。

もう一度徹底的にGIGABYTEのツールとかBIOS関係を調査。
ツールのページでたまたまブラウザの検索機能で「3TB」と入れてみたら、3TB解除ツール以外にもう一箇所ヒットする。
何だろうって思ったら、3TB解除ツールの下にもう一つエントリがありました。

3TBプリインストールドライバ

3TB解除ツールを使う前にインストールしろというドライバ。どうしてツールの後ろの「プリ」があるのかわかりませんが、説明サイトにはそんなもの書いてありませんでした。

ちょっと腹を立てながら「3TBプリインストールドライバ」を入れたらうそのように問題が解決。
パーティションもきちっと切れて、再起動しても問題なく安定して使えています。

おお、これならまだまだ32ビットXPはいけるぞって思いました。

【今日の言葉】こんな感じでたまには人柱になるのもいいかも



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター