アクオス

昨日、予定通りアクオスが我が家に搬入されてきました。

某量販店提携の運送屋さんが2人コンビで来たのですが、搬入、引き取り、組み立て、セッティングとうまく役割分担されているようでてきぱきと効率よく作業が進み15分ほどで完了。
この時期はテレビの搬入が少ないのか、なんか張り切ってやってました。
梱包段ボールの「日本製」って大きく書かれていたのが印象的。世界の亀山ブランドというやつだから。

アンテナの接続が終わって、「ゲームとかプレーヤーとか接続しますか」って言ってくれましたが、自分でやるからいいですと答えたら、
「おや、これってレーザーディスクですよね。お使いなんですか」とかいう。
滅多に使わないうちに、ディスクを回すゴムベルトが伸びてしまって使えないと答えたら、ソフトを持っているとなかなか捨てられないんですよねなんて言っていました。
さすがに職業柄、一日何件も、リビングを回っているからかしっかり見ているなあと思いました。当然うちの奥さんが好きで飾っているフィギュアとか見てたろうなあと。

早速電源を入れてみましたが、映りは期待通りっていうか予想通りっていうか普通にきれいでした。
きれいさより大画面の迫力に圧されっぱなしという感じで、よく言われるように店頭で見たときよりも大きく感じました。でもそういうのも最初の1時間で、すぐになれてしまいます。人間ってすごいなあというかなんというか。

早速HDMIケーブルでPS3を繋いでバイオハザード6のプレイ。この手のゲームは大画面だとまた別の迫力があります。

aquos01.jpg

こちらが従来のアナログテレビで、比較すると大きいと思っていたテレビもすごく小さかったのがわかります。

aquos02.jpg

その後いろいろ試しました。

(1)インターネット接続
早速LANケーブルを引っ張ってきてネット接続をやってみましたが、テレビに組み込まれているブラウザによるテレビ用のコンテンツ表示なので、画面に対して文字が大きく、方向キーだけの操作なのでどちらかというと携帯電話でのネット接続と同じ印象。しかもキー入力に対してカーソルの動きが悪く操作性はいまいち。PCを持っていればこの機能を使うことはなさそうと言うレベルでした。

(2)アナログゲーム
PS2をアナログコンポジット接続でやってみました。大画面な分、画質が相当良くない。プレイしていれば慣れもするのですが、PS3の画質を知ってしまうとちょっとプレイに耐えません。PS2をやるのならPCでエミュレータの方がいいかも。
もともとPS2はゲーム毎にいろいろな解像度があるようで、どうしても拡大表示となるので大画面液晶に向いていないのかも知れません。

(3)情報表示
設定の時に郵便番号を入れて、それに対応した地域の情報を表示してくれるのですが、ローカルな天気予報とかすぐ見られるのが割と便利かも。

(4)画質調整
標準のままでは地デジを見る限りあまり深みがある画質ではないのですが、調整することによってかなり改善します。
4原色を採用したクアトロン液晶は、やはり黄色の描写がいいようです。
ネットの口コミとか見ていると、アクオスの画質はまるでだめ、買い換えたって言う人がけっこう多いのですが、ちょっと理解できません。ツリなのかって思ってしまいます。価格相当の画質は十分クリアしていると思います。

テレビ中心の生活ではないので、テレビにはそれほどコストをかけるつもりはなかったのですが、今回のアクオスは価格以上の価値は十分あったと、かなりの満足度だったと思います。

【今日の言葉】 「これでようやく人並みになれた感」も十分にあるようで、かなり満足しています



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター