無線LAN

テレビを購入したのでLANでも接続したいと思ったのですが、PCとかモデムのある北側の部屋と南側リビングはレイアウト的に正反対で、リビングにある奥さんのPCは15メートルのLANケーブルで接続しています。
10年前は無線LANで接続していたのですが、既に性能的に通用しないレベルだし、子機がPCカードだったので有線に切り替えたのでした。

別の目的でちょうど無線ブロードバンドルーターの子機セット(WHR-G301N/NU)を購入していたので試しにリビングの奥さんマシンに接続してみました。これまでの15メートルのLANケーブルに親機を接続しました。この親機には有線のスイッチングハブが4個付いているので、テレビは有線で繋ぎました。

wlan.jpg

奥さんのマシンがギガビット有線からIEE802.11nになったのですが、倍速で270Mbps接続ができるので、性能的にはギガビットの有効性能とあまり変わらずということで、その性能の高さにびっくり。これを使わない手はないというものです。もちろんインターネット接続も無線LANがゆえの性能ダウンなんてありません。

ところが問題発覚。
北側部屋にある私のPCとファイル共用ができない。共通のWORKGROUPを設定しても私のPCが認識できない。
親機のIPアドレスが、192.168.101.1になっていて、PCはその配下のアドレスにDHCP提供されている。
うーん、これって「ルーターモード」だからだろうって思うわけですが、製品付属の「簡単設定マニュアル」にはルーターモード(ルーター切替スイッチAUTOのモード)しか解説されていません。

まあ普通はそうだろう、モデムに接続するときはルーターモードで使うのが普通だろう、と思ってルーター切替スイッチOFFにし、ブリッジモードで再設定してみました。

今度は問題なく北側部屋PCも認識できて、ほぼギガビットに近い使い勝手で利用できるようになりました。
ちなみにこの環境で、無線LANもノートPCやニンテンドウDSでも問題なく使うことができました。

10年前には無線アクセスポイントだけで1万数千円、子機で1万円弱もして、性能も安定性もそこそこだったのですが、こんな無線ブロードバンドルーター子機セットが3000円ちょっとで買えるっていうのはやはりすごいことだと思いました。

【今日の言葉】 マンションに住んでいると、子機が親機を探すときに「野良電波」が多くて笑えます。無線LANのPS3を使っている人も結構いますね


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター