上賀茂神社神前挙式

京都二日目は予定通り上賀茂神社で娘の挙式が執り行われました。

当日は六曜で赤口という日だそうで、正午前後の1時間は吉ということらしく、上賀茂神社ではこの短い時間に数件の挙式があったようです。

kamigamo02.jpg

朝食後早めに支度に出た新郎と新婦の娘は、私たちが上賀茂神社に到着した直後に到着。
例の花嫁仕様のセダン、左後席のルーフがチルトアップする、で来たのですが、こういうクルマは初めて見たかも。
白無垢の花嫁衣装の娘は当然一人で降りられずスタッフさんに助けられてなんとか降車。まるで介護みたいでした。

kamigamo01.jpg

その後はしばらく神社境内で写真撮影。スチルカメラのカメラマンがいろいろとポーズの注文をつけるのですが、それに連動してビデオカメラスタッフも、着付けスタッフもうまく動いていたので、見ていてモデルの撮影みたいで楽しかったです。

kamigamo03.jpg

この撮影の最中も、先のチームが次々と挙式を上げていました。ワンスパン30分ぐらいのようです。

実は私も神社は大好きで、実家のそばに神社があったせいで、小さい頃から神社で遊んでいたっていうのもあったし、割りと神様を信じている方です。少なくともお寺よりは神社が好きです。なので上賀茂神社では、来た瞬間に気に入ったりしました。

その後神社の控え室で、新郎新婦の神前での挙式作法のレクチャー。
教えてくれる巫女さんは高校生と思うぐらいかかなり若かったのですが、何十回と同じセリフを言っているせいなのか、要領を得たはっきりとした物言いでちょっと驚きます。それが終わるといよいよ挙式本番。

神主さんを先頭に行列して神棚のある社に行くのですが、チームによって神主さんも巫女さんも違うようで。ちゃんと分担されているようで。

ホテルにある神棚での神前結婚も含めて、何回か見ているのですが、さすが上賀茂神社というか本格的で厳粛という感じでした。落語でいう、真打ちはやはり違うなあというのと同じ感覚。
杯はお持ち帰りでした。家に帰ってきてから気づいたのですが、素焼きで上賀茂神社の紋が入っていました。これはレアアイテムですね。

kamigamo04.jpg

挙式の後は、南禅寺に移動して、両家だけで午餐会をしたのですが、やはり京都は食べ物がおいしい。縁起物のすごいごちそうだったのですが、前日のよーじやカフェでの食べ過ぎが影響してか、後半は箸もつけられませんでした。悲しい。

上賀茂神社で挙式なんてって思っていたところはあったのですが、わざわざ京都まで行ってやる価値はあったようです。いままでやっていた神前挙式は何だったのかって思いました。

娘は満足したようでほんとうによかったと思います。

【今日の言葉】 京都に来たときに上賀茂神社に寄れば、そこに夫婦の原点があるって思うだけでも何かいいですね


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター