ジャイアンツ日本シリーズ進出おめでとう!

このブログでは珍しい野球の話題です。

セリーグのクライマックスステージ(CS)がありまして、久々に地上波で野球中継。数字的にキムタクの月9やたけし&とんねるずタカさんの番組をなぎ倒したらしいです。

お断りしておくと、私は巨人ファンでもない中日ファンでもないヤクルトファンなので、CS第一ステージで敗退した東京ヤクルトスワローズファンにとて今年のシーズンはとっくに終わっているので、巨人×中日なんて全然興味ないわけです。
が、いきなり三連勝した中日もすごいと思ったのですが、王手をかけられながら三連勝で返して日本シリーズ進出を決めた巨人はもっとすごかった。巨人ファンでなくても素直におめでとうと言えます。

中日にとっては不運が多かったかも知れませんが、運を呼び込むのも勝負なわけで、やはり巨人は一枚上手ってことでしょう。
でも中日はペナントレースでは大差をつけられていたから、だめでもともとだと思うしかありません。でも後1勝でいいのに、肝心の投手陣が崩れて三連敗はやはりトラウマになってしまうかも。

他のヤクルトファンの人には内緒なんですが、ジャイアンツの高橋由伸選手と長野選手がわりと好きで、今回も活躍したようでなによりです。二人ともセンス抜群の天才打者ですからね。いつも見ていてすごいと思っています。

さて、今回のCSも含めて、最近巨人戦を見ていて気になるのは、
「巨人ファンであろうにもかかわらず、弱小チームのように応援する」こと。

クリーム色のレプリカユニフォームを着て、オレンジ色のタオルを振り回す集団でマスゲーム的な応援をするのが気になります。

一番球場に足を運んだのは1975年~1980年頃なのですが、当時の巨人ファンはこういう応援はしませんでした。っていうか、声援を送るだけで、「かっとばせー○○」もあまりなかったような。「かっとばせー○○」は、王、長島には適用しにくかったっていうのもあるかも知れません。それより「常勝巨人は応援不要」っていうのがあったのだと思っています。
あたりまえ体操ではないのですが、東京下町では特に断らない限り「野球好きはデフォルトで巨人ファン」だし、巨人ファンにとって「巨人は勝ってあたりまえ」だったのです。

一方わがヤクルトは応援しなきゃ勝てないし、負けるの怖さにやけで応援していたっていうのもあるかも。
球場での騒がしい応援は、弱小だった広島・ヤクルトの専売だったような気がします。どうせ負けるから応援ぐらい楽しまなきゃってわけです。
YouTubeとかで昔の試合を見るとわかると思いますが、巨人ファンは試合を楽しんでも、応援を楽しむ人は皆無でした。
レプリカユニフォームなんかまったくいないし、せいぜい子供のYG帽子ぐらい。
一方ヤクルトファンは早くからレプリカユニフォームを着てビニール傘を開いて騒いでました。

巨人戦野球中継を見ていてもう一つ気になるのは、スタンドの女性の多さ。特に中高年女性。それがハイテンションで応援に盛り上がっていると、申し訳ないが違和感があります。この人達野球のルールをわかっているのかなあと思ってしまいます。インフィールドフライとかフィルダースチョイスとか知っているのかなと。
なんかただ応援したいから来ているって感じなのしょうか。
ほとんどT.M.Revolutionのライブに行くのと同じ感覚なのかも。球場で選手と同じ空気で一体になる、参加型野球観戦ってことなのでしょうか。もう、野球に人気があるのかないのかよくわかりません。
昔はヒットとかホームランとか出ると、ワッと席を立ったのですが、今は自チームが攻撃の時に立ちっぱなし、応援しっぱなし、敵チームが攻撃の時は座って何か食べていたりって休憩状態。なんなんだ。

まあ、ファンはいろいろですが、日本シリーズも楽しみにしているのでジャイアンツにはっていうか、特に高橋選手と長野選手には頑張って欲しいです。

【今日の言葉】 後楽園にいた頃の日本ハムのファンだったのですが、北海道ではね



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター