Windows7の余分なもの

またまたWindows7の話題です。
Windows7で何がいやってエクスプローラ(正確にはエクスプローラー)の使いにくさ。
2000、XPのエクスプローラが使いやすかっただけに、イライラが募ります。これは何とかしなくては。


【余分なもの対策1】エクスプローラはやめてしまおう
あの使いやすさ最強と言われた「ファイルマネージャ」以来、ファイラー・イコール・Windowsと言われるほど重要なソフトであるエクスプローラですが、それがこんなていたらくではしょうがありません。
エクスプローラの間抜けな大きなフォントを見るだけで腹が立ちますが、フリーのファイラーはいくつかあって、有名どころのMame5とQ-Dirを導入しました。XP時代から使っていたことがあるので導入のハードルは低かったです。
カスタマイズの自由度もわりと高いので自分の使い方に合わせてチューニングできます。

でも、左ペインのツリーの上の方に、ライブラリとかホームグループとか鎮座しているけどこれは何なんだ。
ライブラリ、ホームグループが何物なのか調べましたが、何を考えてMSはこんなものを「プロフェッショナル版」に入れてきたのか理解不能です。「プロフェッショナル版」ってエンタープライズ用途と違うのですかね。

当然こんなものは削除です。いままでのマイドキュメントで十分。

【余分なもの対策2】ライブラリを消してしまおう
いろいろなユーザが保有するマルチメディア情報を、「図書館」のように共有して活用しようっていうのはいいのですが、こんなのはグループウェアとかの仕事で、OSの機能じゃないだろう、ってポリシーであることにして早速削除です。

下記レジストリの操作で簡単にできました。
「Windows Registry Editor Version5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{031E4825-7B94-4dc3-B131-E946B44C8DD5}\ShellFolder]
"Attributes"=dword:b090010d」
これをテキストファイルに書き込んで、名前を「raiburari-kesu.reg」とでもして、右クリック-結合したあと再起動でうまくいきました。

【余分なもの対策3】ホームグループを消してしまおう
ホームグループはマイネットワークで家庭内のコンピューター同士を繋ぎやすくしたものらしいですが、Windows98時代から既にみんながやっていることをなんで今さら「7の特長」みたいに自慢げにやるのか理解できません。っていうことでこれも速攻で削除。

レジストリエディタ(regedit)をファイル名を指定して実行して、下記のエントリをたどります。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Desktop\NameSpace
で、{B4FB3F98-C1EA-428d-A78A-D1F5659CBA93}を探し、削除します。
このあと再起動でホームグループは消えてくれました。

結果、かなりスッキリしたのでQ-Dirのキャプチャー画面でも貼り付けようかと思いましたが、リアルな名前とかいろいろバレバレなので画像サービスはなしです。

こんな感じでますます使い勝手はXPになって違和感なくいい感じです。

【今日の言葉】 考えてみればubuntuのファイルブラウザNautilusのまねのような気がしないでもないです



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター