画素数が多いほど高画質ではない

なんか変なタイトルですが、デジカメにまつわる話を。

90年代から2000年代に入るまでずっとコンパクトカメラのニコン35Tiをメインに使っていて、運動会とか望遠が必要なときには一眼のミノルタαを使っていたのですが、写真の整理がわりと面倒だったことと、時代はデジタル写真ということでデジカメを買うことに。

買ったのはニコンつながりでCoolpix2500という今ではしょうもないカメラなんですが、当時主流の200万画素で小型でフレームが頑丈、「ポケットからさっと出してパチッ」の私にはぴったりのモデル。欠点はバッテリーの持ちの悪さとコンパクトフラッシュ。当時は価格も高く128MBを買うのがやっと。これでは高解像度の写真は容量的に無理で、PCで見るのでSVGAサイズで撮っていました。でも200万画素とはいえ画質はすばらしくこれで十分じゃないかって思いなんとなんと5年以上も使っていました。

CoolpixE2500.jpg

その間にデジカメは進化してディスプレイも大型化していたので、しょぼいCoolpix2500は持っていてちょっと恥ずかしいかも知れなかったのですが、そんなことは気にしません。好きなものを大切に使うのはポリシーです。
とはいうものの、シャッターお願いしますってこのカメラを渡すと、カメラを見て「え!?」言われてしまいます。

娘の成人式の時に少しでもきれいに大きく撮りたいってことでデジカメを新調することにしました。
それで購入したのがまたまたニコンつながりでCoolpixS510。キムタクが、起動が世界最速って宣伝をしていたから買ったのかも知れません。当時主流だった800万画素っていうのも購入動機にあったかも。800万画素ですよ、これまでの4倍。どんだけ高画質なんだって思ったわけです。

CoolpixS510.jpg

早速家に帰って充電し、デフォルト状態のまま最初の一枚を撮って

「!」

なんだこの写真の汚さは。ISO感度が高かったのかやたらと暗部のノイズが目立つ。そうか、蛍光灯の光で室内で撮ったからかって思って、晴天屋外を撮ってみたものの200万画素に対する800万画素の優位性を感じられず。ニコンのサイトの商品紹介ページで撮影サンプルがあったのですが、画質的には自分が撮ったものと大差ありません。こんなものなのかなあと今ひとつ納得がいきませんでしたが、我慢して使うしかありませんでした。
ただ使っているうちにISO感度400ぐらいまでなら使えることをつかんで「運用でカバー」することに。
画質以外は、コンパクトで、動きもさくさく、大画面で表示も見やすく使いやすいカメラでした。

それでも画質の悪さに納得いかなくて調べたのですが、
「撮像素子のサイズが同程度なら、画素数が増えるほど画質が落ちる」
ことを突き止めました。そうだったのか、という感じ。

撮像素子(イメージセンサー)が大きいほど1画素あたりのセンサー感度に余裕があるので画質が良くなるわけで、だから同じ画素数でもコンデジより大きな撮像素子をもつ一眼レフ型の方が画質がいいわけですね。
古い2500とS510の撮像素子はちっこくて大差はないと思いますが、それを分割する画素数が200万と800万で全然違う。したがって1画素あたりの面積の違いが画質の違いになったようです。撮像素子のサイズが同じなら画素数が多いほど画質落ちるというのは、メーカーもそんなのは常識としてわかっているから、ノイズリダクションとか画像処理の技術でカバーしているのでしょう。

画素数が多いほど高画質は完全に誤解だったのですね。
デジカメメーカーの画素数競争は技術の優位性のアピールとは思いますが、そんな画素数を必要としないユーザにとってはファイル容量が大きくなるばかりで意味がないように思います。ハイビジョンサイズでも200万画素程度で十分で、今のコンデジの1600万画素なんて画質が悪いよといっているようなもの。
普通の人がPCやプリンタを使って写真を楽しむのなら500万画素でもオーバースペックなのかも知れません。

ソニーがフルサイズ撮像素子採用というコンデジを出しましたね。RX1というやつ。まさにモンスターなんですが、価格も25万ほどするようでこれまたモンスター。ただ画素数が2000万ピクセルを超えるそうで、その辺が惜しいと思うのは私だけでしょうか。

【今日の言葉】 1000万画素クラスのデジタル一眼をお持ちなら手放さない方がいいかもしれません。っていうか欲しいです



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター