自民党圧勝

今回の選挙は、各政党とも主張する政策がはっきりしていたし、個人的にもわりとやる気があった選挙でした。といってもやったのはいつも同じ1票を投票するという行為だけだったのですが、結果は予想通りというかそれ以上というか、やる前からわかっている結果となりました。

民主党もこれほど3年前のマニフェストと違う政治をやっていれば「失政」とか「うそつき」と言われてもしかたがないでしょう。

結果は自民党の圧勝となったので、注目の政策はこんな感じになりそうです。

・原発は当面維持(稼働)
・消費税も維持
・右傾化外交
・TPPは基本的に参加らしい

日本人はこれを選んだことになっていいのかなあという釈然としない気持ちは残ります。
外国からは、「あんな大事故があったのにまだ原発に固執するのか。みんなが反対し、逆進性の問題がある消費税増税を実施するのか」と注目されています。

いずれの項目も、私なんかから見れば民主党とあまり変わらないのですが、より「右傾化」しているのが気になります。もともと自民党総裁の安倍さんは「美しい国、日本」とかぶちあげてひんしゅくを買った人なので心配です。
しかも早速次期政権の人事を検討しているそうで、前回の総選挙の「最大の敗因」だった麻生さんが財務相とかの重要ポストで入閣が決まっているとか。また過去の失敗が繰り返されそうないやな予感がなきにしもあらずと思いませんか。

今回の選挙期間中は、民主党の野田さんが「時計の針を戻すな」と遊説していたそうですが、「民主党がこんな政治にしてしまったんだから時計の針を戻せよ」なんて思ったものの、実際自民党政権になって時計の針が戻りそうな気配になるとちょっと不安になります。

ただ、自民党は長年の政権運営の経験と、官僚との連携がうまいので、政策については理論的にも方法論的にも民主党よりはプロフェッショナルなところはあります。ただ国民に対し情報公開が不足というか陰で何かやっていそうなところがちょっと信用できません。

自民党が前回の敗北・下野で野党として何を考え何を得たか、それを今度の政権でどう生かしていくのか期待したいところです。

【今日の言葉】 今の小選挙区制+比例代表制っていう選挙システムは、前回の民主党の時がそうだったように、「第1極」が大勝するようにできているように見えてなりません。小選挙区は「2位じゃダメ」なんですよ、蓮舫さん



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター