佐藤夏希

久しぶりにアイドルの話題でも。

この夏に念願の東京ドームコンサートをこなしたAKB48ですが、その場でメンバーの「異動」が発表になったりしてじわじわと新旧交代の地殻変動が起きているようです。
といっても連日テレビではバラエティ、歌番組、スペシャル、CMと、AKBのメンバーを見ない日はない人気ぶりですが、この状態がいつまで続くのか。

今回のこの記事のタイトル「佐藤夏希」を見てわけがわからないっていう方も多いかと。

natsuki.jpg

お泊まり増田やソロビュー予定の河西など今後卒業というか脱退するメンバーが続出していますが、佐藤夏希は学業専念を理由に11月末でひっそりとやめています。
高校時代からAKBの活動を初めて、そう言う活動をしながらも早稲田大学に入学するしっかり者なんですが、話させると楽しいものの、アイドルオーラがあまりない比較的地味なので一部のファン以外は存在も含めてあまり気づかなかったメンバーではないでしょうか。

AKBはチームで構成され活動するので、人気のあるセンターメンバーだけではだめで、基本16人を必要とする曲が多いようです。っていうかAKBシアターのスペース的な問題からこれがベストという構成になったのでしょう。
曲ごとにセンターがいれば、そうではないメンバーも出てくるわけで、新入りの若いメンバーならいざ知らず、5期生ぐらいまでの中堅はチームの中で位置づけが難しいという「ヒエラルキー問題」が出ているのではないでしょうか。

5期生ぐらいまでっていうと、まだAKBがそれほど人気がなかった頃から活動しているメンバーばかりなので、「東京ドーム公演」が大きなモチベーションになっていたはずで、これが成功裏に終わったことにより一気に絆が脆くなってしまったというのはあるかも知れません。

「お泊まり増田」は、「ばれちゃった?ならそれでもええわ。ちょうどやめよぅ思てたところやしぃ」感がすごい。
「ソロデビュー河西」は、「ソロでやれるのなら、チーム活動はもういいチユウ」感が出ているし。
そろそろやめようと思っているメンバーがまだまだたくさんいそうです。

人情家のたかみなが総監督になってメンバーの「絆」維持というか引き締めに頑張っているようですが、旧メンバーの絆の崩壊、9期生以降の後輩根性丸出しのチーム意識の低さなど不安があるようです。

「佐藤夏希がひっそりと、しかもスッとやめてしまう」というAKB48の状況はかなり深刻なのかも知れません。

【今日の言葉】 AKB48は、「下からシフト」ができるので、研究生がいる限りはモー娘。のようにはならないかも



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター