Windows8を買いました(笑)

あれほど失敗作と言い切っていたWindows8ですが、アップグレード版なら5000円ぐらいで買えることと、ちょうどつぶしてもかまわない保守用のWindows7環境があったので購入してみました。値段的にもそうですが、ゲームソフト1本を買う感覚でしょうか。

Win8-01.jpg

早速インストールしてみました。
つぶされるWindows7は40GBのパーティションに入っていたのですが、そこへ8をアップグレードするとインストールの途中でディスク容量不足のエラーが出ます。あと10GB空けろと。面倒だけどしょうがないのでディスク容量を変更してからリトライ。

Win8-02.jpg

インストール中もいろいろ画面に出るのですが、ロゴデザインは平面的になりました。ubuntuの3年遅れぐらいでしょうか。なので雰囲気的にはubuntuに似ている印象。

ユーザとアプリケーションを引き継ぐ設定でアップグレードしたので、インストール時間は30分ぐらいとちょっと長めに感じました。インストールが終わると例のMetroの画面。タイルというものが並んでいます。デスクトップPCのワイドタイプのディスプレイだとタイルは左に寄りすぎている感じで、4:3画面のタブレット用っていうのがバレバレ。

Win8-03.jpg

これが8の目玉らしいですが、以前書いたように別に欲しくない機能ばかり並んでいるだけで、マイクロソフトはPCを何に使ってほしいのかわからなくなります。これがスマホならそれなりに便利なのでしょうが、アイフォンやAndroidの敵ではないように思います。こだわりとか凝ったモノが何もない。ひと味違うなあと思わせるモノが何もない。

どの機能を使おうとしても、Windowsのサービスにアカウントを作ってログインさせようとする。使いたいのはOSであってサービスではないのだが。あるサービスの入り口としてだけにこのMetroスタート画面があるとしたら、まさに機能の抱きかかえで、欧州では批判が出そうです。

そもそも「ウィンドウ」がないWindowsはどういうわけだと思います。

もともとWindowsっていうのは、UNIX系のウィンドウシステムXのマネから来ているわけで、正式名称ではないのですが「Xウィンドウ」として親しまれた名称をパクってつけた商品名。機能とか操作性も当時のマッキントッシュやリサからパクったもの。
ようやくWindowsという名称らしくウィンドウで使えるようになったのはWindows3.1からなんですが、ウィンドウシステムっていうのは既に枯れた技術だったので、Windowsって名称は直接的すぎて恥ずかしいだろって思ったのですが、これが大ヒット。
勝てば官軍で、以降「ウィンドウシステム=Windows」で一般に認知されてしまいました。

なのにMetroではウィンドウを使わないって、何となくマイクロソフトのタブレット乗り遅れに対する焦りが見えます。

このMetroのスタート画面の左下には「デスクトップ」というタイルがあって、これを押すと従来のWindows風のデスクトップに写ります。が、「スタートボタン」がないので使いにくさは凶悪なほど。

なんであれほどこだわっていたスタートボタンをなくしたのか理解に苦しみますが、この状態ではサウンド音量の調整や電源断もできないじゃないかって思ったら、画面の右上にマウスカーソルを持っていくとメニューが出て、「設定」を選ぶと音量とか電源断のボタンが出てきます。っていうか、知らなかったら電源も落とせないってか。でも面倒すぎるだろ。

このデスクトップの使いにくさは企業ユーザーからも嫌われるでしょう。

タブレットとしても煮詰め不足で、さらに従来ユーザーからも敬遠されたのでは、Windowsはどこに向かっていくのでしょうか。Windowsの迷走が始まりそうです。

ちなみに、こんな使えないOSでもゲームソフト感覚で購入したので「クソゲーをつかんだつもり」で気楽です。「スペランカー」とか「スパルタンX」を買ったころを思い出せばそれほど腹は立ちません。っていうかほとんどこうであることはわかっていたし。

【今日の言葉】 でも、平面的に変更したデスクトップのウィンドウデザインはわりと好きかも




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター