今が峠のAKB

AKB48の最新シングル「桜の栞」は、これまでハードロック調の高品質なアレンジが多かったAKBサウンドのウラをかいてか、コーラス部的なノリが好評らしく、既にCDは30万枚を超えたとか。CDの売上が低迷しているこのご時世、前回の「RIVER」から引き続きかなりの売上を記録しているようです。

各メディアや情報系番組でも取り上げられ、本来アイドルのファン層でない人にも存在を知られるようになったのはすごいことです。ただこの層は、珍しいうちは注目するけど、どんどん新しいものが出てくるから飽きっぽい層でもあるんです。
早い話が、AKB48は今がピークだということ。今のままだったらこれからは下降しかないかも知れません。

AKB48-100303

女の子のアイドルグループっていうのは、おニャンコの時代から一般人の目には「みんなかわいいのはわかるが、たくさんいて訳がわからない」っていう感想が一般的。AKBの場合はおニャンコの数倍の人数がいるのでなおさらです。AKBが一般に認知されるにはエースを立てるとかして「グループの顔となる者を絞る」ことが必要だったわけで、エースを前田敦子にして、その周りを小嶋陽菜、峯岸みなみ、高橋みなみのノースリーブスで堅め、女性のファッション雑誌でも良く出てくる板野智美や、CMやドラマ出演が多い年長組の篠田麻里子、秋元才加、大島優子、そのほか女子高生お天気キャスター柏木由紀とかそういうメンバーに絞った感じがあります。
この10人ぐらいは、AKB48の中でもアイドル性が高く、まさにアイドルの中のアイドルという感じでわかりやすい。

ただ個人的にはこの中にファン(AKB的には「推し」という)はいないんですよね。
ざがあと推しは「野呂佳代、大堀恵、浦野一美、中塚智実、米沢瑠美、片山陽加、指原莉乃、増田有華」だったりします。いずれもSDN48に行ってしまったり、地味やへたれで尺が短い人ばかり。ただNHKの「すイエんサー」に割とでてくるので、登場を楽しみにしていたり。

うちの奥さんが、SKE48なんていうまがい物が出ている、みたいなことを言ってましたが、そうじゃないんだって。AKBが秋葉原なのに対して、名古屋の栄を拠点にするアイドルグループっていうか、AKBグループなんだって。テレビとかではAKBのチームのひとつとして収録に参加している。
って、あらためてAKB48っていうのは「地域密着型アイドルグループ」なんだって気づかせてくれますが、もうこういう「会いに行けるアイドル」っていうコンセプトはくずれつつあるような気がします。もうAKB劇場で地道に活動していくっていうのは限界ではないか。あと数ヶ月もすれば、この辺のご当地アイドルは「ももいろクローバー」や「中野腐女子シスターズ」に持って行かれるかも知れません。

今のAKB48は、曲にしても、サウンドは評価できますが、「会いたかった」にある「自転車、気持ちに正直、好きって言おう」みたいな「女子高生的シチュエーション」はそろそろ限界かなと。
いっそのこと分割して地方出身者を戻し、それぞれの地域でOSK48(大阪)、HRSM48(広島)、HKT48(博多)、SPR48(札幌)とか展開して欲しいです。

Perfumeなんかも地方出身ではあるものの、東京というかメジャーを目指していたわけですが、「東京なんか目指さない、本当の地域密着型アイドル」っていうのが、そろそろいてもいいんじゃないかって思います。

【今日の言葉】 地方展開は、本来はそういうコンセプトで考えていたそうで、それなら今やらなきゃできないと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

AKB48総選挙! 水着サプライズ発表 (集英社ムック) |

AKB48総選挙! 水着サプライズ発表 (集英社ムック)集英社 刊発売日 200...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター