子育て仕様

先日嫁いだ娘が家に来たときにいろいろと話をしていったのですが、妊娠する前にクルマがほしいと言うのです。既にオッティっていう軽自動車を持っているのですが、今後の妊娠・子育てにも長く使えるクルマが欲しいと言う。安全性と経済性、耐久性を考えて、軽自動車じゃなくコンパクトカーがいいという。
何がいいかなっていうから、即答です。

「ポルテかスペイドしかないっしょ」

「スーパーでマメをぶちまけて慌てる、『ポ!』っていうハトのお父さんの?」って娘が言う。その通り。知っていたのですね。
ちなみに「パラシュートで降りるスペイド」のCMも知っていました。トヨタのCMの印象の付け方はたいしたもんだと思いました。

porte01.jpgspade01.jpg

実は9月上旬にオーリスをネッツ店に見に行ったときに、スペイドの展示車があったので座ってみたのです。
「これはいいや!」って私は気に入ったのですが、スポーティカー志向の奥さんは全然興味なし、ダメダメの表情をしていました。確かにスポーティとは縁がないクルマだけど、商品としてはユーザ志向でよくできているし、こういう付加価値が高いクルマや商品は基本的に大好きなのです。誇張抜きにシティカブリオレ以来の「よくできた商品」って思ったのですが。

で、ちょうど「コンパクトカーのすべて」っていうムックを買ってあったので娘に見せて聞くと、スペードは顔がえぐいのでポルテかなあという。
左側の大きく開くスライドドアと低い床は、雨の日に傘とかさしているときに乗るのに便利だし、子供も安心して乗り降りさせられそう。
帰ったら検討しなさいってムックを持って行かせました。

トヨタのサイトでもう少しポルテについて調べたのですが、助手席がテーブルになったりいろいろ便利な機能がたくさん付いている。ところがこれにはびっくりしました。
「目盛り付き左センターピラー」
目からウロコがぽろっと音を立てて落ちました。センターピラーで子どもの身長が測れるのですね。
このクルマ、ミニバンのさらにミニ仕様と言ってしまえばそれまでなんですが、細かいところがまさに子育て仕様なわけです。
ここまで「子育てママさん、イクメン応援仕様」「ユーザの使い勝手最優先」に徹したクルマは世界中にあったでしょうか。

これまで、というか今でも、クルマはベンツ・BMWがお手本で、やれエンジンは、足回りは、ハンドリングはってこういうドイツ車を目指したりまねしたりして来ました。ミニバンやSUVにしても、本家アメリカのスタイルをまねして便利さを追求してきたわけで、そういう工業製品にライフスタイルの方を合わせることで、幸福感を積み重ねていった日本人ですが、これらのクルマが本当に便利か、子供やお年寄りにも喜んで使ってもらえるものなのかっていうとそうでもなかったりします。
自動車評論家が提灯記事でべた褒めするウン千万円のベンツだろうと、ポルシェだろうとレクサスだろうと、
「子育てママさんにはけして便利ではない」のです。

そう言う欧米のクルマの価値観をあえてはずして、「子育て仕様」に徹したポルテ、スペイド、それと軽自動車のタントとかは商品として本当にすごいなと、まさに目からウロコで、ぼろぼろ落ちてキーボードの前にたまったほど。

世界的な自動車需要から見ると本当にピンポイントなニーズなのでしょうが、ポルテ、スペイドはそれぞれ日本の自動車月間登録台数では10位前後にいて、合算すると5位ぐらいになるのですね。ベスト3に並ぶこともある。30位以内にも入れないオーリスから比べればヒット商品と言えるほど売れているわけです。

子育てが終了してそろそろ本気でドライブを楽しみたいという、うちが目指すクルマとは「真逆」な感じですが、今度娘と一緒に見に行ってこようと思います。

【今日の言葉】 これを輸出して、世界中の人の目からウロコを落としてやってはどうかとも思います



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター