今度は娘が・・・

娘がトヨタ・スペイドをねらっているのを以前書いたのですが、販売店でいい購入条件が出るのならそろそろ商談を進めたいと言って遊びに来たので販売店に行くことに。

とりあえず前回展示車を見に行って見積りならぬ「商談メモ」を作ってくれたネッツ店に。
今回は奥さんも一緒にいき、きちっと「購入を決めたいので最終的な見積もりを」と念を押しました。
ところがこの若い営業マンは、「私のできる範囲で」と本当に気持ちだけの条件しか提示してきません。これでは買い得感からほど遠い内容。とりあえず娘が手に汗を握る試乗までしたのですが、販売条件的には一杯一杯とのこと。うーん、店長にかけあわないで本当に一杯一杯なのかいまいち腑に落ちませんでした。

それならということで、予定通りスペイドの併売店であるカローラ店へ。ネッツ店のすぐそばなんです。このカローラ店は13年ぶりに行ったのですが、当然知っている人はいないので初めて入ったようなもの。
とりあえず営業スタッフという人に、「スペイドの購入を検討している。試乗はネッツで済ませた。こうこうこういうオプションでいくらになるか条件つけて出して欲しい」ときっちり言ったら、ネッツ店よりはるかにいい数字を出してきました。
私も奥さんも娘も内心「やった!」思ったことは言うまでもありませんが、とりあえず渋い顔をしておきます。
営業マンは、ちょっと焦ったようですが、こちらが「買う客」と見たか、この条件がいかにお得かきっちりと説明してきます。そういう説明の中に買ってもらいたいオーラがほとばしっていて営業マンのやる気を感じました。
ナビとかつけないつもりでいたのですが、装備するとこれだけ便利ときちっと説明してくれる。とくにバックモニタをつけるとスペイドみたいなクルマでは便利ですよって実際に実車でやってみてくれました。まさに壁にあと数㎝というところまでピタッと着けてみせてくれたり。そういうのを見るとやはり便利だなあと思ってしまうもので、思わず見積もりに追加してくれってことになりました。
またドライブ中に子どもに退屈させないように、天井つり下げ型のモニタがいいですよってこれも実車で見せてくれました。これはいいや、これも追加って。営業マンが上手だと、比較的高額なオプションも心おきなく追加できたりしてしまいます。それでいてネッツ店以上の値引きをしてもらいかなりの買い得感。

結果的にわが娘も、初めて行ったカローラ店で即決でスペイドを契約してしまいました。
親子が2日連続で、初めていった店でクルマを買ってしまったという話。

ネッツ店に1時間、カローラ店には何と3時間いて帰ってきて、お腹ぺこぺこになっておやつにしていたのですが、しばらくしたらネッツの営業マンの突然の来訪。もう決めて来ちゃいました。あんたの負け!と言ったのは言うまでもありません。結局やる気の違いでしょう。

このネッツの営業マン、アルテッツァがプジョー208に変わっているのを見たときにまた敗北感を味あわなければならない運命であることは、今は知るよしもありません。

【今日の言葉】 単に安ければいいと言うのでもないのです。値引きは「出精値引き」ともいい、売側の「売りたい、買ってほしいオーラ」そのものなのです



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター