校歌

「題名のない音楽会」という番組で母校の校歌が取り上げられると、高校の同期会の人から情報が入り、録画予約していたんですが、すっかり忘れていました。録画がいきなり始まって、日曜の朝のこんな時間に何の録画って思ったのですが、これだったのですね。

この番組はストイックすぎて面白くなくて、見るのは数年ぶりだったのですが、尾木ママとか出ているスタジオ収録だったのですね。うーん、昔の黛敏郎時代はは公開録画方式で、学生時代は東京にいたので渋谷公会堂までよく見に行ったのですが、ずいぶんコンセプトが変わったなあと思ったら、たまたまで基本は公開収録のようでした。

ということで、数年ぶりの「題名のない音楽会」ですが、情報の通り今回は「校歌特集」で、3拍子であるとか、バイリンガルであるとか変わった校歌、面白い校歌を紹介していました。

母校「東京都立小松川高校」の校歌は、なんとトリ、最後の登場でした。

その名も「生徒がなかなか歌えない高難易度の校歌」という紹介。

kouka00.jpg
kouka01.jpg

なるほど、そういえば音楽を選択しなかった自分には難しかったと思い出しました。

っていうか、共学とはいうものの、当時は「女子系高校」で男子が少なかったので、混声四部合唱なんていうと男の声が小さい。なので男子はもっと声を出せ!なんていわれてうんざりした覚えがあります。
っていうか、ぶっちゃけこの校歌は大嫌いでした。

なので同期会の最後に元合唱部の人間が校歌を歌い出すとうんざりだったのです、実は。
もちろん私は歌いませんでした。クチパクさえもしていなかったという。ごめんね。

私らが通っていた頃は旧校舎だったのですが、80年代に新校舎になったときに、時計台をわざわざ作ったらしいって聞いて、まさか校歌にあるからか!ってあきれました。
建築コストより校歌を優先するって、それほど愛されていた校歌なのでしょうね。

【今日の言葉】 そうか、私が歌えなかったのは難易度が高かったからだったのですね


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター