プジョー208 GT

2013年2月27日放送のカーグラフィックTV(BS朝日)でプジョー208GTが取り上げられます。

プジョーの新しいコンパクトGTカーということで、似たようなキャラクターのルノー・メガーヌ、シトロエンDS4と比較するらしくまさにフランス車まつり。その名も「注目のプジョー208GT メガーヌとDS4も登場」とのこと。
プジョー208 GTに興味のある方、フランス車に興味のある方は必見ですね。

cg_1368.jpg

私も購入の時にジェントルなターボの効きが楽しめる208GTは興味があったのですが、グラスルーフとかイルミネーションとか45%扁平タイヤとかリアスポイラーとか贅沢過ぎるというか個人的にはあまり欲しくない装備がついて258万はちょっと出せないと思いました。
もともと200万が予算の目安だったので、不要な装備を外して228万ぐらいだったら頑張って購入したのですが。

で、考えてみると、280GTにいらない装備を外すと、なんとエンジンとミッションを除いて208アリュールになるという罠。
アリュールはプジョー最新のエンジンだし、アルテッツァの時から6速は不要って思っていたのでアリュールこそビンゴという結果になったのでした。
まあ、買えないから負け惜しみを言っているっていう「イソップのきつね」だろ、と言われるとギクっとしますが。

208GTのエンジンは、シトロエンDS4なんかと同じ、っていうかプジョーのほとんどの車種に搭載されているBMW製の評判のいいエンジンなので、今考えると試乗しておけばよかったと思います。
っていうか、プジョー乗りの後輩U君の308がこのエンジンです。低速トルクがどーんとあるのですが、あまりターボ感はなかったような。ドッカンターボをスポーティと思っているのは国産車だけなのか。

とりあえず番組で田辺さんたちがどんな評価をするのか楽しみにしたいと思います。
特にフランス車ヲタクの松任谷さんのコメントが楽しみです。

【今日の言葉】 テンションが上がって買っちゃったかも知れないので、試乗しなくてよかったのかも


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター