ホイールがガンメタ?

プジョー208の納車から200㎞ほど乗ったあたりから気づいていたのですが、どうもフロントのホイールの汚れがひどい。
プジョーではアロイホイールと呼ぶアルミホイールなのですが、オリジナルは良くあるシルバー。なのに汚れがひどくて、500㎞を過ぎたあたりでは完全にガンメタに変わっています。
これはこれでカッコイイとも思えるのですが、後輪と色が違いすぎる。
後輪がきれいなだけに汚れであることが一目瞭然。何なのこれ。

tire05.jpgtire06.jpgtire07.jpg

ということで調べたら「プジョーに良くある話」らしいです。
要するにフロントディスクブレーキによる汚れらしいのです。

以前S13シルビアっていうのに乗っていたときもフロントブレーキパッドのかすによる汚れがひどく、このときは赤茶けた汚れで、アルテッツァの時も納車からしばらくはやはり赤茶の汚れがついていました。

ブレーキによるよごれはいいがなぜガンメタ?って思ったら、ブレーキダストというかブレーキディスクの削れかすらしいです。確かに、リアはドラムブレーキなので汚れないのですかね。

国産車ではブレーキパッドは消耗品だけど、ディスクは消耗品というイメージがないのですが、プジョーは両方とも消耗品らしいです。交換時期での費用にびびリますが、ブレーキの効きを確保するためのものなので仕方ないかと。

ブレーキディスクを磨耗させないパッドなんかもプジョー用として売られているらしいですが、ヘタに交換して相性というかうまくいかなくてきーきー鳴くブレーキにならないとも限らないので、気持ちにブレーキをかけ純正で行きましょう。


ということで、今日は納車3週間にして初めての洗車。
CPCガラスコーティング施工車なので水洗いのみでOKなのはいいのですが、最初の1ヶ月の洗車では、メンテナンスクリーナーによる汚れ落としが必須。
なので今日は花粉がボディにごってりと付いているので、その洗い流しとクリーナーをやるとつもりだったのですが、天気が良くない。今にも雨が降りそうだってことでクリーナーは次の機会にして洗車のみにしました。

ボディはコーティングのおかげで洗車はわりと簡単。新車なので塗装面がなめらかなのもあるでしょう。
ところがこのフロントホイールの掃除が大変で、汚れ自体は簡単に落ちるのですが、アルミホイールの細かいところを完璧にきれいにするのが大変でした。

tire08.jpgtire09.jpgtire10.jpg

写真を撮って見るとやり残しがあちこちにあって凹みました。
でも根気よくやればかなりきれいになるので次はもう少し頑張ってみます。

それにしてもびっくりしたのは、フロントホイールを洗っていて、ブレーキディスクに水滴が付くと、ものの数分で真っ赤っかなサビになっていました。写真でも確認できると思います。もちろん全然問題はないのですが。

【今日の言葉】 そのあとオートバックスに直行してホイールを含む洗車グッズを一揃え買ってきました




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター