伊豆シャボテン公園

プジョー208でのドライブもかねて伊豆シャボテン公園に行ってきたことは先日の記事に書きました。
今回は見てきたもの、感じたことを簡単にご紹介。

shabo01.jpg

前回行ったのが娘が就学前だったのでちょうど20年前になるのですが、行ってみてまずびっくりしたのは「あまり変わっていなかったこと」。
そして思ったより狭かったこと。最近のテーマパークは広大で至れり尽くせりなのでなおさらそう感じたのかも知れません。

当日は駐車場も割といっぱいでびっくりしたのですが、公園内も年配を中心にこれまた割と人が多かったです。
そのぶん若い人やカップルが少ないのが気になりました。
たまたまかも知れませんが、若い人の車離れがこういうテーマパークの集客に影響しているのかも知れません。

20年前に行ったときにたまたま見つけた珍鳥「ハシビロコウ」がかわいいのですが、入浴するカピバラとともに公園のメインキャラクターにされていました。集客のためにキャラクター化したのでしょう。
今回はチンパンジーのショウとか見なかったので、あとの見所はこのふたつしかないわけで。

shabo02.jpgshabo03.jpg

ハシビロコウの食事タイムを公開していてなにげに楽しかったです。一部始終を動画で撮ったほど。
この鳥は、20年前に行ったときに遭遇したのと同じ鳥って聞いてびっくり。もう40歳を越えているらしいです。

shabo04.jpg

この公園は名前の通り基本、温室のサボテンなので一通り見て回りましたが、昔とまったく変わっていないような気がしました。っていうか昔と全然変えずに良くやってこられたなあと逆に感心するほど。
ただ管理はそれなりにしっかりしているようで、極端なさびれ感はないようでした。

shabo05.jpg

おみやげ館という南欧風のしゃれた建物があるのですが、中は割と普通のおみやげ店舗。普通に買い物を楽しめました。
このおみやげ館に並んでいるサボテンが、温室の中にある「サボテン狩り」店舗より良質なものが安く売られているのを発見して、奥さんは速攻でサボテンを購入していました。

shabo06.jpg

ということで、シャボテン公園の一日はとても楽しかったのですが、老衰でいなくなった動物のオリをそのまま残していたり、ちょっとどうかなって思うところもあって、掛川花鳥園のように、また行きたい何回も行きたいという場所ではなさそうです。

【今日の言葉】 食堂のポークカレー、カツカレーが意外というかうまくてびっくりしました





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター