キャップじいさん

クルマで走っているといつも不思議に思うのが、キャップをかぶったドライバー。どうしてキャップをかぶりますかって思うわけです。キャップはいわゆるアポロキャップとかしゃれたものではなく、時たまゴルフ用なのか「DUNLOP」のキャップであるとか、あるいは作業用なのか「JA」のロゴ入りとかだったりします。

で、キャップをかぶって運転している人の共通点にすぐ気づきます。
65歳以上の高齢者ドライバー。
男性限定なのでいわゆるおじいちゃんドライバー。

業務上の制服であることを除けば、それ以外の性別、年齢層で、キャップをかぶってクルマを運転する人を見たことがありません。

もう一つ共通点が、決まって「スズキ・ワゴンR」か「ホンダ・フィット」でグレードは安いやつカラーはグレー
しかも有名どころ神社の交通安全のお守りステッカーつき

さらにもう一つ共通点と言えるのが、日本のモータリゼーションと共に歩んできた自負と運転キャリアに自信があるのか「超・身勝手な運転」をします。
周りの交通の流れを無視した燃費運転、左折時の右寄り・右折時の左寄り、遅すぎる方向指示器タイミング、信号停車時の超車間距離などなど、もっと他人のことも考えてくれ、マナーはどこに行ったと突っ込みたくなります。

しかも走れば楽しいであろう早朝・深夜の箱根とかでも平気で出没します。


プジョー208アリュールで気持ちよくドライブしていると、どんどん追いついてしまうクルマに前をふさがれます。
シルバーのワゴンRで、ドライバーがキャップをかぶっていたらあきらめです。

アルテッツァだったら、こんなのの後ろにつくとイライラが募るのですが、プジョー208なら頭を切り換えて燃費運転にします。こういうのについていくと意外と19㎞/Lとか出せるのでお得と考えるのが吉。あとは早くどこかで曲がってしまえと念力を送るだけ。ただしいきなりウィンカーを出して曲がることもよくあるので注意を怠ってはなりません。

個人的にはキャップじいさんと呼んでいるのですが、ここいらの田舎だけの出没なのでしょうか。
こういう人たちがこれからはどんどん増えてくると思うと、なかなかスポーツカーやGTカーを選ぶ気になりませんね。

【今日の言葉】 自宅駐車場で後ろに駐めているクルマがまさにこの3共通点でびびります

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター