トヨタ・スペイド

先週納車になったスペイドに乗って娘が遊びに来ました。
一緒にオートバックスに行こうかって誘ったらやる気十分でやってきたわけです。

初めて目の当たりにしてスペイドを見たのですが、ポルテに比べるとクールなフロントマスクでアメリカの若年層向けの「サイオン」系な顔をしているのですが、なるほど「スーパーレッドV」のボディは確かにかわいい。
ミニミニバン、トヨタでいうプチバンなんですが、プジョー208から見るとボディは巨大なのですが、運転席に座ってみるとわりと車両サイズがつかみやすい。ボディがスクエアなのはわりといいなと思いました。

spadea01.jpgspadea02.jpgspadea03.jpg




娘は希望ナンバーの「60-09」がお気に入りで、
「前のクルマに写ったとき、両手を上下に振って走ってくるナンバーがかわいい」そうです。なるほど。

やはり女の人にとってクルマはかわいいことが重要なようです。
クルマはある意味自分の部屋でもあるし。
ドイツ車でもポロに比べてゴルフが女性にいまいち人気がないのは、価格の高さもさることながら、このかわいさのせいなのかも知れません。
っていうか、ドイツではポロでさえも価格が高くてなかなか若い人は手が出ないそうで、だからドイツでもプジョーとかフィアットが売れるらしいです。ちゃんとプジョー・フィアットはVWとかぶらないように商品性の差別化をやっているのですね。

スペイドは、「スペース+ワイド」から来た造語らしいのですが、ヘッドライトとかテールランプにトランプのスペードマークをあしらっていて気がつくととっても可愛いのです。
それならフロントのトヨタ牛丼マークはやめてスペードマークにすればもっと可愛いのにって思いました。

全年齢の保険に入っているっていうので、オートバックスまで運転してみました。
CVTの運転は初めてだったのですが、ちょっとなんだこれはという感じ。変速しない。CVTとはそう言うもので、あたりまえだけど。

運転を含めて機械を操作する時って、脳内で「今はこうしてこうなっているところ」ってイメージするのですが、例えばATなら今セカンドに入った、ああサードに入ったとか。ところがCVTはどうなっているのか全然イメージできません。って初めてだからしょうがないか。
なので、アクセルをどう踏むとどうなるのか、入力に対して出力はどうなるのか、原因と結果がイメージできないので不安でした。

ところが2㎞ほど乗るとイメージがつかめてきて、何だこれはって思うようになります。
アクセル開度が小さいと、トルクが細いのですが、細いまま制限速度までゆるゆると加速してくれます。
アクセル開度が比較的大きいとそれなりのトルクがでて、やはりそのままそのトルクで加速してくれます。
おお、これは便利かもって思いました。アクセルで「エンジン出力ではなく、クルマを動かすトルク」がコントロールできる。クルマの性格からスポーティドライブは無理でも、これなら燃料消費の少ない効率的な運転ができる。

オートバックスに行く間、娘と奥さんはリアシートでまったり座ってました。広くていいなあって。
左側のスライドドアから乗り込んで運転席に座れるウォークスルーもすごいと思いました。ミニバンではあたりまえなのでしょうけど、ちょっとショック。
シートアレンジとか収納スペースも完璧にユーザーフレンドリーで、プジョー208は収納がいまいちなだけにちょっとうらやましかったです。
やはり欧州車をやっつけられる日本車はミニミニバンかなって思いました。

駐車場についてバックしようとしたら後が全然見えなくてあわてたのですが、
「モニターモニター!」と奥さんと娘に言われる。
ああそうか、カーナビの画面にバックモニタが映っていました。
しかもハンドルを切ると「ここにこういう感じで入るよ」とガイドしてくれる。
おかげでキチッと駐車できました。こういうクルマはバックモニターは必須ですね。

オートバックスではなんと2時間も店舗を家族で徘徊。ほとんどの商品を見てきました。娘は洗車グッズを大量に購入。特にこの日は花粉でクルマの色が変わるほどだったので、思わず洗車グッズに手が出たようです。
家族でああだこうだいいながらカー用品を見るのって楽しいですね。でも一度すべてを見てしまうと1年ぐらいは行く気にならないのも事実。商品が入れ替わった頃また行くと楽しいのでしょう。

スペイドのルームミラーはあまり大きくないので、ワイドミラーがいいよって薦めたのですが、取り付けてみて娘は気に入ったようで良かったです。

【今日の言葉】 相談されて強く推奨したスペイドですが、娘が気に入ってくれて本当によかったです。っていうかデザインもクールだしいいクルマです


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

度々失礼致します。
これから先結婚やらも後々控えてることを考えれば、アリュールの3ドアはちょっと…あとは子供ができた後の維持費等々もありますし(僕はそれでも欲しいのでいっこうに構わないのですが、家族や彼女に反対されそうかも)。
しかも我が家の駐車場の立地を考えれば以前に言っていたインプレッサも実はちょっとオーバーサイズだったりで…という中で、価格やサイズ等で浮上してきたのが実はこのスペイドで、まさに狙ったようなタイミングでびっくりしました(笑)
しかも、もしこれなら赤がいいなぁなんて思ってたので(笑)
収納とか使い勝手言ってたら欧州車は手も足も出ないのは事実ですが、それだけが車ではないと信じたいところではあります。
しかし、これはこれで大変参考にさせて頂きました、ありがとうございます^^

Re: No title

今回は娘のスペイドを紹介しましたが、去年ネッツに新型オーリスを見に行って、展示されていたスペイドの方が魅力的だったという罠。
私は一目惚れしたのですが、奥さんからダメ出し。これでは峠は走れないと。

娘が子育て前提でクルマを選びたいって言っていたので、即スペイドを薦めたのでした。正解だったみたいです。

プジョーにするかどうかはMAXさん次第なのですが、説得が必要なら頑張るべきかと。
うちの場合も「輸入車絶対反対!」の奥さんが最大の難関でしたが、見て触れて乗ってしまえば評価はいくらでも変わるものです。
個人的には若い人にこそ208に乗ってもらいたいとは思いますが、決めるのはMAXさんだから。

どうしてプジョー208にしたかは、ブログにさんざん書いたので繰り返しませんが、MTとか予算とか装備とか品質とか、こだわるべきところにこだわった結果なので、良くないところもガマンできるというもの。

一番辛いのは、クルマは安くて走ればなんでもいいという人に反対されることで、そういう人にプジョーの価値とかスペイドの使いやすさへのこだわりを理解してもらうのはかなり困難です。
またそういう人こそ「流行っているもの」に乗りたがる。ハイブリッドとか軽自動車とか。

とりあえずプジョー208は夏にはラインナップがふえてかなり変わるので、もう少し待ってみてはいかがでしょう。1.2L3気筒、5ドア、2ペダルマニュアルが出るらしいので。200万ぐらいだと思いますが、最近の円安が気になります。

ちなみに、208とスペイドですが、オプションの関係で娘のスペイドの方がはるかに支払額が高かったです。



プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター