プジョー208アリュール納車5週間

ようやくプジョー208アリュールは走行1000㎞を超え、プジョー小田原で点検の予約をしました。
大きなトラブルもなく、とりあえず1000㎞達成。
3回目のガソリンも入れ、今回は499㎞走って14.5㎞/Lというところ。写真のタッチパネルは静電気でホコリがすごすぎ。

208-5W01.jpg

来週これまでの自動車保険が切れるのですが、新たに別の会社で契約。ずっとアルテッツァの料率クラス6で悩んでいたのですが、プジョー208アリュールは4ということでかなりうれしいです。もちろんようやく見積サイトの車種にもアリュールが追加され保険をネットで申し込むことができるようになりました。って当たり前か。

今回はこれまでプジョー208アリュールを使ってきて報告しなかった細かなところを書いてみます。どんな製品も購入して使ってみて初めて気づくところも多いということで。かなり長文ですが。

【テールランプとウィンカーが電球】
まずはネガティブシリーズから。
2012年発売の新型車なのに、しかもヘッドライトもテールランプもLEDと組み合わせた凝ったデザインなのにテールランプとウィンカーが電球なんです。最近は軽自動車でさえもテールランプとかLEDで「ピカッと点くまぶしいやつ」が多いのに。
外から電球が丸見えなんでちょっと情けないところはあるのですが、考えてみればLED、LEDって言っているのは国産車だけのような。やはりウィンカーやテールランプはLEDの「ピカッピカッ」と点くより、電球の「ふわっ」と点く方が味わいがあるというか見ていていらつかないと思います。LEDのストップランプってまぶしくていらつきませんか。いや負け惜しみでなく。

208-5W02.jpg

【カップホルダーが役に立たない】
センターコンソールのカップホルダーのサイズが中途半端で、日本でいちばん利用頻度が高そうな500mlのペットボトルが置けません。っていうか無理に突っ込むと倒れるし、エアコン操作などの邪魔になります。
ただ、スターバックスのカップは置けるみたいですね。
っていうか、運転中はあまり水分を取ることがないのですが、たまにしか使わないだけに、いざ使うときにうまく使えなくて腹が立ったりします。ペットボトルならキャップをしっかりしめてドアポケットに置けばいいかなと思いますが、運転中倒れます。とほほ。
全般的に収納スペースは多いのですが、それぞれの使い勝手が日本ではいまいちのようです。超小型(笑)グローブボックスや運転席右のETC設置箇所、ドアポケット、アームレストの中などいずれも中途半端な感じでユーザの方が割り切らないとだめみたいです。
先日伊豆に行ったときに、なんとETCが使えない有料道路があって当然お金を払うのですが、おつりを置いておくコインポケットがない。うーん、仮にあったとしても日本のコインに合ってない気がしないでもありません。
このへんはちょっとカー用品で補足して使い勝手を向上させたいところ。
音楽ファイルは小型USBメモリに入れているのですが、小さくてなくしそうなので「ライオン君」ストラップを使っています。ストラップの方がはるかに大きいのですが、マスコット代わりです。

208-5W03.jpg

【フォルダ名が表示されない】
USBメモリのMP3ファイルをUSBポートに差し込んでタッチパネル操作で曲を聴くことができるのですが、フォルダが4つあるのに3つしか表示されなかったりとかします。奥さんが入れた「T.M.Revolution」というフォルダがどうしても表示されない。別の名前、例えばTMRとかにすると表示されました。
このタッチパネルは今のところ日本語未対応なので曲名とかに日本語があると、表示されないか文字化けになります。3月には日本語対応するってことですが、WindowsのシフトJISが表示できるのかどうかわかりません。欧州とかUnicodeだって聞きますので。

【アームレストが邪魔】
AT車ではアームレスト装備車が多いのですが、マニュアル車なのにアームレストがあります。
頻繁にシフトレバーを使わない長距離巡航の時とか、左肘を置くのに便利なのですが、その下にサイドブレーキがあるので、急に坂道発進でサイドブレーキが必要になったときに、このアームレストは邪魔になります。
最近はようやく慣れて、ちょっとした坂道発進ならサイドブレーキを使わないし、使うときもアームレストの向こう側から腕を回してサイドブレーキのセットとリリースができるようになりました。ようするに慣れです。
ただこのアームレストは小物入れになっているのですが、眼鏡ケースぐらいしか入らないので、まさに眼鏡ケース入れとして使っている次第。

【ドアが巨大】
プジョー208アリュール/GTは3ドアで、そのドアが巨大で140㎝あると前にも書いたのですが、巨大さのみならずその重量もかなりのもので、特に女性は慣れるまで大変かも知れません。車庫が狭いと乗り降りも大変かも知れません。
もともと2ドア車が大好きで、初代ホンダアコードやシティカブリオレ、S13シルビアと、子供が大きくなるまではずっと2ドア車でした。シティカブリオレのドアの巨大さも当時話題だったのですが、プジョー208アリュールはそれ以上だし、重さに至っては「3倍はありそう」な感じ。それだけサイドインパクトの安全性を重視しているわけで。
プジョー208アリュールを試乗して、このドアの大きさと重さに尻込みしてしまう人もいるかと思いますが、すぐ慣れるから大丈夫ですよ。って私はまだ慣れていません。だって重いんだもん。

208-5W04.jpg208-5W041.jpg

【シートの位置】
以前書いたかも知れませんが、左右のシートが中央に寄っています。これはサイドからの衝突安全性を確保のためと思いますが、シート外側は軽く20㎝ほどのマージンがあります。っていうかこのくらいのマージンを確保しないと、さらに太いサイドシルを設定しないとユーロNCAPの5スターは取れないのでしょうね。このマージンは、標準装備のカーテンシールドエアバッグのための領域でもあると理解しています。また写真でもわかるとおりBピラーの太さは半端ではありません。頼もしい太さです。

208-5W05.jpg

当然後席も同じ分だけ外側のマージンを取っているのでシートの幅は、1740ミリの全幅に比べて小さいです。室内はBセグメントそのものってわけですが、全然不足はないです。まあ広さを求める日本人はミニバンに行っちゃうからあえて「ひろびろ感」をねらわないプジョー208は知的にも見えます。

208-5W06.jpg

個人的には十分な広さです。広さの余剰、つまり無駄な広さは動力性能とか取り回しとか燃費に大きくマイナスですから。
後席の座面を国産車のようにえぐっていないのがとてもいいです。
まったくシートでは国産車は勝負になりませんね。

【ウィンドウウォッシャー】
ウィンドウウォッシャー液なんですが、アルテッツァの時はふたつのノズルから2本ずつ4本の「水鉄砲」が飛び出すのですが、プジョー208はぶわっとミストで出てきます。最初はなんだと思いました。
とてもいいのですが、ワイパーが通らない隅の方はミストを吹き付けられた状態で「かえって汚れて見える」のが困りものです。
リアのウィンドウウォッシャーはまだ使ったことがないのですが、ノズルはどこだってさがしてみたらこんなところにありました。パーツ数削減の努力に感服しました。

208-5W07.jpg

【ミラーの形】
国産車のミラーの形状っておしゃれで、鏡面もカッコイイデザインのものが多いのですが、プジョーの鏡は上下アンバランスの形状でちょっと野暮ったいデザインです。
ですが、実際使ってみるとこの形状こそ死角をなるべく減らした機能的ないいデザインであることに気づきます。
路面が見やすく、バックなんかでも駐車場のラインがとても確認しやすいです。
プジョー車全車のみならずシトロエン車もすべてこの共通デザインですね。っていうか部品として共通化しているようです。それだけこれで必要十分であると自信があるのでしょうね。
ちなみに日産プリメーラ(最終型)の「三角形のミラー」は最低でした。カッコイイのですが外側が細すぎて肝心なところの視認性が悪いという。安全関連の装備は機能優先に限ります。

208-5W08.jpg
208-5W09.jpg

【エンジンルームスカスカ】
プジョー208アリュールは、エンジンルームがスカスカというかスッキリしているような気がするのですが、コンパクトな3気筒エンジンを搭載しているせいばかりではないようです。
国産車だとパイプが行き交っていたり、ABSであるとかブレーキであるとかいろいろパーツが「詰まっている」感じがするのですが、プジョー208アリュールのエンジンルームはなんでこんなにスッキリしているのでしょう。
国産高級車のようにわけのわからないカバーとかつけて「ふたをしている」わけでもないのに。
こういうスッキリしたエンジンルームにも技術って表れるのでしょうか。

208-5W10.jpg

【今日の言葉】 プジョーファンの皆さん、そろそろ208が欲しくなりませんか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

旧姓:通りすがりの207乗りです。

お久しぶりです。208のレポート楽しく見させていただいています。
昨日、辻堂方面から横浜への帰り道にスピリットグレーの208とすれ違いました。
3ドアか5ドアかは確認できませんでしたが、なかなか落ち着いた良い色でした。

208のドリンクホルダーは残念ですよね。

207はアームレストの後ろにカップホルダーがついていてアームレストが邪魔で使えない
というすばらしいものでした。結局、ドアポケットに置くタイプをつけていました。

208はドアポケットが小さくてそれもつけれなくて、吹き出し口にひっかけて垂らすタイプの5800円もする高級ドリンクホルダーを買ってしまいました。

また遊びにきます。208レポート楽しみにしています!

No title

ざがあとさんこんばんは。
iPodの件ではお世話になりました。

208のドリンクホルダーは本当に残念ですね。。。
私は専らタバコ関係スペースとして使っています。
ただ国産車の一般的ドリンクホルダーに納めるタイプを買ったので、
ジャストフィットではありません。残念。。。

オーディオについては、iPodのUSB接続はどうも相性が良くないらしく、
プチッ。。。パチッ。。。というノイズが入るようです。
(全般的にいえるかどうかわかりませんが、試乗車のアリュールでは再現しました)
これから208に乗ろうとお考えのかたにも参考まで。
ディーラーには確認中ですので回答があればまたご報告します。
ざがあとさんのようにUSBメモリー使用であれば何の問題もなく、
高音質のオーディオが楽しめます!

改めて自己紹介です。
昨年12月に12年乗った206から208GTに乗り換えましたmabo206です。
大宮ナンバーのモロカンレッドです。
ちなみにナンバーは208と悩んだ結果、710(納豆の日ではなく、結婚記念日)です。
ターボ車ってどうなんだろう?といこともあり、アリュールとも迷いに迷った挙句、
206時代から憧れていたガラスルーフに負けました。
今の季節は車内も明るくとても気持ちいいです。
夏場のことはちょっと恐ろしくて考えられません。。。

いつも208のレポート楽しく拝見させていただいてます。
気がついたことなどコメントさせていただきたいなと思っていますので宜しくお願いします。

Re: No title

>通りすがりの208乗りさん

こんばんは。
以前、もうすぐ納車っておっしゃっていたのでどうしたかなって思っていました。

私のところというか近所でも、206、207、308をたまに見かけます。
会社の帰りには406を見かけることがあります。風格がすごい。
一度だけ208の5ドアビアンカホワイトを見かけましたが、「おお!」と声を上げてしまいました。
白いボディーにブーメラン型テールランプは美しかったです。

通りすがりの208乗りさんのブログで納車の写真を拝見しました。
モロカンレッドが美しいです。
娘のスペイドがかわいい赤なんですが、最近は赤系が少ないので存在感があります。
モロカンレッドは輸入車らしいというかフランス車らしい赤でシックでいいと思います。
フロントのプジョーライオンやサイドのクロムモールが映えて美しいです。

5800円のドリンクホルダーって・・・(^_^;)。
それを購入せしめるほど208のカップホルダーは使えないってわけでしょう。
今度オートバックスやアマゾンでよさげなものを探そうと思います。

Re: No title

>mabo206さん

こんばんは。コメントありがとうございます。

>208のドリンクホルダーは本当に残念ですね。。。
ドリンクホルダーだけで208ユーザーが団結できてしまうほど使い勝手が悪いです。
それだけで数日分のブログ記事が書けてしまうほど使い勝手が悪いです。
取り外しができるので、もう少しマシなものに取り替えられればいいのですが。
ディーラーオプションでもいいから「交換用日本仕様カップホルダー」を出して欲しいほど。

iPodについては根拠がない推測ですが、iPodから何か信号が出ていて、
それをデータとして扱っているのかも知れません。
ただ走り出すと発生するってことなのでそうではないかも知れません。
プジョーからの報告待ちですね。

mabo206さんもモロカンレッドだそうで。やはり存在感のあるいい色ですからね。
ガラスルーフに負けましたか。私はアリュールとプレミアムしか見たことがない
のでガラスルーフは未体験です。見たらやばかったかなあと思います。

シトロエンC3のフロントガラスが後ろまであるやつに感動して欲しかったのですが、
クルマとしては208の方が新しかったのでこちらにしました。

後輩の308がこのツインスクロールターボエンジンなのですが、高級車メーカーBMW社製
だけあって、ターボとはいえジェントルで大人っぽいエンジンです。自分には身に余る
パワーだとか言ってますが、結局は予算の関係で手が出なかったわけで。
依然としてうらやましいと思っているのは内緒です。

ツリというわけではないのですが、ツッコミどころのある記事を書いていきますので
今後ともよろしくお願いします。
特に、最近少なくなってしまいまいたが、208ネタ以外でも突っ込んでください。


プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター